FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

オークスのエリンコートで湿った馬場のストームバード系を思い知らされ、
ダービーでもウインバリアシオンで湿った馬場のストームバード系を再認識し、距離適正の重要性も合わせて思い知らされた。

オークスの反省でウインバリアシオンももちろん目には入りましたが、結果的には嘘故障?の噂に負けました(笑)

オッズからもコティリオンを◎にしましたが大失敗。

距離は違えどこれらをふまえて安田記念。

ここにブエナがいればまず負けない。
そのブエナに勝ったアパパネが2倍台もつく。
素直にこの馬か。

でもマイラーズCで負けてるじゃん。
休み明けなのでノーカウントか、負けているシルポートやダノンヨーヨーのオッズがおいしいでそれを狙うべきか。

いやいややっぱりアパパネだ。
しかし心配なのは枠。
ウオッカじゃないけど、包まれる可能性も十二分にあると思います。

じゃあ何がうまく捌いてくるか、分からん。
スマイルジャックは三浦を本命にはできない。

勝っても人気のしないシルポート。でもこういう馬はG1じゃ軸にするべきではないかな。

シルポートが作るハイペースなら、最後に突っ込んでくる馬は!?

京王杯ではジョーカプチーノ>サンカルロは間違っていなかった。

うーむ。

◎アパパネ
○サンカルロ
▲リーチザクラウン
△ダノンヨーヨー
△ジョーカプチーノ

こんなもんかな。
スポンサーサイト