FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
三場開催ということもあり頭数が多いです。
本日は中京競馬場へ行ってきます。

◆中山2R 3番 ミヤビタカラオー

未勝利ダート、芝→ダ替りのゴールドアリュール。
中山ダ1800(3-2-0-10/15)複勝率33.3%、単回853、複回216。

◆中山10R 1番 ホワイトヴェール

芝→ダ替り、距離短縮のクロフネ。
この条件で3走前は勝っている。
持ちタイム5位。

◆中京2R 14番 ファイナルパンチ

中京ダ1000のデヒア。
(4-3-2-30/39)複勝率23.1%、単回556、複回125。
夏に小倉ダ1000で推しまくったデヒア。
馬券に絡む確率は落ちるが一発は十分。
持ちタイムも1位。
産駒はダートで休み明けの一発もある。
思い入れもある馬ということもあり勝負R。


◆阪神1R 6番 グレイシス

未勝利ダート、芝→ダのゴールドアリュール

◆阪神2R 1番 ロイヤルライン

芝→ダのクロフネ産駒。
距離短縮でもある。
相手筆頭は持ちタイムが抜けているピュアシルヴァー。

◆阪神3R 7番 メイショウボルト

サラブレでも取り上げられた芝で前走新馬のジャングルポケットを狙ってみたい。
ちなみに(16-10-4-44/74)連対率35.1%、複勝率40.5%で1、2着が多い。

フレンチデピュティも(20-8-17-80/125)で複勝率36.0%あるものの、
そのうち距離延長(9-2-2-38/51)に対し距離短縮(0-1-4-12/17)と勝ちきれないので嫌ってみたい。

◆阪神5R 2番 タニノスバル
       11番 マルモキラリ


芝の新馬のスウェプトオーヴァーボードは(9-8-8-54/79)複勝率31.6%、単回125、複回141。

◆阪神6R 9番 シルクドミニオン

阪神芝1400のキングヘイロー
(7-2-2-25/35)複勝率30.6%、単回242、複回101。
産駒は休み明けの一発もある。

◆阪神6R 14番 リーチコンセンサス

阪神芝1400のフレンチデピュティ
(8-3-5-26/42)複勝率38.1%、単回65、複回108。
1番人気は(5-2-1-0/8)
持ちタイム1位。

◆阪神6R 15番 アイレンベルク

芝の8枠のゴールドヘイロー。
(2-1-4-3/10)複勝率70.0%、単回392、複回211。
持ちタイムはリーチコンセンサスと0.2秒差。
スポンサーサイト