FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

京都芝は相変わらず内有利というより、行ったもの勝ちなようですね。

血統的にはサンデー、トニービン、ニジンスキー、リファール、ミスプロあたりでしょうか。

◎ビートブラック
○ローズキングダム
▲ゲシュタルト
△ホワイトピルグリム
△コスモヘレノス
注ドモナラズ

◎ビートフラッグは菊でローズキングダムとクビ差も、ラップからローズキングダムのほうが圧倒的に強かったという書き込み2ちゃんであった。
ただ3キロの恩恵があればなんとかならないか。
父がミスキャストのサンデー×トニービンというのもよさそう。
今の馬場に大外枠は気になるが、2200以上は複勝圏内を外しておらず、戦績から続けて好走するタイプなのもよさそう。

○ローズキングダムは特にありません(笑)ここでどういう走りをするか。
ここでコケるようだと人馬共にボロクソに言われそうですね(笑)

△ホワイトピルグリムは2400は長いかなとは思うのですが。

△コスモヘレノスは8枠のグラスワンダー。
ステイヤーズSでジャミールやネヴァブションに勝ったのは評価できるし、力をつけている証拠か。

注ドモナラズは先日書いたように叩き3戦目4戦4勝というのと内枠というので穴狙いを。

ルーラーシップは○×○×○×できていて、キンカメ×トニービンだし狙いたいところなのですが、有馬→日経新春杯のローテで意地で切ります(笑)

ヒルノダムールは勝ちきれず、負けても負けても人気する馬でこういう馬は少なくとも本命にはしづらいし、するべきじゃないですよね。
ダービーと菊とG1が2戦含まれているものの距離延長だと3戦すべて4着以下というのもあって嫌ってみます。


紅梅SはファンタジーSと同じ舞台ということでクロフネ…と思ったら2頭ともダート組ですか。
ディープ2頭にカノヤキャプテン、モアグレイスの小倉2歳S組なんてどうでしょう。

京成杯はアドマイヤコマンドの下インナージョイ、ヌーベルバーク、ジャービスあたりかな。
スポンサーサイト