FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
半分以上書いて全部消えるとか泣きそうです…。
気を取り直して…。
というわけでデータの詳細とかは「得意」とか「買い」とかで省略してますのでご了承を。

◆中山1R
1番セレブビスティー
スウェプトオーヴァーボードの芝→ダ。
先週日曜日に同じ中山ダ1200でシンボリマルセイユも馬券に絡んだ。
その時は1枠ということと、母父ダンチヒ系の芝→ダでまだ結果が出ていなかったのでスルーしたが、きてしまったので今回はとりあげます(笑)
ただスウェプトの芝→ダにおいて同距離、延長、短縮の中で、同距離の成績がグンと落ちる。
しかし湿った馬場のスウェプトは魅力か。

3番マザリーヌ
姉のイノチノアカリは芝→ダで単勝万馬券を演出。
サクラプレジデントは芝において減量で一発をかましているのでダートでも期待してもいいかも。

10番ベネディーレ
クロフネは中山ダ1200逃げ、先行なら買い。

15番ニシノヤッコ
リンドシェーバーは湿ったダートが得意。
中山ダ1200も割りと得意なコースで、特に7、8枠の一発は大きい。
芝→ダで大幅距離短縮と変わり身のある条件でもある。

◆中山2R
2番ハラップクー
初戦は上がり最速、2戦目は前崩れと買える要素はある。
しかしスキャターザゴールドの芝→ダは良馬場が良績で馬場が湿るほど低下する傾向がある。

6番ロードオメガ
湿った馬場で注意のミスプロ系×ミスプロ系。
プリサイズエンドはダートにおいて休み明けで一発もある。

9番トミケンサンパティ
湿った馬場で注意のミスプロ系×ミスプロ系。
スウェプトオーヴァーボードはダートにおいて大幅距離延長で一発がある。

◆中山3R
11番シンキ
フレンチデピュティは中山ダ1200逃げ、先行なら買い。
距離短縮でも先手が奪えれば。
近親のキングオブヘイローは先週日曜日に阪神の重馬場ダートで圧勝したばっかり。

13番ゴールドバシリスク
バゴは芝→ダで一発ある。
距離短縮もさらにプラス。
兄のゴールドアカデミーも芝→ダの大幅距離短縮で一発かました。

15番マコトギャラクシー
キングカメハメハはダート8枠が得意。
これは散々言ってきましたね。
母も芝ではありますが、8枠で(1-0-1-1/3)で複勝圏外の1回も10番人気ながら勝ち馬と0.5差、3着とクビ、クビ差の5着でした。
さらに芝→ダでもあります。
キンカメも芝→ダは延長が一番魅力ですが、湿ったダート8枠、芝→ダとこれだけ揃えば。

◆中山8R
15番ランブルジャンヌ
ダ1200持ちタイム1位。
前走は同じ中山ダ1200で前残りの流れながら完敗。
ただ持ちタイムはあるので今回外枠替わりで見直したいところ。
人気が落ちれば買いたい1頭。
ミスプロ系×ストームキャット系で湿った馬場も合いそう。

◆中山9R
7番フィールマイハート
前走前崩れ。

13番タバルナ
日曜に芝1800だがアルメリア賞があるにもかかわらず中山へ。
ここは勝ちにきてるのかな??と思わず推測してしまう。
佐々木晶&佐藤哲三コンビは2Rのマイネルトーレスも。
あちらも必勝態勢かそれともただの帯同??
そこらへんの競馬事情は私はよく分かりません(笑)

◆中京1R
1番テーブルスピーチ
フレンチデピュティは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

9番モンスティル
前走は前崩れ。
人気が落ちれば。

13番ウィッシュアゲン
ゴールドアリュールは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
外枠もプラス。
さらにダートにおいて減量が利く。

◆中京2R
1番ピカピカジョオー
湿った馬場で注意のミスプロ系×ミスプロ系。
母は中京(ダ1700)巧者。
アドマイヤドンも産駒は今のところ中距離を得意としてるだけに今後延長してきた時も穴狙いしたい1頭。

6番ムラマサヒメ
兄のムラマサノヨートー、メイトーともに未勝利の芝→ダで一変。
グラスワンダーの芝→ダは微妙だが。

◆中京3R
スペシャルウィークは中京ダ1700逃げ、先行なら買いだがこれだけいると(笑)

◆中京6R
9番ユウメリーウェザー
スペシャルウィークは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
減量が効けば。
今回芝→ダでもある。

10番ビバロングライフ
前々走は前残りを3着まで差してきた。
前走は前に行って前崩れながらミコノスとクビ差。
今回も人気がないようなら狙っていい。

◆中京7R
5番タピルージュ
ワイルドラッシュは中京ダ1000が得意。
湿った馬場ならさらに堅いか。
軸に最適。

◆中京12R
前走は休み明けでしかも完全な外差し決着。
叩き2戦目、平坦芝1200、8枠は未勝利を勝った時と同じ。
外差しの馬場になれば。
持ち時計や母父マジックマイルズからも馬場が渋るのもよさそう。

◆阪神1R
13番オタカラムスメ
クロフネはもちろん京都ダ1200なのだが、今の阪神はヴァイスリージェント系が目立つ。
母は初戦大敗から巻き返した。

◆阪神7R
4番メメビーナス
前走お世話になった馬。
差しの利く馬場なら再度台頭も十分。

◆阪神10R
1番ピイラニハイウェイ
阪神ダートは(2-4-1-0/7)
ヴァイスリージェント系×ミスプロ系も今の馬場にピッタリ。
敵は差しの利く馬場か。

3番シビルウォー
この馬はダートに限ると休み明けは(2-2-0-0/4)
ウォーエンブレム産駒もダートの休み明けを得意とし10週~半年だと(6-4-2-15/27)勝22.2%連37.0%複44.4%単193複101
ダートの昇級戦は(6-2-2-12/22)勝27.3%連36.4%複45.5%単68複65
差しの利く馬場なら。

12番ボランタス
長期休養明けだが、500万下の時には約1年ぶりながら勝利もある。
近走は前残り。
相手は決して楽とはいえないが、ここで好走して次に人気になるぐらいならここで買うのもありか。

◆阪神12R
4番パーフェクトラン
この馬も前走お世話になった馬。
差し馬場で。


最後阪神をまとめる頃にはガソリン切れしました(笑)
無駄に手広く調べたかもしれませんが、参考になれば。

また予想しているうちにいろいろ探してみたいと思います。
スポンサーサイト