FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
かなりざっと調べました。
青字はデータ的に期待している馬です。

まず

◆レース別◆

◆福島9R◆
4番 ゴールデンリング
去年の夏福島の開幕週でブッチ切り。
持ちタイムも2位なのでナメてかかると…。


8番 ニホンピロタルト
持ちタイム1位で1分8秒台の時計を安定して連発している。
オペラハウス×オジジアンなんて時計がかかったほうがよさそうなんですけどね。
この馬のポイントは福島のコースでしょうか。

11番 シゲルクニミヤマ
チーフベアハート産駒。
休み明け、大幅距離短縮と条件が重なっている。

◆東京4R◆
13番 メインカレント
デビュー前からチェック馬に入れている馬。
というのも兄と姉合わせて8頭全てがデビューから2戦以内に馬券に絡んでいる。
うち4頭はデビュー戦連対。2戦以内にに勝ち上がりも5頭。
芝の活躍が目立つがフィオナ(父コマンダー)は初戦ダートで勝利。

14番 ライトニングボルト
グランデラ産駒。
データは少ないが、新馬のダはイマイチ。
しかしグランデラ×ニジンスキーは
(7-4-3-12/26)勝26.9%連42.3%複53.8%単232複121
と人気馬も多いが異常な数値。
主な馬はカネトシコウショウ、ハイローラー、リフレックス。
産駒全体を見ても東京ダ1600は(3-0-1-7/11)で馬券に絡んだのはカネトシコウショウとリフレックス。
これは一発あるかも。


★種牡馬別(50音順)★

キングカメハメハ産駒
・京都1R 12番 テイエムミューズ
芝→ダでしかも8枠。
さらには芝→ダは距離延長が一番優秀。


グランデラ産駒
・東京4R 14番 ライトニングボルト
レース別参照。

ゴールドアリュール産駒
・福島8R 8番 マイネルアトレ
芝→ダ。

コロナドズクエスト産駒
・京都11R 6番 ペプチドルビー
大得意の京都ダ1200だが、休み明けは大の苦手。

ジャングルポケット産駒
・京都3R 11番 ゴーンハリウッド
前走新馬。
今年デビューの2歳馬もこのパターンで10頭中2頭(+1頭※1着入線後降着)が馬券に絡んでいる。
以前訂正したように牡馬のほうがアツく、今年も3頭とも牡馬。
この馬の兄4頭すべてデビュー戦で馬券に絡んでいるのもよさそう。


マンハッタンカフェ産駒
・京都10R 11番 マイネルキーロフ
半年以上の休み明け。
前走も1年振り、そして何度も不利を受けたそうだが、6着ながら勝ち馬とは0.3差。
調教師は「スムーズなら好勝負可能」。
ちなみにカカロット、マサライトも半年には及ばないが、休み明け。
いずれも半年以上の休み明けで実績のある馬なので苦にしないかも。


ワイルドラッシュ産駒
・東京6R 9番 ナイジェラ
ダートの連闘。
スポンサーサイト