FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
お久しぶりです。

◆東京1R 2番 スターリバイバル 【ダート未勝利のゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
クラス:未勝利
馬場:ダート

(14-9-12-82/117)勝12.0% 連19.7% 複29.9% 単204 複150

と単複回はかなり優秀。
全体を見てもダートでは

1番人気(6-5-2-4/17)勝35.3% 連64.7% 複76.5% 単87 複104

前走2着(6-1-3-6/16)勝37.5% 連43.8% 複62.5% 単121 複95

とデータは少ないものの優秀で人気に応えている。

◆東京1R 5番 ジェットスパークル 【ダート替わりのシンボリクリスエス】

産駒:シンボリクリスエス
前走馬場:芝→ダ

(10-9-4-71/94)勝10.4% 連20.2% 複24.5% 単175 複102

兄のファイナルスコアー(Fusaichi Pegasasu)はダートで2勝。
この馬もダートを使わないかとチェックしていました。
シンボリクリスエス産駒の東京ダ1600は(3-2-1-18/24)


◆東京1R 9番 バイタルシチー 【ダート替わりのジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
前走馬場:芝→ダ

(5-5-1-56/67)勝7.5% 連14.9% 複16.4% 単128 複135

シンボリクリスエス産駒よりデータ劣るものの、
東京ダ1600は(3-1-0-9/13)でうち1勝は新馬戦。
残りの2勝は芝→ダ替わり。

◆東京5R 10番 ヤマニンピボワンヌ

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:東京ダ1600

(3-0-1-11/15)勝20.0% 連20.0% 複26.7% 単233 複78

と単回以外は目立ったデータはないように見える。
しかし馬券に絡んだ4走はすべて前走中山ダ1800で

(3-0-1-2/6)勝50.0% 連50.0% 複66.7% 単583 複196

と魅力的。
同産駒はダートにおいて距離延長で2着、短縮で1、3着がやや多くなる傾向。
ちなみに鞍上は初勝利がかかる。




◆京都1R 6番 シルクフォーチュン 【ダート未勝利のゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
クラス:未勝利
馬場:ダート

(14-9-12-82/117)勝12.0% 連19.7% 複29.9% 単204 複150

さらに京都ダ1800は(2-1-2-6/11)で単回345複回619と好相性。

◆京都6R 4番 エイユーパッション 【京都ダ1800のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:京都ダ1800

(4-4-1-19/28)勝14.3% 連28.6% 複32.1% 単537 複177

さらに前走と同距離だと(3-2-1-6/12)、同コースなら(2-0-0-0/2)
あとは連闘と減量騎手でどこまで。

◆京都6R 13番 メイショウエンジン 【京都ダ1800のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:京都ダ1800

(17-21-9-102/149)勝11.4% 連25.5% 複31.5% 単147 複99

さらに外枠は相性がよく

7枠(2-1-2-9/14)勝14.3% 連21.4% 複35.7% 単198 複101
8枠(5-3-2-14/24)勝20.8% 連33.3% 複41.7% 単520 複149

しかし前走京都ダ1800は(6-8-6-27/47)に対し
前走阪神ダ1800は(0-4-0-12)で2着止まり。

その他ゴールドアリュール産駒が2頭いるものの注目なのは上記2頭。
あとナリタトップロード産駒のトムトップがいるが、
この馬は500万下を勝つ力はあると思うがムラがある。
そもそもトップロード産駒の前走ダート2着は(0-2-0-10/12)とひどい。
近走は安定してきた感もあるが、切ってみます。

◆京都7R 8番 ミキノセレナーデ 【京都ダ1200のコロナドズクエスト】

産駒:コロナドズクエスト
コース:京都ダ1200

(3-5-6-14/28)勝10.7% 連28.6% 複50.0% 単153 複148

ベストは距離短縮の大外枠。
ただ前走京都(0-4-4-6/14)に対し、前走阪神(2-1-0-4/7)

◆京都8R 7番 バードシーキング 【ダート連闘のタバスコキャット】

産駒:タバスコキャット
間隔:連闘
馬場:ダート

(6-4-4-19/33)勝18.2% 連30.3% 複42.4% 単204 複131

と優秀。
前走と同コースだと(3-4-4-12/23)で複勝率はさらに上がる。
京都ダ1800は(4-2-4-23/32)で複勝率28.1で可もなく不可もなく。

※京都11Rのシルバーブレイスは前走2着のギムレットですが、
休み明け、京都芝2200外(0-0-1-4/5)ということもあり見します。

スポンサーサイト