FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

札幌記念(過去8年分)


(1)種牡馬
種牡馬

・ダンチヒ系が好相性も馬券に絡んだのはいずれも1,2番人気。
・ロベルト系で馬券に絡んだ馬は2007年サクラメガワンダーのみ。
・グレイソヴリン系で馬券に絡んだ馬は2001年ジャングルポケットのみ。
・2005年以降馬券に絡んだ馬はすべて父or母父がサンデー系。

(2)母父
母父

・めずらしくチェック無し系の活躍が目立つ。
・ニジンスキー系で馬券に絡んだ馬は2000年エアギャングスター、2003年サクラプレジデント。
 いずれも父サンデーサイレンス。
・ミスプロ系が不振だがすべて4番人気以下。
・2005年以降馬券に絡んだ馬はすべて父or母父がサンデー系。

(3)前走着順
前走着順
・前走1着馬が不振。
・前走3着馬がいた6年中5年で馬券に絡んでおり、2004年以降は毎年馬券に絡んでいるが1着はない。
・前走10着以下で馬券に絡んだ2002年トウカイポイント、2004年ローエングリンはG2勝利実績(ともに中山記念)があった。
・2005年コイントスもG2では2着が3回あり、2002年札幌記念3着馬でもあった。

(4)前走距離・レース
前走着順
・前走函館記念(2-4-2-28/36)で最後に馬券に絡んだのは2007年サクラメガワンダーだが、
 連対に限ると2004年ファインモーションまで遡る。

(5)前走人気
前走人気
・前走10番人気以下で馬券に絡んだ2002年トウカイポイント、2005年ヘヴンリーロマンスはG2勝利実績があった。

(6)その他
・1番人気(2-1-2-3/8)複率62.5%、2番人気(3-2-1-2/8)複率75.0%と1,2番人気は比較的馬券に絡む。
・中山1800初め1800や札幌2000に実績のある馬は注意かも。

出馬表

久々の重賞のツボ。
当てたいところですが、今回はデータがあまり役立たないかも。
実際に消せるのは2頭しかおらず。
サンデー系を中心視すべきでしょうが、サンデー系多すぎ。
逆に函館記念組を軽視するとサンデー系がいなくなる…。
残ったのはマツリダゴッホ、アドマイヤタイトル、ヴイータローザ。
素直にここはマツリダゴッホを◎に。
オッズてきにマツリダ-ヴィーダローザのワイドがつくけど、
函館記念組は3着はあると思うので、これも素直に前走3着馬のマンハッタンスカイとの
ワイド本線のほうがよさそうな気もします。
どちらかワイド本線で、三連単も4-1,2,10-1,2,3,10,11の1、2着マルチも買ってみます。
スポンサーサイト