FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
先週日曜日は

新潟芝14のスペシャルウィーク、新潟芝16のタニノギムレット。
小倉ダ17のデヒア、小倉芝20のアドマイヤベガ。
ダ替わりのゴールドアリュール、前走2着のタニノギムレット等

ここでよく挙げるパターンが馬券に絡みました。
さて今週もと思いましたが…今日はあまりチェックしておらずかなり少ないです。
今日は忙しいので表示形式を変えました。


◆札幌1R 14番 ロイヤルダリア

スペシャルウィーク産駒は

札幌芝1800(5-5-4-34/48)勝10.4% 連20.8% 複29.2% 単134 複102

と回収率は優秀で複勝率はまずまず。
さらに単純にオッズだけみれば前走と比べるとかなりおいしい。
プラスの回収率でもあるし気楽に買える。
ちなみに距離延長組は(3-0-0-11/14)、前走1200組は(1-0-0-5/6)。

◆札幌3R フィールドオモロー

ゴールドアリュール産駒はダートで

新馬(5-4-1-11/21)勝23.8% 連42.9% 複47.6% 単718 複221

と複勝率、回収率はかなり優秀。
母父がストームバード系というのも新馬には向きそう。
評判馬ワールドカルティエもいますが関係なし。
個人的にはゴールドアリュール産駒の新馬はとにかく買っておきます。

◆札幌10R 10番 スピリタス

タニノギムレット産駒は芝レースで

前走2着(21-18-11-24/74)勝28.4% 連52.7% 複67.6% 単132 複115

と複勝率、回収率がかなり優秀なのはおなじみ。
1~3番人気だとさらに複勝率は高い。
ただし500万下に限ると複勝率は46.2%というのが気になるが、
ジャングルポケット産駒は
函館芝1800(2-4-1-7/14)に対し、札幌芝1800(0-0-0-6/6)。
マンハッタンカフェ産駒はコースは問題ないが休み明けが苦手で、
牝馬で芝レースに限ると10週以上空いた馬は
(1-0-3-57/61)と散々。
よってスピリタスのチャンスは十分。
またここでは挙げないが札幌芝1800のスペシャルウィーク産駒には注意。



◆新潟2R 3番 オフリミッツ

ジャングルポケット産駒は

芝→ダ(5-5-1-48/59)勝8.5% 連16.9% 複18.6% 単145 複154

と回収率は優秀で、さらに絞って芝→ダのうち

間隔10週~(3-1-0-13/17)勝17.6% 連23.5% 複23.5% 単341 複134

と一発はやはり魅力で複勝率も若干上がる。
ただ新潟ダ1800(1-0-0-11/12)と、傾向上前走大敗というのが気になる。
ちなみにこの馬はキングカメハメハの下。
全姉ジャングルバード、半兄グランプリゲイトはともにダートで勝ち上がり。



◆小倉12R 15番 ヒュームウッド

ワイルドラッシュ産駒はダートで

8枠(5-8-1-39/53)勝9.4%連24.5%複26.4%単186複129

と回収率は優秀で単複ともに100を超えるのは4枠と8枠のみ。
さらに要注意馬さんのところでも書かれていたが、
ワイルドラッシュ産駒は休み明けが苦手。
いっぽうダートで

明け2戦(4-2-0-17/23)勝17.4%連26.1%複26.1%単120複134

で回収率は優秀。
馬だけを見ると荷が重いが、穴を開ける条件は揃っている。


スポンサーサイト