FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
ジャパンカップ(過去7年分)

※2002年中山開催は除く
※2000年、2001年はBコースを使用
※2003年以降はCコースを使用
※2007年ディープインパクトは凱旋門賞3着として集計。

(1)種牡馬
種牡馬
種牡馬2

(2)母父馬
母父

(3)前走着順
前走着順
・前走10着以下から巻き返した馬はいない。
・前走6着以下で馬券に絡んだのも2005年ハーツクライ、2007年アドマイヤムーン。
2頭の共通点は宝塚記念連対→天皇賞秋着外→JC。

(4)前走距離
前走距離
・前走天皇賞秋(3-4-3-24/34)で前走1着は(2-0-2-1/5)
・前走菊花賞(1-3-1-12/17)
・前走京都大賞典(1-0-1-1/3)
・前走アルゼンチン共和国杯(0-0-0-4/4)


(5)前走人気
前走人気
・前走6番人気以下で馬券に絡んだのは2004年デルタブルースのみ。


(6)その他
・1番人気(3-1-3-0/7)
・6番人気以下で馬券に絡んだのは2004年デルタブルースのみ。


出馬表

◎ウオッカ
○ディープスカイ
▲オウケンブルースリ
------------------
△スクリーンヒーロー
△メイショウサムソン
------------------
△トーホウアラン
△アドマイヤモナーク

宝塚記念に出走していたのはわずか2頭。
こうなれば3歳馬の出番がありそうなイメージ。
スクリーンヒーローは外枠のグラスワンダーに懸けておさえます(笑)
サムソンに勝ってほしいので馬券は加えておきます。

スポンサーサイト