FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
のんびり更新中

◆札幌1R
7番 チェリーブランデー
母、兄弟すべて芝向き。
兄のワールドカルティエもダートで断然人気を裏切り芝替りでようやく馬券に絡んだ。
父ファルブラウならこの馬も芝向きはなず。
ただファルブラウのダ→芝は(2-2-0-43/47)で2勝は牡馬、2着2回は牝馬。
さらにダ→芝の距離延長は(0-0-0-22/22)だが、すべて5番人気以下。

◆新潟1R
7番 ゴールドジャパン
データはかなり少ないが、スターリングローズの前走新馬のうち
同コース(0-0-2-3/5)、同競馬場だと(0-1-3-6/10)と悪くはない。
人気がないなら狙ってみるのも面白いかも。

◆新潟6R
14番 シノブワンダー
姉のコパノオーシャンズはダ→芝で連対経験あり。
1000mの外枠もよさそう。

◆小倉4R
9番 アキノフライ
グランデラは芝の新馬戦で(1-4-5-31/41)勝2.4%連12.2%複24.4%単7複234と一発ある。
母父ニジンスキー系限ると(0-1-1-1/3)で馬券に絡んだ2頭は二桁人気。
小倉芝1200も得意の舞台で先手を奪えればなおさら。

◆小倉12R
2番 ファイナルパンチ
デヒアは芝→ダで一発がある。
去年の夏の小倉でお世話になった馬。
小倉ダ1700は逃げ、先行なら買い。
芝で距離延長しても行き脚がつかないが、ダ替りで前進があれば。

★新潟記念
◎トウショウシロッコ…アドベガのコース相性○
◎イケトップガン…去年のアルコは愛知杯(この馬は中日新聞杯)で上がり上位の脚。
△ダイシンプラン
△アルコセニョーラ
△サンライズベガ
△マルカシェンク…G3でこんなにオッズがつくことないので買っておく。
△エアシェイディ
△ハギノジョイフル…追っかけ。
スポンサーサイト