FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

土曜も仕事となりました。
時間が全くないのでかなりざっとしか調べていません。
日曜はきっちり更新します。

◆中山7R
6番プレファシオ
芝→ダのクロフネ。
前走は芝のアルメリア賞組で勝ったルーラーシップから0.6秒差。
さらにダートに戻って巻き返しを、となると人気になるかもしれません。
前々走京都500万下ダ1800は完全に前崩れ。
その前の樅の木賞は前に行った馬がワンツーのところを追い込んできた。

◆中山12R
4番レッドスポーツカー
減量無し→減量有りの騎手替りで2戦2連対。
うち1走は半年以上の休み明けであった。
ただその時は降級だったし、今回は現級のままで1年以上のブランクがある。
人気はないだろうから軽くおさえておいても。

◆中京1R
3番サザンクロスレディ
前走は前崩れ。2戦2連対の中京ダ1700で巻き返しか。

◆中京3R
6番デルマカリグラ
大幅距離延長、減量替りのスウェプトオーヴァーボード。
この馬も人気はないだろうし、2つの条件も重なってもいるので軽くおさえておいても。

◆中京6R
13番アートオブダンサー
1着→13着→2着→12着と近走は非常にムラのある馬。
この馬の兄と姉は計4連対してるが、いずれも勝ち馬から2.5秒差、1.5秒差、3.1秒差、7.1秒差からの巻き返し。
サウスヴィグラスはデータが少ないものの中京ダ1700逃げ、先行なら買える。
産駒は延長より短縮向き、一度この舞台で負けているが外枠で見直したいし、今回がダメでもこの後の短縮でもおっかけたい1頭。

◆中京9R
13番フレンチクラシック
フレンチデピュティは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

◆阪神5R
15番アラビアータ
キンカメならキンカメ×サンデーでライムキャンディの下の6番ブレトワルダに注目したいところだが、
キンカメ×グレイソヴリン系で外枠に入ったこの馬も血統的に注目したい。
石橋守×河内は以前はよく乗っていて夏の小倉で穴をあけていたが、09年から騎乗がめっきり減り、その年は連対すらなかったのは気になるが、騎手で人気落ちするぐらいなら買いたい1頭。

★その他
中山1R 15番イチフジ
中山2R  2番カルトマリーヌ

中京1R 15番フレスカーティ
中京8R  3番ニシノプライスレス

阪神7R  4番テキーラ
阪神7R  9番ハンターキリシマ

にもちょっと注目。
スポンサーサイト