FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
◆中山1R 10番 トゥーフォータイム 中山ダ1200のコロナドズクエスト

中山ダ1200(6-5-5-18/34)勝17.6% 連32.4% 複47.1% 単81 複159

芝→ダ替りの距離短縮でもある。

◆中山4R 4番 トクトイムスメ 中山ダ1200のコロナドズクエスト

中山ダ1200(6-5-5-18/34)勝17.6% 連32.4% 複47.1% 単81 複159

新馬(ダ)は(2-6-4-19/31)で複勝率38.7%

◆中山8R 13番 ファイナルスコアー 中山ダ1200のFusaichi Pegasus

中山ダ1200(4-4-2-10/20)勝20.0% 連40.0% 複50.0% 単54 複101

同馬は中山ダ1200(2-1-0-0/3)で良馬場持ちタイムは2位。
3走ともに外目の枠で今回も外枠なのはプラスか。

◆中山12R 16番 ナンゴクプラネット 中山芝1200のスターオブコジーン

中山芝1200(6-6-4-51/67)勝9.0% 連17.9% 複23.9% 単271 複134

持ちタイム1位。現在○×○×


◆阪神2R 15番 シルクフォーチュン 未勝利ダートのゴールドアリュール

未勝利ダ(15-11-13-89/128)勝11.7% 連20.3% 複30.5% 単189 複142

ダートが湿れば回収率は跳ね上がる。
ダート8枠も(9-1-2-19/31)勝29.0% 連32.3% 複38.7% 単541 複325

◆阪神3R 2番 シルクダンディー 連闘芝のシンボリクリスエス

連闘芝(4-2-0-9/15)勝26.7% 連40.0% 複40.0% 単262 複122

芝において距離短縮、同距離、距離延長では延長のみ単複回収値100を超える。

◆阪神7R 6番 ワキノパワー 阪神芝1800のタニノギムレット

阪神芝1800(0-8-6-15/29)勝0.0% 連27.6% 複48.3% 単0 複170

3走前に休み明けながら2400→1800の距離短縮で2着しており、今回も同じ条件。
持ちタイムも3位。
◎は持ちタイム1位の15番オセアニアボスか。
18番エーケーサンライズは8枠のグラスワンダー。

重賞のツボはお休みします。

★ステイヤーズS
◎トウカイエリート

これという馬がいません。上村が気になりますが穴でトウカイエリート。
トウカイトリックは去年ルメールが「中山は向かない」と言っています。
あとはトウカイトリックを除く上位人気3頭とマキハタサイボーグのBOX。


★鳴尾記念
◎サクラメガワンダー
○トウショウシロッコ
▲ノットアローン
△フサイチアウステル
△スウィフトカレント
△ナムラマース
△トップオブツヨシ

ここ阪神芝1800になってからのデータしか見ていませんが、母父ミスプロが好相性。
あとはG1、G2からのローテも好相性。
◎は8枠のグラスワンダー、サクラメガワンダー。
なんでもかんでも8枠のグラスワンダーを買うということではありません。開幕週ですしね。
前走天皇賞秋、持ちタイムも1位と買い材料もしっかりあります。
スポンサーサイト