FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
昨日は小倉1Rから三連複もゲットと馬券も好調でした。

チェック馬にあげた中でも

◆札幌04R◆ 03番アグネスアンデス 札幌芝1200+芝の新馬
◆札幌11R◆ 13番アオゾラペダル 札幌芝2000+逃げ先行、外枠
◆札幌12R◆ 03番ナカヤマスウェプト 札幌ダ1700が得意+減量の一発
◆新潟01R◆ 09番タカラハーバー 新潟芝1200+ダ→芝
◆新潟06R◆ 10番プリンセスメモリー 新潟芝1000+芝の新馬
◆小倉11R◆ 14番ホーマンラフィット 芝→ダ+大幅距離短縮

と二つ以上の好条件が重なってる馬が多いです。
やはりこういったところは熱いですね。

今日も…といきたいところですが、好条件が重なるデータも少なく、
そもそもデータ量が少ないところが多いでです。

◆札幌2R
2番タピルージュ
ワイルドラッシュは札幌ダ1000で買い。

6番サージプロミネンス
コロナドズクエストは札幌ダ1000で目立たないが、ダートにおいて前走2着は複勝率70%にもなる。

9番クレバーヒロイン
キングヘイローは札幌ダ1000で目立たないが、外枠は割りと良績。

11番ペティマイカパルア
データはかなり少ないが、トワイニングは札幌ダ1000で8枠は好相性。

◆札幌4R
3番ロードオブザリング
ホワイトマズルは芝の新馬戦で買い。母父サンデーならなおさら。
札幌芝1800は先手を奪えれば。

11番スペースアーク
スペシャルウィークは新馬(芝)で母父ダンチヒ系は(4-3-0-11/18)
札幌芝1800は先手を奪えれば。

◆札幌5R
9番ヴンダーゾンネ
グラスワンダーは札幌芝1200で買い。

16番マイネルロワイアヤル
マイネルラヴは札幌芝1200で買い。
休み明けで一発ある。
減量替りだと2、3着が多い。

◆札幌6R
13番ワイルドイマージュ
ワイルドラッシュはダートの連闘で買い。

◆札幌7R
6番ウインバンディエラ
キングカメハメハは札幌ダ1000で買い。
芝→ダで一発もある。

8番キングスウィープ
サウスヴィグラスは札幌ダ1000で買い。
減量での一発もある。

◆札幌8R
2番ヨシインゾーン
データはかなり少ないが、アグネスデジタルは札幌芝1200の内枠で良績。
ただ芝の昇級戦はマイナス材料。

7番コンフォーコ
トワイニングは休み明けで一発あり。今回降級戦でもある。

10番チェアユーアップ
データはかなり少ないが、エアジハードは札幌芝1200は合いそう。
芝において前走2着の複勝率は36%と決してよいとはいえないが、休み明けの一発はある。

◆札幌10R
7番ニホンピロキリバス
トワイニングは札幌ダ1700で買い。
今回は芝→ダでもある。

13番ラヴィンライフ
ゴールドアリュールの芝→ダ、距離短縮。
データはかなり少ないが、外枠もよさそう。

◆札幌12R
12番トウカイプライム
マンハッタンカフェは札幌ダ1700で連対したのはすべて5枠より外。

13番スズカフレーム
フレンチテピュティは昇級でも走る。
良馬場持ちタイムは2位だけにここも通用しそう。

◆新潟1R
13番エプソムアビリティ
ゴールドアリュールの芝→ダ。

◆新潟2R
15番エリカシチー
マンハッタンカフェは半年以上の休み明けで一発ある。
新潟芝2000は目立たないが、外枠で良績。

◆新潟5R
3番マルタカルーキー
キングヘイローは新潟芝1600外で一発ある。
新馬(芝)は母父ネヴァーベント系で牡馬まで絞れば(1-1-1-4/7)

◆新潟9R
10番ユキノセントウ
ステイゴールドは新潟芝1800外は得意ではないので過信禁物。

12番フレンドケント
データはかなり少ないが、チーフベアハートは新潟芝1800先行ならとりあえず買える。
延長のパターンは中でも好成績ではあるし、休み明けでもある。

◆新潟10R
10番オウケンマジック
データはかなり少ないが、タニノギムレットは新潟ダ1800逃げ、先行ならとりあえず買える。
前走で人気落ちは必至なだけに狙ってみても。

◆新潟12R
12番ダノンプログラマー
ウォーエンブレムは芝の昇級戦、叩き2戦目はいずれも買い。

17番ブレーヴゴールド
マイネルラヴは新潟芝1400は得意ではないので過信禁物。

◆小倉1R
1番アスターローズ
マイネルラヴは小倉芝1200逃げ、先行、内枠は買い。

2番コートスター
スペシャルウィークは小倉芝1200逃げ、先行なら買い。
先手を奪えれば。

8番リッカコウユウ
ジョリーズヘイローは小倉芝1200逃げ、先行なら買い。
休み明け、ダ→芝の一発はあるが、かなり稀ではある。

11番テイエムテキーラ
タニノギムレットは小倉芝1200は目立たないが、外枠と逃げ、先行はとりあえず買える。
ダ→芝も買い材料ではないが。

◆小倉5R
2番サダムトウコン
マイネルラヴの小倉芝1200の内枠。先手を奪えれば。
母父ロベルト系の新馬(芝)は(2-3-1-8/14)と悪くない。

11番エリモクイーン
1Rや11Rにも小倉芝1200のタキオンはいるが逃げ、先行ならとりあえず買える。
母父ボールドルーラー系の新馬(芝)は(3-0-2-2/7)

◆小倉6R
7番メイショウバキラ
データはかなり少ないが、マリエンバードは小倉芝2000で一発ある。

16番マサゴールド
データはかなり少ないが、ステイゴールドは小倉芝2000の外枠が好相性。

17番レインボーマジック
データはかなり少ないが、キングカメハメハは小倉芝2000が合ってそう。
この馬はシークレットコードの下で姉2頭はいずれも芝で勝利。

◆小倉7R
7番シーガルプリンセス
データはかなり少ないが、ホワイトマズルは小倉ダ1700逃げ、先行ならとりあえず買える。

9番スズカカロリーナ
シンボリクリスエスはダートにおいて大幅距離延長で一発ある。
芝→ダでもある。

13番ラインチェイサー
データはかなり少ないが、チーフベアハートは小倉ダ1700逃げ、先行ならとりあえず買える。

14番テイケイメルベイユ
データはかなり少ないが、ゴールドアリュールは小倉ダ1700逃げ、先行なら買い。
外枠もデータ的にはプラスか。

16番エヴェット
キングカメハメハは小倉ダ1700が得意。ダートの8枠でもある。

◆小倉9R
6番セレブラール
ボストンハーバーは小倉芝1200内枠なら買い。先手を奪えれば。

◆小倉11R
7番メイショウユリシス
タイキシャトルは小倉芝1200逃げ、先行なら買い。

16番グレンチェック
スターリングローズはダ→芝の実績はないが、母や兄は芝で実績がある。
ダートを使っている馬が多いだけにチャンスもあるかも。

◆小倉12R
15番マーブルデイビー
データがかなり少ないが、デヒアは小倉ダ1700逃げ、先行なら買い。

スポンサーサイト