FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
小倉芝の開幕週は土曜は行ったもん勝ち。
日曜は逃げよりも好位の馬の好走が目立ち、外枠もよく連対していました。
血統的にはサンデー天国で、日曜日はフジキセキが爆発。

いずれもTARGETでデータを見ただけですが。

◆小倉3R
1番リッカトレジャー
アグネスタキオンは小倉芝1200巧者で逃げ、先行なら買い。
その全兄アグネスフライト。日曜小倉7Rもライブリフライトが2着。
デビューから2戦はサッパリで、産駒は休み明けもサッパリだが、
母は小倉デビュー戦3着、冬の小倉で一変の実績はある。

16番サクラメテオ
兄弟はダート馬が多いとは言え、8枠巧者が多い。
サクラプレジデント×ミスプロ系と言えば小倉巧者のサクラテンペストがいる。
芝2戦目で前進も期待。

18番マッジウジェネラル
ムーンバラッドは叩き2戦目で買い。
今の小倉は外枠の先手がベストなのでこの馬にはピッタリ。
データ的には産駒は時計のかかる馬場がベスト(特に今の時期の函館、札幌や開催後半)だが、
芝1200の持ち時計は1位なのでここでもやれそう。
血統的にもダンチヒのクロスがありダンチヒらしく外枠もよさそう。
産駒は芝ダ併せて7月の成績が抜群。8月は悪いが…(笑)
ムーンバラッドの奥にはミルリーフ、母系もネヴァーベンドも持っており今の時期はいいかも。

阪神芝1400組が人気しそうですが、マッジウジェネラルの複で勝負してみます。

小倉11R北九州短距離Sは大爆発のフジキセキ×夏血統デヒアが魅力のデグラーティア。
タキオン産駒のコパノオーシャンズ、母父ミルジョージのドリームフォワード、
このあたりに注目でしょうか。

せっかくなのでアイビスサマーダッシュつながりで、新潟11R稲妻特別も。
連闘とはいえこのコース3戦3勝のマヤノシュロムが最有力でしょうか。
ネヴァーベント持ちは、トワイニングとスクワートルスクワートですが、
対抗にあげたいのはゴールデンリングのほうで。
持ちタイム1位のレイザーバックはB外し、休み明けでも走っている実績があるので、
前走大敗とはいえおさえてはおきたいですね。

なにわともあれ、マッジウジェネラルで勝負してみます。
スポンサーサイト