FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
優駿牝馬の傾向(過去8年分)

※2004年よりCコースを使用

(1)種牡馬
種牡馬


・フジキセキ、ダンスインザダーク等、サンデーサイレンスを除くサンデー系が不振。
・産駒がいなくなった2007年を除いてサンデーサイレンスは毎年連対。
・グレイソヴリン系、リファール系は相性がいい。
・ロベルト系で馬券に絡んだのは2000年シルクプリマドンナのみ。
・ミスプロ系で馬券に絡んだのは2004年スイープトウショウ(母父リファール系)のみ。
 ちなみに2000年、2004年のみ馬場状態はやや重だった。

(2)母父
母父


・ミスプロ系で馬券に絡んだのは2007年ローブデコルテ(父グレイソヴリン系)のみ。
・ロベルト系で馬券に絡んだのは2003年スティルインラブ(父サンデーサイレンス)のみ。
・ノーザンテースト系で馬券に絡んだの2005年はエアメサイア(父サンデーサイレンス)のみ。
・ニジンスキー系が馬券にからんだのは2007年ベッラレイアとラブカーナのみ。

(3)前走着順
着順


・前走4着以下で馬券に絡んだのはすべて前走桜花賞組。
・桜花賞馬(1-1-1-2/5)ここ4年は2006年キストゥヘヴン(6着)、2004年ダンスインザムード(4着)と不振。
・桜花賞2着馬(1-0-0-6/7)馬券に絡んだのは2005年シーザリオのみ。
・桜花賞3着馬(1-0-0-6/7)馬券に絡んだのは2000年シルクプリマドンナのみ。
・桜花賞4着馬(1-1-1-3/6)近年は2007年ローブデコルテ(1着)、2006年アサヒライジング(3着)、2005年エアメサイア(2着)
・前走桜花賞組が2001年を除くすべての年て連対中。馬券に絡んだのはすべての年。

★ここが『本家より為になる重賞のツボ』!?★
距離


前走桜花賞4着以下組を狙うならフラワーC、クイーンC連対馬を狙え!!
今年は桜花賞組でブラックエンブレム、リトルアマポーラが該当する。
別路線組だとレッドアゲートとライムキャンディが該当する。
今年は人気どころだが最低おさえておきたいところ。

京王杯


レッドアゲート、ブラックエンブレム、レジネッタ、トールポピー、リトルアマポーラの順番を決めるのに悩みました。
この5頭のいずれかで決まるのでは!?
印はオッズを見て決定。
◎トールポピー…父グレイソヴリン系は相性良し。人気も思ったより落ちた。
○レジネッタ…桜花賞馬は近年イマイチも、桜花賞馬がこのオッズなら必ずおさえるべき。
▲レッドアゲート…フラワーC2着馬でもある。母父ミスプロ不振も重馬場なら。
△リトルアマポーラ…クイーンC1着、母父リファール系は相性良しも、大外、負けて1番人気で評価下げ。
△ブラックエンブレム…前走出遅れながら0.7差。フラワーC1着、重馬場でミスプロ1頭絡めばもう1頭絡んでも。
△エアパスカル…ブラックエンブレムが思ったよりイマイチなのでかわりにおさえ。母父サンデー
△ハートオブクイーン…遊びで桜花賞4着馬のお楽しみ。

松岡は「スムーズに運べたら2400はギリギリ持つかな」。
持たないとは言えないだろからこれは少し厳しいと思い評価下げました。
スポンサーサイト