FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

※2006年は京都開催

(1)種牡馬
種牡馬

・サンデーサイレンスが不振。
・ロベルト系で馬券に絡んだのは2002年ダンツフレームのみ。
・グレイソヴリン系で馬券に絡んだのは2006年ナリタセンチュリーのみ。


(2)母父
母父

・ニジンスキー系で馬券に絡んだのは2004年シルクフェイマスのみ。


(3)前走着順
前走着順

・前走1着がすべての年で馬券に絡んでいる。
・2004年リンカーン、2005年ハーツクライ、2006年ナリタセンチュリー、バランスオブゲームを除いてすべての馬が前走3着以内だった。
上記4頭も前々走では馬券に絡んでいた。
・前走3着以下で馬券に絡んだのは前走G1組のみ。


(4)前走距離・レース
前走距離

・前走天皇賞春(4-5-1-15/25)勝16.0% 連36.0% 複40.0% 単90 複107
・前走 金鯱賞(1-3-2-22/28)勝 3.6% 連14.3% 複21.4% 単12 複 88
・前走目黒記念(0-0-2-20/22)勝 0.0% 連 0.0% 複 9.1% 単 0 複 27
・前走天皇賞春組が出走のなかった2002年を除いてすべての年で馬券に絡んでいる。


(5)前走人気
前走人気

・前走1番人気がすべての年で馬券に絡んでいる。
・前走5番人気以下で馬券の絡んだのは前走G1組のみ。


(6)その他
間隔10周以上は(0-0-1-5/6)で馬券に絡んだのは2005年ゼンノロブロイのみ。


出馬表


◎アサクサキングス
前走1番人気、天皇賞春組。
前走でメイショウサムソンにかなわない、可能性があるのは目黒記念組と見られているのか人気なさすぎ。
ただ馬場悪化はプラスではない模様。

○メイショウサムソン
前走天皇賞春組。
馬場悪化もプラス。

▲カンパニー
前走1番人気で1着はこの馬だけ。
目の外傷にグレイソヴリン系、間隔が10周とデータ的にも苦しいが、馬場悪化は苦にしない。
一発あるならこの馬?

△アルナスライン
前走1番人気。
ただ目黒記念組は不振。

△エイシンデピュティ
前走1着。
第二の穴候補。

△エアシェイディ
叩き2戦目は走る。
強調材料がないものの消す要素もはなし。

消インティライミ、フォルテベリーニ、サクラメガワンダー、ロックドゥカンブ、アサカデフィート
前走G1以外で3着以下。

消アドマイヤオーラ、、アドマイヤフジ、ドリームパスポート
前走前々走で馬券に絡んでいない。

データ通りならなんと6頭まで絞れる。
あとは買い方でしょう。
個人的には現時点で◎-○ワイド3倍もつくならいつもながらワイド本線の予定。
スポンサーサイト