FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
◆中山2R
2番プレミアムカフェ
フレンチデピュティは芝→ダが得意。
休み明けとセットで爆発力アップ。
距離は同距離か短縮がベストだが、中山ダ1800は逃げ、先行なら買いの条件だけに勝っておきたい。

16番アロマセラピスト
クロフネは中山ダ1800の8枠が得意。ちなみに7枠も優秀。
このレースにはクロフネが4頭で全部外枠に固まっている。
取捨選択が難しい。

◆中山3R
10番ラナイダンス
キングカメハメハの芝→ダ。
芝→ダの中でも距離延長が一番得意。

16番イツクシマジュピタ
ゴールドアリュールは中山ダ1800逃げ、先行なら買える。
ただ外枠有利なコースなのに産駒に関しては特に外枠が優秀というわけではない。

◆中山10R
14番ダンディーズケア
芝→ダのエルコンドルパサー。
妹のスウィープユアラヴ、全兄のリスキーアフェアは芝→ダで勝った経験がある。
今回は長期休養明けの叩き2戦目。
叩き2戦目はこれまで(1-0-2-1/4)と走るが、前走は前崩れで展開が向くもさっぱりだったのは気になる。
今までと違い1年半の休養は厳しいかも。
ただ、中山ダ1200の外枠、ミスプロ×リファールという血統は魅力。

◆中京1R
12番アスタークイーン
クリストワイングは短距離ダートが活躍の場所。
全兄アスタークリスもダ1000~1200向き。
ミスプロ×ミスプロでもあり、湿った馬場もプラスになりそう。

◆中京5R
12番メジロシーゴー
ワイルドラッシュは中京ダ1000が得意。
この馬自身もダ1000が主戦場。
休み明けから○×○×○、除外を挟んでまた休み明け殻○×○×なので今回は来る番か。
さらにこれまで連闘を3走してその次のレースは必ず馬券に絡んでいる。
今回4度目連闘のレースで期待大。

◆中京6R
11番ウィアーザスター
ゴールドアリュールは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
外目の枠もプラス。

16番モエレジンダイコ
マジックマイルズは湿ったダートが得意。

◆中京7R
1番ヴンダーゾンネ
このところ○×○×○×○ときている。
次は×の番か。

◆中京8R
6番アストレーション
Giant's Causewayは湿ったダートが得意。
今回は昇級になるが、ダートの昇級は(4-0-1-14/19)。
中京ダ1700は(2-0-1-13/16)でまだ1、2番人気でしか連対がない。
さらに休み明け、新人騎手への乗り替わりだが、ダートではまだ結果が出ていないものの、
芝では休み明けや減量での一発がある。

◆中京10R
4番フェブスカイ
これまで馬券に絡んだのは小倉と京都だけに平坦替りはプラスか。
レコード決着のかえで賞ではアーリントンCを勝ったコスモセンサーの2着。
3着馬、4着馬はすでに500万下を勝っており力は間違いなさそう。
今開催は雨続きだが、トワイニングは湿った馬場で一発もあるし、母父テンビーなら道悪も苦に死なさそう。
トワイニングの中京芝1200はなかなか優秀で3枠より外は複回100を越えるが、1、2枠だとイマイチなのは気になる。

11番ゴールドオリーブ
前走は前崩れ。
スターリングローズ産駒だけに1ハロンでも距離が短縮されるのもプラスか。

◆中京12R
13番ラヴドシャンクシー
これまで叩き2戦目は(0-0-3-1/4)で詰めが甘いが大崩はなく馬券外の1戦は不向きな?中山で勝ち馬あら0.5秒差だった。
産駒も芝において叩き2戦目は(4-4-8-41/57)で複回は195もある。
コースも(3-2-1-7/13)と相性はいい。

◆阪神1R
10番デルマプロティナ
ゴールドアリュールはダートの大幅距離延長で一発がある。

14番キモンピンキー
キングヘイローは阪神ダ1800が得意。
追込み一辺倒でないかぎり買える。
最も買いなのは内枠だが8枠も一発はある。
今回減量だが、芝では減量の一発があるのでダートで期待しても。
同枠のプリサイズエンドも減量が利いてきそうな気もする。


◆阪神2R
3番ゴブリンダンサー
トワイニングの芝1200→ダ1200。
一度このパターンで負けているが再度期待。
ただ阪神ダ1200の回収値は単複ともに100を超えるが7、8枠の一発がかなり強力。
今回は内枠がどうか。

◆阪神3R
5番トウケイウッドマン
前走はチェック馬にあげたものの前残りの馬場に泣き期待を裏切られた馬。
重馬場は初戦で3着もあり、前回は中7週だったところをこれまでどおり詰めて中2週としてきたのでそこらへんに期待。

◆阪神6R
6番スプリングサンダー
クロフネの芝→ダ、距離短縮。

スポンサーサイト