FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

◆ガチくさ◆

◆新潟2R 17番 バンダムレクス 【前走2着のタニノギムレット】
産駒:タニノギムレット
前走着順:2着
馬場:芝

(19-17-11-23/70)勝27.1% 連51.4% 複67.1% 単135 複114

5連続(1,2番人気なら8連続)馬券に絡んでいたが前回ビジュアルクイーンで途切れた。
しかし複勝率、回収率は優秀で、未勝利戦に限れば複勝率70%を超える。

産駒:タニノギムレット
コース:新潟芝1400

(3-2-0-8/13)勝23.1% 連38.5% 複38.5% 単116 複54

でコース相性もよい。


◆小倉1R 11番 ニホンピロルブラ 【小倉ダ1700のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1700

(6-4-1-26/37)勝16.2% 連27.0% 複29.7% 単202 複78

さらに

産駒:デヒア
前走着順:2着
馬場:ダート

(20-12-7-28/67)勝29.9% 連47.8% 複58.2% 単158 複97

と複勝率はまずまずで回収率は優秀。
小倉ダートでは2番人気以内なら4連続馬券に絡んでいる。




◆函館1R 6番 コンゴウテンリュオ 【函館芝1200のフジキセキ】

産駒:フジキセキ
コース:函館芝1200

(17-9-7-70/103)勝16.5% 連25.2% 複32.0% 単217 複101

さらに絞ると

前走距離:

今回延長(1-1-0-10/12)勝8.3% 連16.7% 複16.7% 単124 複35
今回短縮(9-2-2-20/33)勝27.3% 連33.3% 複39.4% 単506 複158

馬に走る気持ちが欠けるようだが短縮がいい方向にでれば。

◆函館2R 7番 フィールドブルック 【芝→ダのコロナドズクエスト】

産駒:コロナドズクエスト
前走馬場:芝→ダ

(5-4-7-24/40)勝12.5% 連22.5% 複40.0% 単66 複139

と優秀で

産駒:コロナドズクエスト
コース:函館ダ1000

(0-2-1-1/4)勝0.0% 連50.0% 複75.0% 単0 複127

コースも問題なさそうというかむしろ得意か。
このレース函館ダ1000のキングヘイローもいるが、一変はどうか。

◆函館5R 8番 リオ 【函館芝1800のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:函館芝1800

(1-4-1-6/12)勝8.3% 連41.7% 複50.0% 単38 複99

的場親子コンビも買い材料。

◆函館6R 2番 トーセントップラン 【函館ダ1700のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:函館ダ1700

(1-5-0-6/12)勝8.3% 連50.0% 複50.0% 単20 複106

この馬自身函館ダ1700(1-3-0-0/4)

◆函館8R 4番 キングスベリー 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-6-4-12/24)勝8.3% 連33.3% 複50.0% 単32 複94

複勝率は優秀だが、この条件で現在3連続10着以下なのが気になる。



◆新潟2R 15番 キョウエイノーブル 【新潟芝1400のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:新潟芝1400

(3-4-8-24/39)勝7.7% 連17.9% 複38.5% 単187 複153

先週採り上げたクラウンプリンセスが3着。
そして昨日見逃したフォージドスチールが2着。
勢いもあり今の馬場も合っているか。


◆新潟5R 8番 ロジゴールド 【新馬戦のゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
クラス:新馬
馬場:芝

(5-2-3-15/25)勝20.0% 連28.0% 複40.0% 単176 複110

◆新潟5R 18番 メジロポピンズ 【新馬戦のワイルドラッシュ】

産駒:ワイルドラッシュ
クラス:新馬
馬場:芝

(1-3-2-22/28)勝3.6% 連14.3% 複21.4% 単137 複153


ともに新馬戦で注目。おさえてはおきたい。

◆新潟5R 12番 ラヴリーテンダー 【新潟芝1400のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:新潟芝1400

(3-4-8-24/39)勝7.7% 連17.9% 複38.5% 単187 複153

さらに

産駒:スペシャルウィーク
クラス:新馬
馬場:芝

(33-38-25-204/300)勝11.0% 連23.7% 複32.0% 単83 複86

と複勝率はよい。

◆新潟6R 7番 ミッキーペトラ 【新馬戦のシンボリクリスエス】

産駒:シンボリクリスエス
クラス:新馬
馬場:芝

(3-16-8-61/88)勝3.4% 連21.6% 複30.7% 単12 複63

とにかく2着が多いということだけは覚えておくといいかも。
いっぽうマンハッタンカフェ産駒は新潟芝1600外(0-2-0-17/19)と不振。





◆小倉5R 1番 マルカゼウス 【小倉芝1200のフレンチデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
コース:小倉芝1200

(8-7-2-44/61)勝13.1% 連24.6% 複27.9% 単344 複114

回収率はかなり優秀。

産駒:フレンチデピュティ
クラス:新馬
馬場:芝

(24-16-9-92/141)勝17.0% 連28.4% 複34.8% 単93 複67

複勝率は優秀でそれぞれ1,2着が多い。

◆小倉5R 6番 ユーセイヤマトオー

産駒:クロフネ
クラス:新馬
馬場:芝

(12-12-16-88/128)勝9.4% 連18.8% 複31.3% 単57 複103

とまずまずだが、
さらに絞ると

チェック母父馬:ニジンスキー系

(3-3-0-8/14)勝21.4% 連42.9% 複42.9% 単187 複143

買う価値はある。

◆小倉11R 3番 パカパカグランプリ 【小倉芝1200のアドマイヤベガ】
      13番 ボストンオー


産駒:アドマイヤベガ
コース:小倉芝1200

(8-4-7-49/68)勝11.8% 連17.6% 複27.9% 単206 複150

持ちタイム1位と2位。
ただパカパカグランプリは連闘が気になる。
産駒が違えと昨日タイセイビエントが前走好タイムの後の連闘で飛んだ。

◆小倉12R 11番 スマートレディ 【小倉芝1800のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:小倉芝1800

(4-3-2-9/18)勝22.2% 連38.9% 複50.0% 単85 複95

さらに

産駒:ジャングルポケット
間隔:10週~半年
馬場:芝

(9-5-5-39/58)勝15.5% 連24.1% 複32.8% 単101 複81

と休み明けの複勝率も良い。

スポンサーサイト