FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
14日、15日に「血統分析」ということで回顧をしましたので
よかったらそちらも見てください。


◆中山1R
15番ロジロマンス
初戦の中山ダ1200のタイムはメンバー中ダントツ。
ここは相手を絞って朝一にビシっととりたいですね。
ちなみに今のところ相手候補は1、4、8、16。
1の取捨選択が難しいです。5、14は切ります。

◆中山2R
12番ビゼンリバイバル

◆中山3R
4番ナパ
スペシャルウィーク産駒は中山ダ1800逃げ、先行なら買い。
姉のステディーラヴ(クロフネ産駒)はダ替りで圧勝。
先週もスペシャルウィーク産駒のフォージドスチールがダ替りで激走。
いずれも未勝利戦中山ダ1800と全く同じ条件。
芝レースと同じように先手を奪えれば押し切りも。

16番セイリュウザクラ
初戦の中山ダ1800のタイムはやや重と良馬場の違いがあるもののユニヴァーズガイの3戦目と0.3秒差。
スタートが悪かったことと、2戦目の上積みを考えれば、相手次第で馬券内にすべり込みもなくはなさそう。
もし人気がなかったらおさえておいてもよいかも。

◆中山5R
7番シャルフミニョンヌ
デビュー2戦目のジャングルポケット産駒(芝)。1、2着が多い。
さっそく出てきました。しかもなんとソエ放牧の休み明け。
しかし陣営のトーンは低く、「調教はいまひとつ。能力は通用するが、いきなり勝ち負けは」
とのこと。
産駒は中山芝1600も苦手。
なんとも悩ましいですが、このレース近走好走馬が多く、人気がないならおさえておきたいです。

◆中山7R
9番カネスラディガール
コロナドズクエスト産駒の中山ダ1200は逃げ、先行なら買い。
前走は控えたことが裏目に出た模様。
惨敗後で同条件。さらに人気は落ちるだろうし気楽に。
良馬場持ちタイム上位は15、16、3が抜けており順当と思います。

◆中山9R
2番グッドチョイス
7番フレンチノワール
12番オースミマコ
3頭ともフレンチデピュティ産駒だが、中山ダ1800は逃げ、先行なら買い。
オースミマコは牝馬限定戦なら先行できている。
ただしまいを生かすと言っているので今回は後方待機もあるかもしれないが、この3頭の中ではオッズは魅力。
良馬場持ちタイム4位、外枠巧者でもある。

◆中山10R
7番ラヴォランテ
シンボリクリスエス産駒は中山芝2200が得意。
昇級戦も苦にしない傾向。


◆中京1R
7番ケイアイフクノカミ
ワイルドラッシュ産駒は中京ダ1700が得意。
デビュー2戦目(ダート)の成績もなかなか。
もっと好位で競馬できればチャンス十分かも。

14番クリノサンデーママ
マーベラスサンデー産駒は未勝利ダートにおいて前走2着は1、2着が多い。

◆中京2R
12番メイショウタカチホ
スターリングローズ産駒はまだかなり産駒数が少ないが、ダート1000はかなり合ってそう。

◆中京5R
5番クニノソウシ
ステイゴールド産駒は中京芝1800が得意。
距離短縮だと3着が多い。

7番ビイーネマーヤ
こちらもデビュー2戦目のジャングルポケット産駒(芝)。
中京芝1800はいまのところ3着止まり。

◆中京6R
12番エアタイタン
ジャングルポケット産駒は中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

◆中京7R
3番クレバーグレイス
ブラックホーク産駒は中京ダ1000逃げ、先行なら買い。
人気馬の好走が多いのも事実だが、この馬自身前走久々ながらしっかり先手を奪えた。
叩き2戦目、時計も多少かかれば今度は粘り込みも。

7番デスコベルタ
前走は出遅れ、挟まれる不利があった。
去年の春は500万下ならあっさりと言われていた馬。
スムーズなら。

◆中京8R
6番ピエナワイルド
Forest Wildcat産駒はダートで連闘が得意。
この馬自身も(1-1-0-2/4)

13番ピサノガブリエル
Fusaichi Pegasus産駒は中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
前走も同条件だったが、内枠がよくなかったらしい。
産駒はダートで連闘も得意、今回は外枠替り。見直したい。


◆京都2R
13番アドマイヤシャトル
姉のレースウィング(父バブルガムフェロー)、アドマイヤリッチ(サンデーサイレンス)共にダート替りで激走。
ただこのレース京都ダ1800巧者のスペシャルウィーク、キングヘイロー、ダ替りのシンボリクリスエスが複数いて難解なレース。

◆京都4R
2番ジョーモルデュー
クロフネ産駒は京都ダ1800逃げ、先行なら。
少頭数でこのメンバーならすんなり先行はできそう。

3番シャインモーメント
キングヘイロー産駒は京都ダ1800が得意。
優秀なのは逃げ、先行だがこの馬は差しタイプながらかなり相性が良い。
ただワンパンチ足りないが少頭数がプラスとなるか。

◆京都6R
13番トウカイインパクト
持ちタイムも1位で連闘実績もあり一見軸として堅そう。
しかし好走はいずれも内枠で外枠不安、産駒も京都ダ1400は得意とは言えない。
取りこぼす可能性も。

14番イイデソユーズ
シンボリクリスエス産駒は京都ダ1400逃げ、先行なら買い。

◆京都10R
6番キングブレーヴ
キングヘイロー産駒は京都ダ1800逃げ、先行なら。
良馬場持ちタイム4位。
ただ芝→ダの成績はよくない。

7番カリオンツリー
エルコンドルパサー産駒は京都ダ1800逃げ、先行なら。
良馬場持ちタイム2位。
ダートで前走2着の成績も良い。

◆京都11R
14番ヘイローフジ
キングヘイロー産駒は京都芝1200が得意。

◆京都12R
3番プライベートプラン
フレンチデピュティ産駒は京都ダ1400逃げ先行なら。

12番フロムスクラッチ
Grand Slam産駒はダートで距離延長の一発がある。
ただ京都ダ1400で馬券に絡んだのは今のところ1番人気のみでダ1000~1200がベスト。

14番ローズカットダイヤ
フレンチデピュティ産駒は京都ダ1400逃げ先行なら。
スポンサーサイト