FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
無題

これは土日のブラッドバイアスです。(上が土曜、下が日曜)
非常に似た感じですよね?
まぁいずれも多い血統って言われればそれまでですが(汗)

説明の必要はないとは思いますが、ダンスインザダークもサクラプレジデントも母父ニジンスキーですよね。
そういう意味では日曜京都6R3歳500万下は取れるレースではありますよね。

1着ニジブルーム 11番人気 ダンス×カーリアン
2着ギリギリヒーロー 6番人気 ジャンポケ×サンデー
3着コティリオン 1番人気 ディープ×トニービン

金満スレでも言われていましたが、勝ったニジブルームはサトノオー、レッドデイヴィス組ですね。
紅梅Sで勝ったモアグレイスも同じ組です。
紅梅Sはクロフネも3着で穴をあけましたね。

同じ組といえば中山7Rのニシノステディーで、阪神JFで3着だったライスラスとサフラン賞でクビ差を演じた馬が、3.7倍で1着でした。
ちなみにサフラン賞3着はフェアリーS2着のスピードリッパーです。

忙しくて全レース予想したり、見たりすることはできませんが、やはりこういうのは落ちているわけですね。

さて、重賞へ。

京成杯はホント皐月賞のようなレースでした。
外回しても伸びない…。

インナージョイを見ていてすごい脚で4角差を詰めてきましたがダメでしたね。
サンデー系ばかりで何をかえばいいんだよって感じでしたが、2着にはデボネア。

この馬は穴ぐさでもあったようで、タキオンは中山芝2000得意なんですね、知らなかった。
これまた金満スレを見ると「パンとしたタキオン」と。なるほど。

前走レコードとはいえ、確か未勝利で新たに適用したコース?で、上がりも時計もかかってパッとしないので、土曜日にオペラハウスとガリレオが1勝ずつしていたとはいえ、いらないと思いましたが(笑)


日経新春杯はルーラーシップでしたか(笑)
今年に入って全然予想センスないですね(笑)

ブラッドバイアスからもなんてことない簡単な結果に。



ローズキングダムについては17分すぎから。
武も言っていますが、右にヨレる馬なんですね。
左回りがいいのは左回りのほうがまだマシな部分もあるのでしょうか。

忙しい上に、正月明けで財布も寒いので全然勝負していませんが、また馬券うpとかもできればなと思います。
スポンサーサイト




京都芝は相変わらず内有利というより、行ったもの勝ちなようですね。

血統的にはサンデー、トニービン、ニジンスキー、リファール、ミスプロあたりでしょうか。

◎ビートブラック
○ローズキングダム
▲ゲシュタルト
△ホワイトピルグリム
△コスモヘレノス
注ドモナラズ

◎ビートフラッグは菊でローズキングダムとクビ差も、ラップからローズキングダムのほうが圧倒的に強かったという書き込み2ちゃんであった。
ただ3キロの恩恵があればなんとかならないか。
父がミスキャストのサンデー×トニービンというのもよさそう。
今の馬場に大外枠は気になるが、2200以上は複勝圏内を外しておらず、戦績から続けて好走するタイプなのもよさそう。

○ローズキングダムは特にありません(笑)ここでどういう走りをするか。
ここでコケるようだと人馬共にボロクソに言われそうですね(笑)

△ホワイトピルグリムは2400は長いかなとは思うのですが。

△コスモヘレノスは8枠のグラスワンダー。
ステイヤーズSでジャミールやネヴァブションに勝ったのは評価できるし、力をつけている証拠か。

注ドモナラズは先日書いたように叩き3戦目4戦4勝というのと内枠というので穴狙いを。

ルーラーシップは○×○×○×できていて、キンカメ×トニービンだし狙いたいところなのですが、有馬→日経新春杯のローテで意地で切ります(笑)

ヒルノダムールは勝ちきれず、負けても負けても人気する馬でこういう馬は少なくとも本命にはしづらいし、するべきじゃないですよね。
ダービーと菊とG1が2戦含まれているものの距離延長だと3戦すべて4着以下というのもあって嫌ってみます。


紅梅SはファンタジーSと同じ舞台ということでクロフネ…と思ったら2頭ともダート組ですか。
ディープ2頭にカノヤキャプテン、モアグレイスの小倉2歳S組なんてどうでしょう。

京成杯はアドマイヤコマンドの下インナージョイ、ヌーベルバーク、ジャービスあたりかな。

新年予想一発目に散々な予想でした(苦笑)

ただ結果からきちっと見えました。

まずペースが速いのは予想していましたが、超がつくハイペースでしたね。

それによりダンスファンタジアが折り合えた部分もありそうですが、モノが違いましたね。
これだけは予想していた通りでした。

このハイペースにより結果を見ても1800~2000といった距離を使った馬が上位独占しましたね。
2着のスピードリッパーはダンスと同じファルブラウ×サンデーで、同血統丼も予想では考えましたが、ないなと思って切りました(笑)血統はもちろん、外枠なのもありましたからね。

※サラモバによりとファルブラウは中山1600初勝利。

なのでこのスピードリッパーを物差しにして、中山ならフレンドサンポウやピュアオパールでもと考えたわけですが。
ちなみにスピードリッパーはポップロックと7/8ぐらい同血統でした。気づかなかった…。

◎のイングリッドはハイペースの中かかって14着…。
望田さん曰く重賞を勝てる器なそうなので、次ちょっとでも人気が落ちるなら狙ってみたいですね。


さて、明日も仕事です。
日経新春杯ですが、最近だとアドマイヤモナークとか、有馬記念組は確か相性が悪いはずなので外回りといえど、オッズ的にもルーラーシップを嫌ってみます。
ダメかと思ったら3着を死守したゲシュタルト、8枠グラスワンダー、コスモヘレノス、先週ロベルト系の穴が目立ったのでビートブラック、冬は走るし、金鯱賞はお世話になったホワイトピルグリム、大穴で叩き3戦目4戦4勝、大の内枠巧者ドモナラズ、この辺を狙ってみようかなと。

明日の傾向をふまえまた予想します。
◎イングリット
○フジチャン
▲ビービーバカラ
△ピュアオパール
△ダンスファンタジア
△アドマイヤセプター
注フレンドサンポウ

◎はディープ×Wild ZoneでWild Zoneは父ワイルドアゲインで前に行って踏ん張る脚もありそうで、中山も向きそう。
ここで走られると次はさらに人気しちゃうから今のうちに◎にしておきます(笑)
○はネオユニヴァースで中山なら文句なしに買いたいですよね。
案外ペースが上がることもありえそうでそうなればこの馬の一発もないかと期待。
▲のゼンノロブロイは中山どうなんだ?と調べると中山1600なんかは大得意。
△のダンスはファルブラウ×サンデーで東京が一番いいのかなって思うも、赤松賞なんかではそれなりに流れたようなのでしっかり勝ってて、やっぱ力が違うなというのと、中山でも十二分にやれるんじゃないかと思いました。
△のアドマイヤはまぁ切る勇気は無いです(笑)
注のキングヘイローは日曜も穴をあけていましたね。東京より中山で買いたいですし、穴は買わないと当たりませんからね(笑)

シンザン記念よりもこちらのほうが上位人気と下位人気の実力差がありそうで、
血統でもどうにもならない感もありますが果たして。
今年の目標は更新を続けていくことでしょうか。

何か1つでもやり遂げることをしたいなと思いまして。
ただちょうど仕事が大忙しで、土曜日も仕事というのが当たり前となりそうです。

しかし簡単にでもいいのでとりあえず一言二言でも更新していきたいと思います。
今年は今までのチェック馬というやり方とは変えて、更新を第一に置いてみようと思います。

さて、有馬記念。
ヴィクトワールピサ-ブエナ、やっぱりこれだと思いました。

無題

うむむむむ。
「G1は複勝で」と言っておきながら、ローキン回避で複も着かないし、ブエナは堅いだろうからと三連単も…。

ところで王様が競馬辞めるなんてスレが2chに立っていましたね。
ソースを読むと、コラムが終了なだけで、競馬辞めるとは一言も言っていませんよね(笑)
それに競馬辞めるなら普通は金杯の予想もしないでしょう(笑)^^;

と思った次第であります。

それと、こないだ更新した新馬戦単勝1倍台のデータを書きましたが、
12月25日(土)中山4R、阪神6R、1月9日(日)京都4Rで単勝1倍台がブッ飛びました。
いずれも短距離で、京都4Rに関しては武豊でした。

・2010年は1.4倍以下の馬は全戦全勝。(うち14戦中、芝が12戦)
・2010年のダは3着以下8戦すべて1400m以下。
・2009年のダは1800mの4着以下が2戦あるが2戦とも3歳戦。
・2010年のダは4着以下5戦中3戦が武豊。


そこでピックアップしたデータは健在で、ダート短距離なら疑ってかかり、他は信頼するスタンスでいけそうです。

時間はないですが、重賞展望と新馬戦のチェックぐらいは更新できたらなぁと思います。
あとはお手馬を更新していきたいとも思っています。

最後にシンザン記念。
スレの書き込みは自分ではないですが、終わってみればタキオン×トニービンで簡単と言われるのも納得ですね。
ちなみに私は今日は競馬をしていませんのであしからずw

同じ時期、同じ京都のきさらぎ賞でネオヴァンドームが来るなら、レッドデイヴィスでも足りると思う予想はしていました。
オルフェーヴルはPOG馬でしたが、楽しみが出来ました。
最後はどよめきが起こるほどの脚でしたね。

本年もよろしくお願いします。