FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
今週はなかなかチェック馬の激走はありませんでした(汗)
数少ないチェック馬の中で的中したものを少しピックアップ。

日曜日中京10R名古屋城Sでチェック馬が2着、3着。
ワイド本線で、三連複もしっかり取りました。

a


メイショウエンジンは前走休み明けを大敗も、ダ1800の持ちタイムは1位ということで、
ここでも通用する力があったと言えます。
そしてなんといっても中京ダ1700、8枠のスペシャルウィーク

中京ダ1700(15-10-12-128/165)勝9.1% 連15.2% 複22.4% 単83 複115

そのうち

(8枠4-1-3-10/18)勝22.2% 連27.8% 複44.4% 単233 複382

枠に関わらず、逃げ、先行馬を買うだけでも複の回収率は100を超えますが、やはり8枠の破壊力は凄まじいです。

この8枠のスペシャルウィークは他では京都ダ1800で使えますので覚えておいてください。

ちなみに

(7-3-2-17/29)勝24.1% 連34.5% 複41.4% 単446 複131

です。

また、1着のアンダーカウンターはダ1400、ダ1600の良馬場持ちタイムは1位でした。
土曜中京5Rチェック馬にあげたシンゼンオウジしかり(ダ1400の持ちタイム1位だった)、こういった馬があっさり通用するのもダ1700、ダ1800では多く見られる気がすると個人的には思います。

そして、ダービー。
まさかこんな馬場になるとは予想していませんでした。
G1は去年の有馬記念以来馬券は的中してない気がします(笑)

しかし、ダービーをしっかり見たおかげで、目黒記念は取れました。
当初はここに書いたとおり◎ニホンピロレガーロでしたが、
-16キロ、そしてこんな馬場では正直買えません。

ということで急遽ミヤビランベリ、ダンスアジョイ、ワンダームシャから流し
見事(とは言えないかな)馬単ゲット!!

a


三連複はミヤビランベリ-ジャガーメイルから流していましたが、ハギノジョイフルとか
買えません…。

と思っていましたが、あとで戦績をじっくり見てみるとヒモに買える要素はあったんです。

2連勝してOP入りしたわけですが、これは単純に馬が変わってきている、成長しているととれますよね。
しかしダイヤモンドSでは1着から2.2秒差の11着と大敗。
続く大阪-ハンブルクカップも9着とOPの壁があるようにも見えます。

が、ダイヤモンドSは出遅れたモンテクリスエスが勝利。
しかもレコード、5着以内はすべて4角8番手以下というHペースでした。
そして大阪-ハンブルクカップも10頭立てながら、4着以内はすべて4角5番手以下。
翌日はそう、桜花賞。つまり完全な外差し馬場だったわけです。

そう考えると今回のハンデ重賞最軽量、ギム×ジェイドロバリー、ヒモには買えたと思いませんか??
結果論と言われればそれまでですが、大切なのはこれからです。

今回の競馬がフロック視されれば次も狙いたいですし、
また今回のように条件が恵まれればまた穴をあけるかもしれません。
この馬をチェック馬として今後追いかけたいと思います。
スポンサーサイト