FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
各Rに数頭あげてたりもしますが、馬場状態やオッズを考慮して買いたいですね。

◆中山1R
3番 セレストラメール
コロナドズクエスト産駒は中山ダ1200逃げ、先行なら買い。
初戦は出脚がつかず。
ただ産駒は前走新馬(ダ)の成績はそれほどよくない。
しかしその7勝のうち5勝は前走と同コース。
2着0回、3着1回なのでデータは少ないが買うなら頭固定もいいかも。
問題はこのメンバーで先手が奪えるかどうか。

4番 ミッキーシュタルク
アフリート産駒は新馬(ダ)の成績は優秀だが、既走馬相手はどうか。
馬場が湿るのはプラス。

7番 コスモジブリル
持ちタイム1位。
バイオマスター産駒だけに血統的に過剰人気になることもなさそう。
おさえておきたい1頭。

9番 ディパーチャーズ
持ちタイム2位。
その前走はスタート後不利があった。

12番ヴェリーハード
プリサイズエンド産駒はダート良馬場の成績がひどい。
1Rということで湿っていれば狙いどころである。

◆中山2R
1番 ピカルディー
クロフネ産駒は中山ダ1800逃げ、先行なら買い。

8番 マスターギラティナ
アグネスデジタル産駒は中山ダ1800逃げ、先行なら買い。

11番 インディストラーダ
やや重ながら新馬の持ちタイムが1位。
スタートで後手ふんでいた。
前で競馬できれば。

12番 ジュウモンジ
ティンバーカントリー産駒は中山ダ1800の中でも8枠は優秀。

◆中山3R
4番 クラブトゥギャザー
ゴールドアリュール産駒は中山ダ1800逃げ、先行なら買い。
未勝利戦はとにかく買っておけばいい。

7番 フォルミダービレ
キングカメハメハ産駒はダートにおいて前走2着はニシノミーチャンが先週4着に敗れたものの
それまで連対率100%だった。
湿った馬場もよさそう。
このレースはスギノブレイドも全く見劣りなく3強か。

◆中山5R
13番 ブラストターブロウ
マリエンバード産駒は中山芝2000は得意ではない。
しかし前走新馬(芝)のうち距離延長は一発がある。

◆中山7R
9番 ロマンシエール
アグネスデジタル産駒は中山ダ1800逃げ、先行なら買い。

◆中山8R
7番 ハタノワイズ
デヒア産駒は中山ダ1200逃げ、先行なら買い。
さらに休み明けは一発があるので必ずおさえておきたい。

8番 リーズレセプション
クロフネ産駒は中山ダ1200逃げ、先行なら買い。
1着が多め。

10番 アイティーバトル
バトルライン産駒はダートにおいて500m以上の距離短縮で一発ある。
産駒は湿った馬場も向きそうで、この馬に限らず今日は1頭ぐらい3着ぐらいで穴をあける予感。


◆中京1R
2番 クインビスティー
スターリングローズ産駒の活躍場は今のところダート短距離。

◆中京2R
10番 テイエムハリアー
きゅう舎は「上積み十分でダート替りと減量騎手で好レースを期待」とコメント。
この馬はテイエムプリキュアの下で今回は姉と同じ荻野琢とのコンビ。
人気がないならぜひヒモに。

11番 マスターチアフル
ボストンハーバー産駒は中京ダ1700の成績がさっぱり。
500m以上の距離延長もダメで消し。

16番 マルブツハッピー
キングカメハメハ産駒はダートの8枠が優秀で今のところ連対か複勝圏外。
持ちタイム1位。

◆中京3R
2番 ケイアイモーガン
この馬の戦績て察するに休み明け×、湿った馬場○。
続けて好走するタイプだけに今回は狙い目か。

13番 ミスターオリオン
フォーティナイナー産駒はBL非使用→使用よりも使用→非使用のほうが一発がある。
ただしダートにおいてBL使用時の7、8枠はそれぞれ複勝率30%以上。

15番 エイシンイッテン
キャプテンスティーヴ産駒はダートにおいて連闘、前走2着の成績はよくない。
ただしこの馬は連闘実績あり。
ちなみに産駒は前走2着の場合1着が多い。

◆中京4R
8番 エドノジェリモ
スペシャルウィーク産駒は中京芝1800で一発があり1、3着が多い。
さらに前走新馬のうち距離延長で一発がある。

◆中京8R
16番 スマートレディー
ジャングルポケット産駒は中京芝2000が得意で8枠も良績。
前走と同コースで混合戦だが見直しても。

◆中京9R
7番 マイニングゴールド
フレンチデピュティ産駒は中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
良馬場、湿った馬場でもそれぞれ持ちタイム上位。

13番 エイトサンデー
スペシャルウィーク産駒は中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
8枠も良績。

◆京都3R
1番 タイガースラム
ゴールドアリュール産駒の芝→ダ替り、距離短縮。
芝→ダかつ距離短縮は今のところ連対か複勝圏外。

◆京都4R
3番 タマモトワイライト
トワイニング産駒は京都ダ1200逃げ、先行なら買い。
先行は2着止まり。
昇級戦は人気馬でないとつらい傾向。

8番 エイシンクエスト
コロナドズクエスト産駒は京都ダ1200が得意。
2頭いるが、こちらは芝→ダ替りで距離短縮。

◆京都5R
8番 バイオレントナイト
キングヘイロー産駒はダ→芝替りで一発があり1、3着が多い。
母もダ→芝替りで3着の経験がある。
ただ産駒は京都芝1600は外回りに比べ内回りはさっぱり。
先週までのトラックバイアスを活かして粘りこめれば。

10番 エーシンゴーシュア
グラスワンダー産駒は芝レースにおいて前走新馬の中でも距離短縮で一発ある。


◆京都7R
8番 ダイシンオレンジ
アグネスデジタル産駒は京都ダ1800逃げ、先行なら買い。
休み明けの一発もある。

11番 ニューイチトク
サウスヴィグラス産駒はダートにおいて叩き3戦目が優秀。
前走もあげたが中2週は1、2着が多い。今度こそ連対か。

◆京都8R
3番 スズカデヒア
デヒア産駒は京都ダ1200逃げ、先行なら買い。
休み明けの一発もありおさえておくべき。
良馬場持ちタイム1位。

11番 エーシンエスヴィー
スウェプトオーヴァーボード産駒は京都ダ1200逃げ、先行なら買い。

◆京都9R
5番 キングスベリー
キングヘイロー産駒は休み明けで一発があり1、2着が多い。
しかしこの馬は休み明けでまだ実績はない。
こちらもトラックバイアスでどこまで。
スポンサーサイト