FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
順番が前後していますが、今日の回顧でも。


まずは簡単に中京。
芝ではミスプロが馬券に全く絡まなかったのですが、最終で初めて馬券に絡んでワンツー。
しかもその1頭は馬体重-10kgの森厩舎でした。
レース直後に気づきました(笑)

今日は「1日でブラッドバイアス、トラックバイアスがガラッと変わることもあるしまずは様子見かな」思っていたら、いきなり中京1Rで本線で的中しました。
モンスティルは7.9倍、6.7倍ときての11.0倍でオッズ上昇の狙いもビンゴでした。

あとウィッシュアゲン。これも以前から言っていますが、好走の条件が重複すると熱いですね。

今日はとりあげた馬が3着がちょこちょことありましたが、中山1Rのニシノヤッコもそうでしたね。
芝→ダ、大幅距離短縮で中山ダ1200の8枠。ちょうど穴ぐさでもありました。

無題11
複勝1110円

そして「そろそろフジキセキの季節」と言ってきましたが、先週日曜でプチ爆発したフジキセキ。
実はその日芝の外回りが2走(3歳新馬、未勝利)行われたのですが、いずれも勝ち馬がフジキセキ。

今日も朝から阪神1R、2Rとダートで父か母父にフジキセキを持つ馬が連対。
「これはきてる!!」と思い迎えた阪神6R新馬戦。
小坂でも関係ないと父フジキセキのジュヴェビアンを本命に。
ヒモは荒れましたが、ここ最近カンが冴えていると言ったとおり3着ナムラオスカル(127.7倍)が匂ったのでおさえていました。

無題1
ワイド5900円

阪神ダートは序盤はサンデー、ミスプロ、リファールをメインに大まかにノーザンダンサー系がきているのを掴めました。
そこで阪神8Rはミスプロ×リファールとドンピシャのキクノフレヴァンを本命に。
相手は阪神ダ1200のサウスヴィグラスとヴァイスリージェント系を相手にパラパラ。

3着馬グリッターアイスの父ポッセもヴァイスリージェント系で母父は今開催ポツポツと顔を出してるボールド系。
叩き2戦目で馬体も一気に絞れ勝負気配があったためおさえました。

無題1
三連複18230円

ここまではよかったのですが、ここから阪神はコケました(汗)

最後に阪神芝とダートのブラッドバイアス載せておきます。

無題

代わりに最後は中山芝を掴むことができオーシャンSをゲットできました。

中山9R、10Rの逃げ馬が勝利。
しかもいずれも枠連1-2と内枠決着。
これは内枠狙いと思い、ブラッドバイアス的には大まかにノーザンダンサー系を狙いました。

内枠でも父と母父それぞれダンチヒ、リファール系のシンボリグラン。
父と母父それぞれストームキャット、ダンチヒ系のエーシンエフダンズ。そしれアイルラヴァゲイン。
馬連と三連複を3頭のうちの2頭にしたわけですが、あとから考えると血統的になんでシンボリグランじゃなくてアイルラヴァゲインを選んだんだろうと思いましたが(笑)
三連複37点もこれだけ配当がつけば十分ですね。
やはり外が伸びそうで伸びてこず、内から「フジキセキ」のキンサシャが伸びてきましたね。

無題1
三連複21360円

最後に中山芝のブラッドバイアスとトラックバイアスを載せておきます。

無題
スポンサーサイト