FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

◆中山2R
2番ノアスピリタス
前走は勝った馬以外前崩れ。
惨敗しながらもう一度ダートを使ってきた。
スペシャルウィークは中山ダ1800逃げ、先行なら買いだし、
今回は減量騎手も起用。人気がないようだし買ってみても。

16番ダノンプリベット
芝→ダ、ダート8枠のキングカメハメハ。
芝→ダは距離延長のほうがいいが、ダートの8枠はかなり魅力。
コース的にも中山ダ1800の連対は1走以外すべて5枠より外。
個人的な話になるが、兄のライトグランデュアは2008年晩春S、
8枠のグラスワンダーで三連単7万円をプレゼントしてくれた馬。

◆中山3R
15番サトノドリーム
ダート8枠のキングカメハメハ。
ダートの新馬も単複回収率100は超える。

◆中山8R
5番ナカヤマスウェプト
休み明けは2戦で1着1回、3着1回と走る。
さらにスウェプトオーヴァーボードは減量が効く。
前回の休み明けの3着も減量のパターンだった。

13番カズノロマン
ゴールドアリュールは中山ダ1800逃げ、先行なら買い。

◆中京2R
3番キクノアルバ
サウスヴィグラスは中京ダ1000が得意。
(4-5-1-19/29)勝13.8%連31.0%複34.5%単173複146
逃げ、先行なら
(4-5-0-4/13)勝30.8%連69.2%複69.2%単387複253


◆中京3R
6番ザダルメリク
前走は距離延長で前進。
6着だったが2着~5着馬はすでに未勝利を卒業してる。
ということでこの馬に期待。
さらに買いのデータもあり、古川吉騎手×武田博調教師の組み合わせは
ダートにおいて
(12-7-13-78/110)勝10.9%連17.9%複29.1%単260複179
未勝利において
(6-3-9-31/49)勝12.2%連18.4%複36.7%単434複187
乗り替わりにおいて
(5-1-5-32/43)勝11.6%連14.0%複25.6%単524複337
中京において
(6-1-6-18/31)勝19.4%連22.6%複41.9%単215複192
2007年以降のデータ。
中京も残り少ないのでぜひ。

◆中京5R
17番セイントセージ
8枠のグラスワンダー

◆中京6R
7番フェミニンワイルド
ワイルドラッシュは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
大幅距離短縮で一変した経験があるが、今回は延長。
中京ダ1700のデータから延長で先手を奪えるのはプラスになりそうだし、
兄弟は中長距離をメインに走っていたし、延長で馬券に絡むことが多かった。

11番シゲルフゲンダケ
荒尾の競馬のレベルってどうなんでしょう??
まぁ、高くはないでしょうが、クラスとかレベルとか分かりません(汗)
とりあえず荒尾ではちぎっている馬。
それよりもゴールドアリュールの逃げ、先行、外目の枠というのはデータ的に良い。
しかも昨日のダートは三場ともダンチヒが爆発。

16番ビクトリアスバイオ
ダート8枠のキングカメハメハ。
実際8枠で2戦1着1回、4着1回(3着と1/2馬身差)
7枠でも4着1回(2、3着とハナ、クビ差)

◆阪神12R
14番ツルマルハロー
8枠だと(1-0-1-0/2)。
前走は通過順位から察するに出遅れ?
最近はダ1200ばかりだが、ダ1200持ちタイムは上位のメンツだし、外枠有利なら1ハロン延長でも。

15番プリンセスペスカ
前走は昇級戦混合レース。前残りで0.8秒差なら悲観するほどことはなさそう。
今まで3連対はすべでダートで二桁馬番。
さらに今回は牝馬限定戦だけに前進もありそう。
持ちタイムはないがどこまで。

★フィリーズレビュー
◎モトヒメ
前走は前崩れ。
デビューから×○×○×。
少しでも距離が短くなるのはいいはず。
福島2歳Sは馬券自体買っていないが取れていた馬券。
悔しいので。

◎ラナンキュラス
2歳時とは中身が違うらしいので。

★中山牝馬S
◎レジネッタ
前走京都牝馬Sは後方待機も前残り。
2走前ニューイヤーSは前に行くも残ったのはレッドスパーダとエーシンフォワードのみ。
3走前ターコイズSは後方待機で前残り。
今回は前が早くなりそうなので。

◎リビアーモ
前が速くなるなら確実に伸びるこの馬も買いたいですね。

中山は割れすぎてあまり妙味もないけどレジネッタの複勝ならつくかな。
スポンサーサイト