FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
秋華賞(過去8年分)


(1)種牡馬
種牡馬

(2)母父
母父
・ミスプロ系が不振。
・ネヴァーベント系は相性が良い。

(3)前走着順
前走着順
・前走4着以下で連対したのは2003年スティルインラブ、2000年ヤマカツスズランのみ。
・馬券に絡んだ馬を見てもあとは2007年ウォッカ、2005年ウイングレットのみ。
 連対した2頭はG1馬。巻き返すにはG1馬の底力が必要か。
 馬券に絡んだ馬をみてもトライアルからの短期間での巻き返しは難しそう。
 (ウイングレットは前走クイーンS8着)


(4)前走距離・レース
前走距離
・距離に関しては特に目立った点はない。
・前走ローズS(5-6-3-48/62)
・前走優駿牝馬(2-0-0-9/1)2006年カワカミプリンセス、2001年テイエムオーシャン
・前走クイーンS(0-1-1-4/6)2004年ヤマニンシュクル、2004年ウイングレット
・前走紫苑S(0-0-3-28/30)2005年シアリアスバイオ、2001年レディパステル
・前走1000万下(1-0-1-13/15)2000年ティコティコタック、2005年ニシノナースコール

(5)前走人気
前走人気
・前走5番人気以下で馬券に絡んだ馬は2000年ヤマカツスズランを除いてすべて前走馬券に絡んでいた。

(6)その他
・1番人気は7年連続で掲示板には入っている。
・2番人気は5連勝中。
・ダ→芝(0-0-0-9/9)
・1枠(1-0-0-15/16)2001年テイエムオーシャン
・4枠(0-0-0-16/16)

出馬表

2007年よりローズSが阪神芝1800、紫苑Sが芝2000となり傾向が変わる可能性もあります。
それに今年のローズSは過去8年で唯一重馬場でもありましたが、毎度のごとくデータ通りに買って見ます。


◎レジネッタ
○ムードインディゴ
▲ブライティアパルス
△エフティマイア
△マイネレーツェル
△トールポピー
△レッドアゲート
-----------------
△ソーマジック
△リトルアマポーラ

ここ3年は2007年ウォッカを除いて前走3着以内が掲示板を独占。
連対に限れば2003年3冠馬スティルインラヴまで遡らないといけません。
創設当初は荒れる印象の強かった秋華賞、今はそうでもないと思います。

◎レジネッタ
G1馬、前走もトライアル3着以内と安定感を買うならこの馬でしょう。

○ムードインディゴ
悩みましたがこの馬に。
忘れな草賞のときは個人的にはあまりインパクトがありませんでしたが、力をつけてきてるということでしょうか。
1枠は相性よくありませんが、クイーンS→ローズS2着といえばサクラヴィクトリア、ヤマカツリリーの例もあるので。

▲ブライティアパルス
ローズSが荒れた2004年や2000年は秋華賞で別路線組が少し目に付きます。
そういう意味でも前走1000万下を勝ったこの馬も注目。
◎を打つ勇気がない為▲で(笑)

△エフティマイア
○にしようか悩みました。
桜花賞、優駿牝馬ともに2着。
前走5着もクイーンSからは馬券に絡んだ例もあるので抑えないわけにはいきません。

△マイネレーツェル
前走トライアル勝ち。抑えないわけにはいきません。

△トールポピー
前走トライアルで6着もG1馬だけに巻き返しの可能性も。
ただ軸にはできませんね。

△レッドアゲート
紫苑S組は相性が悪いので△止まりで。
ただ前走はヤラズだっただけに気にはなりますが、母父ミスプロも割引でしょうか。
まぁ、母父ミスプロ割引でフローラSでは勝ったので怖い存在ではありますが。

△ソーマジック、リトルアマポーラ
優駿牝馬からの直行で馬券に絡んだのは絶対的な強さを誇ると言っていいカワカミプリンセスとテイエムオーシャン。
3連複のヒモまでにします。

消アロマキャンドル
前走5番人気以下で馬券に絡まず消し。

消ピサノジュバン、ユキチャン、カレイジャスミン、プロヴィナージュ
前走ダートで消し。

消ブラックエンブレム、エアパスカル、メイショウベルーガ、オディール
前走ローズS4着以下で消し。
オディールは母父ネヴァーベント系は気になります。
メイショウベルーガも前走出遅れを考えるとローテ的に気になりますが、
まぁデータ通り消します。

春の3歳戦は好調だったので当たるといいですが果たして。
スポンサーサイト