FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
少ないですがご了承を。

◆福島11R
9番 ショウサンウルル
GrandSlam産駒は10週~半年の休み明けが得意。

◆東京1R
3番 タケショウカヅチ
プリサイズエンド産駒はデータはまだ少ないが、減量が効く。
減量騎手で好走し、鞍上強化でコケて再度減量騎手に戻るのは
7/26札幌7Rのキングスイープと同じパターン。

◆東京7R
6番 アドバンスアピール
シングスピール産駒は休み明けが得意。
データは少ないがダートならなおさら。
さらに芝、ダート問わず湿った馬場も得意。

◆東京7R
18番 マイネルレーニア
8枠のグラスワンダー。

◆東京12R
2番 リフレックス
グランデラ産駒は東京ダ1600が得意。
さらに基本的に叩いてよくなる馬がほとんどで叩き2戦目でも足りないくらい。
この馬自身も一度叩き2戦目を人気でコケている。
前走と同コースだが見直しても。

◆京都6R
2番 コウエイフラッシュ
コロナドズクエストは京都ダ1200が得意。

◆京都12R
9番 ピュアマリーン
湿った馬場でも良馬場でも持ちタイム1位。
牝馬限定ならそれほど崩れていないので人気がないなら買っておいても。

★☆エリ女☆★
去年の重賞のツボより(去年のデータは含まれていません)…

◆種牡馬
・サンデーサイレンス系(5-5-3-29/42)
しかし好走しているのはサンデーサイレンスばかりで(4-5-3-19/31)
その他は(1-0-0-11/11)で勝ったのは2007年ダイワースカーレット(アグネスタキオン)

※去年も勝ったのは唯一タキオン産駒のリトルアマポーラで2、3着は非サンデー。

◆前走着順
・前走4着以下で馬券に絡んだのは
2007年 3着 スイープトウショウ 前走4着 スワンS 
2006年 2着 スイープトウショウ 前走5着 天皇賞秋
2005年 1着 スイープトウショウ 前走5着 天皇賞秋
2004年 3着 エルノヴァ      前走5着 府中牝馬S
2000年 1着 ファレノプシス    前走7着 札幌記念
2000年 3着 エイダイクイン    前走6着 府中牝馬S
2007年 1着 フサイチパンドラ  前走11着 エルムS
2005年 3着 アドマイヤグルーヴ 前走17着 天皇賞秋

エルノヴァ、エイダイクインを除いてすべてG1馬で前走は混合戦。
2頭はクイーンS2着→府中牝馬S凡走という共通点がある。

※去年はリトルアマポーラがこれを打ち破った。

◆前走距離、レース
・府中牝馬S組(0-4-5-49/58)
勝ち馬はいない。
馬券に絡んだ9頭のうち8頭はクイーンS→府中牝馬Sというローテ。今年は該当馬なし。
残りの1頭はマーメイドS→府中牝馬Sの2000年フサイチエアデール。今年はベッラレイアが該当。

※去年も金鯱→府中牝馬のカワカミが2着、マーメイド→府中牝馬のベッラレイアが3着。

・2000m組(8-3-1-36/48)
勝ち馬はすべて前走2000m。
そのうち秋華賞組は(4-2-0-29/35)で馬券に絡んだ馬はすべて前走3着以内だった。

※去年も勝ち馬は前走2000m

今年は前走2000mは3歳+外国馬。
クイーンS→府中牝馬S、マーメイドS→府中牝馬Sはピエナビーナス、ニシノブルームーン、ムードインディゴ。
中でもピエナビーナスは好走→凡走のパターン。
あとはこの時期の京都はニジンスキーと、このレースはリファールに注意でしょうか。


◎ブロードストリート
○ブエナビスタ
▲ピエナビーナス
△リトルアマポーラ
△ニシノブルームーン
△ムードインディゴ
△ジェルミナル
注シャラナヤ

ブエナが強いのは百も承知ですが、タキオンということでブロードストリートを上に取ってみました。
もちろんタテ目もおさえますがね。
買い方はあとで考えます。
アマポーラみたいにジェルミナルやミクロコスモスに前で競馬されると少し怖い気もします。
スポンサーサイト