FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

阪神JF(過去8年分)

(1)種牡馬
種牡馬
種牡馬2

(2)母父
母父

(3)前走着順
前走着順
・前走5着以下で馬券に絡んだのは2004年ショウナンパントル、2003年コンコルディア、2001年タムロチェリーのみで、近年はおらず。
いずれも前走重賞でOP、重賞で連対経験のある馬の巻き返しだった。

(5)前走人気
前走人気
・前走6番人気以下で馬券に絡んだのは2005年テイエムプリキュア、2004年アンブロワーズ、2001年タムロチェリーのみ。
タムロチェリー以外は前走勝利だった。

(5)前走距離
前走距離
・前走ファンタジーS(2-1-3-36/42)
・前走黄菊賞(2-0-0-3/5)
・前走500万下(3-1-2-34/40)
・前走新馬(0-3-1-10/14)
・前走未勝利(0-0-013/13)

(6)その他
・間隔5~9週(3-1-0-19/23)
・10週~(1-3-2-11/17)
・叩き2戦目(0-1-0-14/15)
・叩き3戦目(1-0-0-8/9)


出馬表

◎ジェルミナル
○デグラーティア
▲ミクロコスモス
△ダノンベルベール
△ショウナンカッサイ
△ブエナビスタ


2001年以外馬券に絡んでいるサンデーの後継者タキオン産駒で前走1800のジェルミナル。
休み明けが好相性、人気もないデグラーティア。
キャリア1戦は間隔があいたほうがいいということでミクロコスモス。

消し材料のある馬がほとんどおらず買い方を非常に悩んでいます。
ジェルミナルの複本線で静観するか。
デグラーティアの複も高くついてますしね。

チェック馬はお休みします。

スポンサーサイト