FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
京王杯SCの傾向(過去8年分)

※ここ4年はAコースを使用。
※2004年3着フィートソーファスト(前走DGSダ1200)は例外とします。

(1)種牡馬
種牡馬


・父サンデーサイレンスは毎年馬券に絡んでいる。
・過去4年に限れば馬券に絡んだのは父or父母がサンデー系、ミスプロ系、グレイソヴリン系のいずれかのみ。
・父ロベルト系は不振。
・父ミスプロ系もいまいち。

(2)母父馬
母父


・母父ロベルト系は2007年エイシンドーバー(父ミスプロ系)と2000年、2001年ブラックホーク(父ヌレイエフ系)
・母父ノーザンテースト系で馬券に絡んだのは2003年~2006年テレグノシス(父グレイソヴリン系)のみ。

(3)前走着順
着順


・前走6着以下で馬券に絡んだのは父or父母がサンデー系、ミスプロ系、グレイソヴリン系のいずれかのみ。
・そのうち2007年シンボリエスケープ(前走谷川岳S1400m)以外は1600mからの距離短縮。

(4)前走距離
距離


・前走1200mで馬券に絡んだのは2000年、2001年ブラックホーク、2006年、2007年オレハマッテルゼの前走高松宮記念組のG1馬、のちのG1馬2002年ビリーヴ(3着)のみ。前2頭は過去に1600から距離短縮で馬券に絡んだリピーター馬でもあった。
・前走1400mで馬券に絡んだのは2007年シンボリエスケープ(前走谷川岳S1400m)のみ。
・前走1600mがすべての年で連対中。

(5)その他
・過去8年1番人気連対なし。ここ3年はすべて着外。
・5番人気が5年連続連対中。
・連闘は(0-0-0-4/4)
・前走ダートは(0-0-1-9/10)で馬券に絡んだのは2004年フィートソーファストのみ。

京王杯


前走1200mは連対候補ではないことから消しに。
血統、前走距離重視。
父サンデー、前走1600mから◎キングストレイル
ドラゴンウェルズはロベルト系を嫌って無印。
◎キングストレイル-○スズカフェニックスで現時点ワイド5倍もつけば十分。
あとは前走1400mでもリピーター馬インセンティヴガイ、父はサンデー×トニービンのキストゥヘヴンはおさえておく。
スポンサーサイト