FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
17日(土)京都1Rで37.0倍8番人気のティフィン、18日(日)京都3Rで42.5倍10番人気のボーカリストがそれぞれ2着、1着に入りました。

共にトワイニング産駒の芝→ダ替りだったわけですが、一通り種牡馬を調べる時にトワイニング産駒の芝→ダ替りは調べていました。
その中でも買いなのは500m以上の距離延長だったんです。
それを見てティフィンには、微妙ということで?マークをつけました。
結局この京都1Rにあげるチェック馬はおらず。
しかし実際レース前にオッズを見ていると気になる1頭を見つけました。
それがスノーマジック(父スウェプトオーヴァーボード)。
新馬戦は5着ながら2番人気のメジロブラボーの前走未勝利戦のタイムよりよかったんです。
なのに3番人気、新馬からの上積みなどを考えればこちらが上だと思いでこの馬の複勝と馬連、そして特に買いたい馬もいなかったので、ここでティフィンとの三連複を購入。
きたらラッキー程度でしたがまさかくるとは(笑)

t1.jpg
t2.jpg


ボーカリストのレースは別にチェック馬がいたのでスルーしてしましました。
では今回はトワイニングの芝→ダの狙い目をみてみましょう。

芝→ダ(12-17-10-147/186)勝6.5%連15.6%複21.0%単149複93

まず間隔

t1_20090121212008.jpg

今回の2頭は共に休み明けでもあったのですが、2頭が馬券に絡んでの数値なので特別に注意する必要もなさそうです
注意したいのは叩き2戦目
これは芝→ダに限らず、トワイニング産駒はダートの叩き2戦目は単複ともに回収率が100を超えています。
そして4~9週と間隔を少しあけた時、データは少ないですが、連闘も頭に入れておくとよいかもしれません。

次に前走の距離

t1_20090121212735.jpg

500m以上の距離延長同距離に注意です。
距離延長も回収率は100を超えています
それと前走1200m、今回1200mともに回収率は100超えです
1200mキーワードとして覚えておくとよいかもしれません。
ちなみに芝1200m→ダ1200(=同距離)だと
(4-3-4-29/40)勝10.0%連17.5%複27.5%単354複126と優秀です。

次に人気

t1_20090121213807.jpg

中穴狙いがよさそうですね。

次に前走着差

t1_20090121214008.jpg

大敗でも気にすることはないです。

順番がめちゃくちゃですが、最後に母父

t1_20090121214300.jpg

グレイソヴリン、ニジンスキー、ロベルト系等が目立ちますが、万遍ない感じですね。
しかし中でもロベルト系はすべて違う馬なので要注意です。

まとめてみると
間隔…叩き2戦目、間隔4~9週
距離…1200で前走と同距離。500m以上の延長
人気…4~10番人気
母父…ロベルト系


が特にポイントです。
トワイニングの芝→ダは意外に多く、去年の12月以降は毎週該当馬がいます。
いくつか条件が重なるようであればぜひ狙ってみてください。

最後に18日(日)中京1Rで

16番チャームドリーム
フレンチデピュティは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
初戦はスムーズな競馬ができず。
兄のサプライズ、グレアー、ゲットはダ替りの効果もあったのかもしれないが、すべて2戦目で激変。
先手を奪えればこの馬も。



とチェック馬にあげたチャームドリームが3着で複勝がなんと1460円。

中京1R
スポンサーサイト