FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
現地に行くと無駄買いも多く、ブラッドバイアスをしっかり把握するのは難しいですね。
他場なんかトラックバイアスもブラッドバイアスも把握する暇もありません。

というかそれ以前に携帯の電池が昼前にはなくなり、充電コーナーに何度往復したことか…。
おかげで阪神10Rマイネエスポワールの複勝(3.2倍もついた)に突っ込めませんでした。

自分は勝負レースとか前もって馬券とか買わないのですが、
朝のうちに買っておくのもありというか、何気に大事なんだなと思いました(汗)

さて軽く回顧しましょう。

中京1R。
トップオブザヘブンの複で朝一勝負!!
出遅れました…。唯一上がり35秒台を使い後方から追い上げるも届くわけありません。
5着。
逆に勝ったのは同じ減量騎手のギムレット。
これでタニノギムレットは中京ダ1000(2-2-2-12/18)単回301複回143
って、ああ…もうこのデータは使えないや(笑)
ただこのうち減量騎手は(1-2-1-3/7)とかなり優秀で、やはり短距離の減量の影響は大きいですね。

中京7R。
チェック馬にあげたチュウワプリンスを完全に見落とし買えず。
というか2着のコパノカミ。
ここ2戦ダート戦でしたが、スポーツ新聞の馬柱は2戦分しか書いていません。
穴ぐさでしたが、芝での戦績が見えず…買えるかい。
戦績見直すと十分買えますが(笑)

中京8R。
サンデー×ニジンの父のワンツースリー。
ここまでのブラッドバイアスでサンデー、トニービン。
サドラーやカーネギーも絡んでいてやはり力のいる馬場かなと把握。
手広くは流していましたが、1着~8着馬まですべて買っていました。
…が壮絶タテ目。
1、3着ならでかい万馬券だっただけに。

中京9R。
8Rがサンデー×ニジンの父のワンツースリー。
トニービンも走っている。
ジャンポケ×ダンスのマッキーコバルトは見えていました。
さらに馬柱をメイショウルシェロとかラヴファンタジスタとか昇級戦でも人気薄で好走していて、
500万下の1000万下はそう差が無いのかな!?
と思いました。
ここまでは冴えててよかったのですが。
ブルーミンバーとマッキーコバルト2頭を軸に馬単、馬連勝負。
も、マチカネコロモガワが抜け…。
ブルーミンバーからはしっかり相手に買っているのに…。
これまた帰って戦績を見直すとマチカネは前走前崩れを踏ん張ってますね。

宮記念。
終わってみて冷静に考えれば取れていた馬券かもしれません。
とにかく過去10年の宮記念、勝ち馬は1~4番人気ばかり。
人気割れも多いとしもあったと思いますが、それでも荒れない。
アルティマ消して1銭も買わずキンシャサ買いは成功。(まぁ出遅れに救われた感もありますが)
左回りの重賞がどうのこうのも、阪急杯は好相性で、マイル組は強いしエーシンフォワードは
対抗ぐらいで買っていました。
が、ここではビービーを買えず。
実は血統の波はきてたんですよね。

土曜にチーフベアハートは3勝。
うち1勝はヤマタケディガーの激走と日経賞のマイネルキッツ。
日曜の阪神7Rでは阪神芝2200のチーフベアハートが見事勝利。
ビービーに関しては前走の敗因はダ→芝が大きいのではと書きました。
ダ→芝で惨敗で人気落ちで買わなかった自分はアホです。
まぁ人気落ちは左回りも影響していたでしょうけどね。
実際やはり右へ右へと走っていたようで。

競馬していてもうまくいったりいかなかったり、
たらればも多いし、たらればを言っても仕方ないのは百も承知ですが、
これを活かす、繰り返さないという意味ではたらればも大事かなと。

反省も多かったですが、これを活かして次も頑張ります。
スポンサーサイト




中山3Rでナムラトリトンが3着になりました。穴ぐさでもありました。
前回チェック馬にあげましたが、馬券に絡めず。
今回も湿った馬場、中山ダ1200でしたが、今回は激走経験のある大外枠。
さらに最近再三言っている減量のスウェプト。
見事3着でした。

複勝か、ワイドが、三連単か迷って、複勝と三連単1、2着固定で勝負!!
おさえの複勝が当たった程度で、相手大本線は1、2着の馬だっただけに痛恨でした(笑)
キンカメの芝→ダはこれまた短縮より延長と言っているとおりコケましたね。

日経賞は見事マイネルキッツが勝利!!
単複、穴ぐさへのワイド取りました。

さらに阪神最終、前回チェック馬にあげていたアートオブダンサーが意欲の連闘。
「今後の距離短縮でも注意でおっかけたい」と言っていましたが、3着にきましたね。


さて明日のチェック馬ですが、自分用ちょっとにまとめてます。
中京へ行くので中京メインです。

◆中山1R
9番ケイビイスペンサー
芝→ダで結果がでていないものの、
今回は芝→ダに加え大幅距離短縮のチーフベアハート。

※クロフネは逃げ、先行なら買い。
シンボリマルセイユは外枠替わりならさらに前進か。

◆中京1R
6番ティファニーケイス
全兄は芝1200→ダ1000で実績あり。
タイキシャトルは中京ダ1000逃げ、先行なら買い。
内目の枠も相性良し。
芝→ダで中京ダ1000だと(2-2-2-30/36)とイマイチだが、
上2つのデータがあるのでさすがにおさえたい。

9番トップオブザヘヴン
キンカメのダート8枠とはいえ前走中京ダ1000の大外はきつかったか。
今回は5枠だし、鞍上も初勝利へかなり気合が入っているはず。

11番キクノアルバ
サウスヴィグラスは中京ダ1000が得意。

◆中京2R
13番サンマルデジタル
アグネスデジタルは連闘で一発あるが、さすがに厳しいか。

◆中京3R
4番ライトニングボルト
グランデラの休み明けとダ→芝。
データはかなり少ないが、休み明けでダ→芝の重複条件で一発あったような気がする(忘れた・笑)

9番ブルームーンピサ
クロフネは中京芝1200逃げ、先行なら買い。
軸候補かな。

◆中京4R
1番リュウシンドラゴン
マンカフェは中京芝2000が得意。

◆中京5R
11番センターステージ
芝→ダ、距離延長、休み明けのスウェプト。
中京ダ1700も逃げ、先行なら買いだったはず。

◆中京6R
11番コロナループ
コロナドズクエストは中京ダ1000逃げ、先行なら買い。

◆中京7R
9番チュウワプリンス
前走は産駒が苦手の休み明け。
近走好位で競馬していたので出遅れた??
マンカフェは中京芝1800逃げ、先行なら買いだったはず。
これも軸にするかな。

◆中京8R
16番シャイニータイガー
ステイゴールドは中京芝2000の外枠で一発ある。

※グラスワンダーは中京芝2000で1番人気2番人気ならかなり信頼性が高い。
逃げ、先行は成績が良い。

◆中京10R
キンカメもジャンポケも中京ダ1700逃げ、先行なら買いだけど、
基本中京ダ1700は内枠だと成績が落ちるので気になる。

◆中京12R
3番レッドジール
スペシャルウィークは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

11番アイノレグルス
マイネルラヴは中京ダ1700逃げ、先行なら買える。
前走5着以内なら良績でもある。

13番エヴァ
キンカメは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
外目の枠もよさそう。
前走は前が崩れ、まくりの決まる流れだった。

◆阪神1R
3番スナークリボン
バゴは芝→ダで一発ある。
ただ産駒は京都で良績、阪神はイマイチなのが気になる。

◆阪神7R
4番シゲルエボシダケ
以前とり上げたチーフベアハート大得意の阪神芝2200。
コース改修されはしたが、キタサンチーフはしっかり馬券に絡んだ。

16番シゲルアンビシャス
芝8枠のグラスワンダー。
2度の実績有り。

◆阪神10R
10番マイネエスポワール
今の時期の阪神芝は好相性で、毎年この時期の阪神で走る馬。
外目の枠も良い。

◆阪神12R
5番サダムテンジン
サウスヴィグラスは叩き3戦目が得意。
阪神ダ1200も一番得意なコース。


勝負レース
中京1R、12R、阪神7R、10R、12R

本日はお休みします。
今日は前夜祭、明日は早朝から中京競馬場へと時間が全くありませんが、日曜日分はざっと更新します。

今日は中山競馬場は重馬場スタートですね。
スウェプト、ジャイアンツコーズウェイ(ストーム系)、ボールド系には注目したいですね。

日経賞は
◎マイネルキッツ

59kgを背負いながら前走AJCCの走破タイムは去年よりも上。
衰えはなさそうで、悲観することも全くないと言っていいかも。
去年の日経賞は好タイムでレベルが高く、天皇賞春は1、2着馬が入れ替わってキッツとアルナスラインがワンツー。

ネヴァブションは2007年にこのレースを制しているが、AJCCを勝って挑んだ去年は人気でコケた。
今年もそのパターンでお願いします(笑)
ロジもさすがに久々とこの枠はキツイか。
ということで2頭がコケて複勝がつくことを願います。
土曜は人気馬も多かったですが、1着も多く馬券に絡んでくれました。

今日はとりあげる馬も多くその分打率も下がるでしょうが、
ブラッドバイアス、トラックバイアスを見ながら参考になれば。

◆中山2R
8番プレミアムカフェ
フレンチデピュティは中山ダ1200逃げ、先行なら買い。
前走もチェック馬にあげた馬。
その前走は1番人気に推されながら惨敗。
テンの速さをこの距離でも活かせれば。

◆中山2R
3番ジンダリー
良、やや重ながら持ちタイムは圧倒的。
近走はウチパクとのコンビでまくり競馬だが、
クロフネ産駒は中山ダ1800は逃げ、先行だけでなくまくりも買い。

15番カトルズメテオ
この馬も前走チェック馬にあげた馬。
距離が伸びて先手を奪えると思いきや道中最後方。
出遅れたのかどうか分からないが、大外で見直しても。

◆中山10R
8番フランコフォニー
フレンチデピュティ産駒は中山ダ1800逃げ、先行なら買い。
この馬も持ちタイムがないのは否めないが、中山ダ1800は3戦3勝。
前走東京ダ2100だったが、外枠は不利といわれていたし、距離も長かったか。

11番オウロプレット
堅実なワイルドラッシュ。
前々走は道中一番後ろにいた馬がワンツーの前崩れ。
持ちタイムもある。

◆中山12R
1番ゲイルカフェ
持ちタイムが足りない感は否めないが、現級を勝ったことのある馬。
トワニング産駒はダートにおいて休み明けよりも叩き2戦目、3戦目が優秀。
この馬自身は連闘~中3週(1-2-0-6/9)中4週~中8週だと(2-1-2-1/6)で今回は中6週。
鞍上の田中勝とは(2-2-2-1/7)と相性も良い。

3番キャプテンルビー
前々走は前残り。
今回中山ダ1800で蛯名とのコンビはは500万下を勝った時と同じパターンでもある。

◆中京2R
3番クリスティアン
スウェプトオーヴァーボード産駒は中京ダ1000逃げ、先行なら買い。
ここ3走同じコースを使っているが近2頭は二桁馬番だった。
今回内枠に入ったので3走前のように先手を奪えれば。

◆中京4R
2番ミネルバハーモニー
クロフネ産駒は中京芝1200逃げ、先行なら買い。
母の産駒はいずれもテンの速い馬なのでこの馬も先手を奪えそう。
土曜は午後から差し馬場だったが、ローラーをかけた効果か午前中の芝は前残りだった。
明日一発目の芝だがどうか。

◆中京6R
8番クラレットジャグ
フレンチデピュティ産駒は中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

11番トーホウロード
キングカメハメハ産駒は芝→ダの距離延長で買い。

◆中京8R
17番メイショウヨリトモ
前走は勝ち馬を追いかけた先行馬が全滅した中、この馬は粘った。
中京芝1200は崩れない馬だけに馬体が絞れれば。

◆中京9R
3番ハクバドウジ
ブリンカーを再度着用して和田というのは初めて馬券に絡んだ3戦目と同じパターン。

◆中京10R
12番リュンヌ
クロフネ産駒は中京芝1200逃げ、先行なら買い。
新馬で芝を使っているがやや前崩れだった。

16番シーズバレンタイン
前走不良馬場をノーカウントとすると左回りは3戦して馬券圏外なし。
その前はダートで大敗とここ2走の二桁着順で人気落ちすれば。

◆中京11R
13番ヤマカツマリリン
前走は外差しになってきた馬場をふんばって0.1秒差は優秀。
2戦2連対得意のここなら連闘でも。

◆阪神6R
6番スペシャルロード
スペシャルウィーク産駒は阪神ダ1800逃げ、先行なら買い。

◆阪神6R
2番アザマル
トワイニング産駒はダートにおいて新馬戦が得意。
ただ阪神ダ1400の成績はイマイチ。

16番ブラーニーストーン
クロフネ産駒はダートにおいて新馬戦が得意。
阪神ダ1400は逃げ、先行なら買いで外枠は有利。
兄と姉8頭中4頭が初戦で連対、6頭が2戦目以内に連対している。

◆阪神7R
4番トゥニーポート
ステイゴールド産駒は阪神芝1400において距離短縮で一発がある。
フィリーズレビューのマイネレーツェルがいい例。

14番フェブスカイ
前走もとりあげた馬。
休み明け、道悪と一発ある条件だったが惨敗。
かえで賞組だけにもう一度見直したいが。
阪神芝1400はデータが少ないが逃げ、先行なら買い。

◆阪神8R
1番ディアアゲイン
サウスヴィグラス産駒は阪神ダ1200が得意。
土曜もキュートが超大穴をあけた。

◆阪神11R
9番アップドラフト
前走は前残り。
好走歴のあるこの条件だが、実はエルコンドルパサー産駒の阪神芝1600外の成績はイマイチで、
馬券に絡んだのはこの馬だけではあるが。

◆阪神12R
9番ベルコントゴラッソ
前走は前残りを差してきた。

土曜も仕事となりました。
時間が全くないのでかなりざっとしか調べていません。
日曜はきっちり更新します。

◆中山7R
6番プレファシオ
芝→ダのクロフネ。
前走は芝のアルメリア賞組で勝ったルーラーシップから0.6秒差。
さらにダートに戻って巻き返しを、となると人気になるかもしれません。
前々走京都500万下ダ1800は完全に前崩れ。
その前の樅の木賞は前に行った馬がワンツーのところを追い込んできた。

◆中山12R
4番レッドスポーツカー
減量無し→減量有りの騎手替りで2戦2連対。
うち1走は半年以上の休み明けであった。
ただその時は降級だったし、今回は現級のままで1年以上のブランクがある。
人気はないだろうから軽くおさえておいても。

◆中京1R
3番サザンクロスレディ
前走は前崩れ。2戦2連対の中京ダ1700で巻き返しか。

◆中京3R
6番デルマカリグラ
大幅距離延長、減量替りのスウェプトオーヴァーボード。
この馬も人気はないだろうし、2つの条件も重なってもいるので軽くおさえておいても。

◆中京6R
13番アートオブダンサー
1着→13着→2着→12着と近走は非常にムラのある馬。
この馬の兄と姉は計4連対してるが、いずれも勝ち馬から2.5秒差、1.5秒差、3.1秒差、7.1秒差からの巻き返し。
サウスヴィグラスはデータが少ないものの中京ダ1700逃げ、先行なら買える。
産駒は延長より短縮向き、一度この舞台で負けているが外枠で見直したいし、今回がダメでもこの後の短縮でもおっかけたい1頭。

◆中京9R
13番フレンチクラシック
フレンチデピュティは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

◆阪神5R
15番アラビアータ
キンカメならキンカメ×サンデーでライムキャンディの下の6番ブレトワルダに注目したいところだが、
キンカメ×グレイソヴリン系で外枠に入ったこの馬も血統的に注目したい。
石橋守×河内は以前はよく乗っていて夏の小倉で穴をあけていたが、09年から騎乗がめっきり減り、その年は連対すらなかったのは気になるが、騎手で人気落ちするぐらいなら買いたい1頭。

★その他
中山1R 15番イチフジ
中山2R  2番カルトマリーヌ

中京1R 15番フレスカーティ
中京8R  3番ニシノプライスレス

阪神7R  4番テキーラ
阪神7R  9番ハンターキリシマ

にもちょっと注目。

遅くなりましたが、まずは3月7日。
弥生賞は湿った馬場のジャイアンツコーズウェイのエイシンアポロン。
内枠も断然有利でエイシンアポロン1頭軸の三連単を的中。
3着のダイワも中山芝2000内枠のジャングルポケットでしっかりおさえていました。
穴ぐさでもありましたね。
実はヴィクトワールピサのレースは初めて見たのですが、あんなに強いとは…。
三連単たった50倍だったのですが、18点買いだったのでプラスでよしです。


それよりもアルメリア賞。
直リンクで大変恐縮なのですが、毎度オススメしてるTarget de WinGetの阪神芝連対血統を見ていただければ一目瞭然なのですが、特に7日までの阪神芝の外回りはサンデー、トニービンそして馬場が湿ってきたらキンカメの天下。さらにロベルト系の数頭も母父ダンチヒとグラスワンダー(母父ダンチヒ)としっかり掴めていました。
それで取った馬券はこれです。

無題11
三連単48540円

ルーラーシップ1着固定で、強気コメントのタキオン2頭を2、3着マルチの16点買いです。
結果的にタムロスカイ(父フジキセキ)の降着に助けられましたが、降着当然の斜行でしたし、
断然人気ルーラーシップ1着でこの配当はなかなかだと思います。
2着ミヤジシェンロンは父キンカメ、何度も言っている湿った馬場で特注のミスプロ×ミスプロ。
前走は後のアーリントンC勝ち馬コスモセンサーがレコード勝ちしたかえで賞組で上がり最速でしたからね。

13日は仕事で競馬はお休みしました。

14日もチェック馬はイマイチでしたね(笑)
これはアツイかもと思った中京3Rザダルメリクも惨敗で。

◆中京3R
6番ザダルメリク
前走は距離延長で前進。
6着だったが2着~5着馬はすでに未勝利を卒業してる。
ということでこの馬に期待。
さらに買いのデータもあり、古川吉騎手×武田博調教師の組み合わせは
ダートにおいて
(12-7-13-78/110)勝10.9%連17.9%複29.1%単260複179
未勝利において
(6-3-9-31/49)勝12.2%連18.4%複36.7%単434複187
乗り替わりにおいて
(5-1-5-32/43)勝11.6%連14.0%複25.6%単524複337
中京において
(6-1-6-18/31)勝19.4%連22.6%複41.9%単215複192
2007年以降のデータ。
中京も残り少ないのでぜひ。



唯一の見せ場は中山8Rでしょうか。

◆中山8R
5番ナカヤマスウェプト
休み明けは2戦で1着1回、3着1回と走る。
さらにスウェプトオーヴァーボードは減量が効く。
前回の休み明けの3着も減量のパターンだった。

13番カズノロマン
ゴールドアリュールは中山ダ1800逃げ、先行なら買い。



相変わらず中山ダ1800は狙いやすい傾向です。
8枠のゴールドアリュールと減量のスウェプトが2頭とも馬券に絡みました。
この日はチェック馬でお分かりのとおり不調で馬券は弱気の購入でした(笑)
ただ後藤が暴走して沈んでくれたおかげで…

無題1111
複勝1850円

最低530円の配当の複勝が、1850円もつきました。
これはおいしすぎました。
ワイドもしっかり購入していましたが、やはり少額だったのが悔やまれました。

しかしこれをしっかり活かす事も出来ました。

阪神10Rです。
レベルの高いメンバーが揃った感もありましたが、1番人気キングスエンブレムは長期休養明け。
かなり乗り込んでいるとは言われていたものの、毎度言っているようにニューイチトクの父サウスヴィグラスは叩き3戦目で買い。
付け入るスキはあると思いました。
そんな中ピンときたのはメイショウタメトモ。
1600万下に昇級して0.5秒差、0.6秒差。相手が相手ということもあるかもしれませんが、それほど負けていません。
なのに単勝129倍。これはいくらなんでもつきすぎだろうと。
それにいずれもプラス二桁の馬体重増、そして今回休み明けながら二桁の馬体重減。

無題11111
複勝1840円

今回はきっちり1000円買いました(笑)
何気にザダルメリクと同じ武田博調教師だったので取り返せれてよかったです(笑)

そして重賞メインレース。
阪神のフィリーズレビューですが、阪神は外差しになってきているのでしょうか。
レース見たっきりでリプレイとか見ていなかったのですが、内をぴったり周ってきたモトヒメは手応えほど伸びませんでしたね。
それでも何気に6着にきてますが。
ラナンキュラスは早いうちから手が動いていましたが、レース後言われていたように、久々、1400ということでズブイ感じが見ててしましたね。
ただ見ていて追って伸びていないわけではなかったので4角回ったあたりでも割と安心して見ていました。
他は金満2ch本スレで他の方も書いていたようにレジネッタじゃないですが、フレンチ×サンデーのアマファソンも魅力的で買っていました。
その前走エルフィンSで一緒に後方を走って上がり3番目のサウンドバリアーも見えてはいたんです。
内回りだし、短距離ならミスプロ系は買えるだろうし、母父ボールド系はダートではありますが、自分の注目していた血統でもありましたし。
しかし結局そこまで手が回らず…。
ラブミーチャンが逃げて、ラナンキュラスが捉えて、ペース以上に前掛かり、外差しがハマったとも言えるでしょうか。
今回買わなかった自分としては博打的に本番も買えません。外枠なら抑える程度で。
個人的には神戸新聞杯のイコピコでしょうかね。

中山のほうは中山牝馬S。
レジネッタを推してたわけですが、これも前走京都牝馬Sで同じように後方から脚を伸ばしたチェレブリタ。
ええ、ちゃんと見えていました。
フィリーズレビューの結果が結果だっただけにちゃんとおさえましたよ。
レジネッタは複勝、チェレブリタは馬連を(笑)
最悪な結果となりました(笑)
ニシノブルームーンは府中牝馬は完全前崩れ、エリ女はノーカウント、愛知杯は逃げた馬と2番手がワンツー。
3、4着は差し馬ながら名前を見ただけで説明不要のメイショウベルーガとヒカルアマランサスの後ろで5着。
しっかり相手に流していただけに残念でした。
ちゃっかり2着はフジキセキでしたか(汗)

とまあ上向いてきたかなと思うも流れに乗れず。
めげずに今週も頑張ります。

◆中山2R
2番ノアスピリタス
前走は勝った馬以外前崩れ。
惨敗しながらもう一度ダートを使ってきた。
スペシャルウィークは中山ダ1800逃げ、先行なら買いだし、
今回は減量騎手も起用。人気がないようだし買ってみても。

16番ダノンプリベット
芝→ダ、ダート8枠のキングカメハメハ。
芝→ダは距離延長のほうがいいが、ダートの8枠はかなり魅力。
コース的にも中山ダ1800の連対は1走以外すべて5枠より外。
個人的な話になるが、兄のライトグランデュアは2008年晩春S、
8枠のグラスワンダーで三連単7万円をプレゼントしてくれた馬。

◆中山3R
15番サトノドリーム
ダート8枠のキングカメハメハ。
ダートの新馬も単複回収率100は超える。

◆中山8R
5番ナカヤマスウェプト
休み明けは2戦で1着1回、3着1回と走る。
さらにスウェプトオーヴァーボードは減量が効く。
前回の休み明けの3着も減量のパターンだった。

13番カズノロマン
ゴールドアリュールは中山ダ1800逃げ、先行なら買い。

◆中京2R
3番キクノアルバ
サウスヴィグラスは中京ダ1000が得意。
(4-5-1-19/29)勝13.8%連31.0%複34.5%単173複146
逃げ、先行なら
(4-5-0-4/13)勝30.8%連69.2%複69.2%単387複253


◆中京3R
6番ザダルメリク
前走は距離延長で前進。
6着だったが2着~5着馬はすでに未勝利を卒業してる。
ということでこの馬に期待。
さらに買いのデータもあり、古川吉騎手×武田博調教師の組み合わせは
ダートにおいて
(12-7-13-78/110)勝10.9%連17.9%複29.1%単260複179
未勝利において
(6-3-9-31/49)勝12.2%連18.4%複36.7%単434複187
乗り替わりにおいて
(5-1-5-32/43)勝11.6%連14.0%複25.6%単524複337
中京において
(6-1-6-18/31)勝19.4%連22.6%複41.9%単215複192
2007年以降のデータ。
中京も残り少ないのでぜひ。

◆中京5R
17番セイントセージ
8枠のグラスワンダー

◆中京6R
7番フェミニンワイルド
ワイルドラッシュは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
大幅距離短縮で一変した経験があるが、今回は延長。
中京ダ1700のデータから延長で先手を奪えるのはプラスになりそうだし、
兄弟は中長距離をメインに走っていたし、延長で馬券に絡むことが多かった。

11番シゲルフゲンダケ
荒尾の競馬のレベルってどうなんでしょう??
まぁ、高くはないでしょうが、クラスとかレベルとか分かりません(汗)
とりあえず荒尾ではちぎっている馬。
それよりもゴールドアリュールの逃げ、先行、外目の枠というのはデータ的に良い。
しかも昨日のダートは三場ともダンチヒが爆発。

16番ビクトリアスバイオ
ダート8枠のキングカメハメハ。
実際8枠で2戦1着1回、4着1回(3着と1/2馬身差)
7枠でも4着1回(2、3着とハナ、クビ差)

◆阪神12R
14番ツルマルハロー
8枠だと(1-0-1-0/2)。
前走は通過順位から察するに出遅れ?
最近はダ1200ばかりだが、ダ1200持ちタイムは上位のメンツだし、外枠有利なら1ハロン延長でも。

15番プリンセスペスカ
前走は昇級戦混合レース。前残りで0.8秒差なら悲観するほどことはなさそう。
今まで3連対はすべでダートで二桁馬番。
さらに今回は牝馬限定戦だけに前進もありそう。
持ちタイムはないがどこまで。

★フィリーズレビュー
◎モトヒメ
前走は前崩れ。
デビューから×○×○×。
少しでも距離が短くなるのはいいはず。
福島2歳Sは馬券自体買っていないが取れていた馬券。
悔しいので。

◎ラナンキュラス
2歳時とは中身が違うらしいので。

★中山牝馬S
◎レジネッタ
前走京都牝馬Sは後方待機も前残り。
2走前ニューイヤーSは前に行くも残ったのはレッドスパーダとエーシンフォワードのみ。
3走前ターコイズSは後方待機で前残り。
今回は前が早くなりそうなので。

◎リビアーモ
前が速くなるなら確実に伸びるこの馬も買いたいですね。

中山は割れすぎてあまり妙味もないけどレジネッタの複勝ならつくかな。
本日は仕事の都合でお休みします。
明日のチェック馬は先週日曜日の結果と合わせて書きます。
順番が前後していますが、今日の回顧でも。


まずは簡単に中京。
芝ではミスプロが馬券に全く絡まなかったのですが、最終で初めて馬券に絡んでワンツー。
しかもその1頭は馬体重-10kgの森厩舎でした。
レース直後に気づきました(笑)

今日は「1日でブラッドバイアス、トラックバイアスがガラッと変わることもあるしまずは様子見かな」思っていたら、いきなり中京1Rで本線で的中しました。
モンスティルは7.9倍、6.7倍ときての11.0倍でオッズ上昇の狙いもビンゴでした。

あとウィッシュアゲン。これも以前から言っていますが、好走の条件が重複すると熱いですね。

今日はとりあげた馬が3着がちょこちょことありましたが、中山1Rのニシノヤッコもそうでしたね。
芝→ダ、大幅距離短縮で中山ダ1200の8枠。ちょうど穴ぐさでもありました。

無題11
複勝1110円

そして「そろそろフジキセキの季節」と言ってきましたが、先週日曜でプチ爆発したフジキセキ。
実はその日芝の外回りが2走(3歳新馬、未勝利)行われたのですが、いずれも勝ち馬がフジキセキ。

今日も朝から阪神1R、2Rとダートで父か母父にフジキセキを持つ馬が連対。
「これはきてる!!」と思い迎えた阪神6R新馬戦。
小坂でも関係ないと父フジキセキのジュヴェビアンを本命に。
ヒモは荒れましたが、ここ最近カンが冴えていると言ったとおり3着ナムラオスカル(127.7倍)が匂ったのでおさえていました。

無題1
ワイド5900円

阪神ダートは序盤はサンデー、ミスプロ、リファールをメインに大まかにノーザンダンサー系がきているのを掴めました。
そこで阪神8Rはミスプロ×リファールとドンピシャのキクノフレヴァンを本命に。
相手は阪神ダ1200のサウスヴィグラスとヴァイスリージェント系を相手にパラパラ。

3着馬グリッターアイスの父ポッセもヴァイスリージェント系で母父は今開催ポツポツと顔を出してるボールド系。
叩き2戦目で馬体も一気に絞れ勝負気配があったためおさえました。

無題1
三連複18230円

ここまではよかったのですが、ここから阪神はコケました(汗)

最後に阪神芝とダートのブラッドバイアス載せておきます。

無題

代わりに最後は中山芝を掴むことができオーシャンSをゲットできました。

中山9R、10Rの逃げ馬が勝利。
しかもいずれも枠連1-2と内枠決着。
これは内枠狙いと思い、ブラッドバイアス的には大まかにノーザンダンサー系を狙いました。

内枠でも父と母父それぞれダンチヒ、リファール系のシンボリグラン。
父と母父それぞれストームキャット、ダンチヒ系のエーシンエフダンズ。そしれアイルラヴァゲイン。
馬連と三連複を3頭のうちの2頭にしたわけですが、あとから考えると血統的になんでシンボリグランじゃなくてアイルラヴァゲインを選んだんだろうと思いましたが(笑)
三連複37点もこれだけ配当がつけば十分ですね。
やはり外が伸びそうで伸びてこず、内から「フジキセキ」のキンサシャが伸びてきましたね。

無題1
三連複21360円

最後に中山芝のブラッドバイアスとトラックバイアスを載せておきます。

無題
◆中山2R
2番プレミアムカフェ
フレンチデピュティは芝→ダが得意。
休み明けとセットで爆発力アップ。
距離は同距離か短縮がベストだが、中山ダ1800は逃げ、先行なら買いの条件だけに勝っておきたい。

16番アロマセラピスト
クロフネは中山ダ1800の8枠が得意。ちなみに7枠も優秀。
このレースにはクロフネが4頭で全部外枠に固まっている。
取捨選択が難しい。

◆中山3R
10番ラナイダンス
キングカメハメハの芝→ダ。
芝→ダの中でも距離延長が一番得意。

16番イツクシマジュピタ
ゴールドアリュールは中山ダ1800逃げ、先行なら買える。
ただ外枠有利なコースなのに産駒に関しては特に外枠が優秀というわけではない。

◆中山10R
14番ダンディーズケア
芝→ダのエルコンドルパサー。
妹のスウィープユアラヴ、全兄のリスキーアフェアは芝→ダで勝った経験がある。
今回は長期休養明けの叩き2戦目。
叩き2戦目はこれまで(1-0-2-1/4)と走るが、前走は前崩れで展開が向くもさっぱりだったのは気になる。
今までと違い1年半の休養は厳しいかも。
ただ、中山ダ1200の外枠、ミスプロ×リファールという血統は魅力。

◆中京1R
12番アスタークイーン
クリストワイングは短距離ダートが活躍の場所。
全兄アスタークリスもダ1000~1200向き。
ミスプロ×ミスプロでもあり、湿った馬場もプラスになりそう。

◆中京5R
12番メジロシーゴー
ワイルドラッシュは中京ダ1000が得意。
この馬自身もダ1000が主戦場。
休み明けから○×○×○、除外を挟んでまた休み明け殻○×○×なので今回は来る番か。
さらにこれまで連闘を3走してその次のレースは必ず馬券に絡んでいる。
今回4度目連闘のレースで期待大。

◆中京6R
11番ウィアーザスター
ゴールドアリュールは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
外目の枠もプラス。

16番モエレジンダイコ
マジックマイルズは湿ったダートが得意。

◆中京7R
1番ヴンダーゾンネ
このところ○×○×○×○ときている。
次は×の番か。

◆中京8R
6番アストレーション
Giant's Causewayは湿ったダートが得意。
今回は昇級になるが、ダートの昇級は(4-0-1-14/19)。
中京ダ1700は(2-0-1-13/16)でまだ1、2番人気でしか連対がない。
さらに休み明け、新人騎手への乗り替わりだが、ダートではまだ結果が出ていないものの、
芝では休み明けや減量での一発がある。

◆中京10R
4番フェブスカイ
これまで馬券に絡んだのは小倉と京都だけに平坦替りはプラスか。
レコード決着のかえで賞ではアーリントンCを勝ったコスモセンサーの2着。
3着馬、4着馬はすでに500万下を勝っており力は間違いなさそう。
今開催は雨続きだが、トワイニングは湿った馬場で一発もあるし、母父テンビーなら道悪も苦に死なさそう。
トワイニングの中京芝1200はなかなか優秀で3枠より外は複回100を越えるが、1、2枠だとイマイチなのは気になる。

11番ゴールドオリーブ
前走は前崩れ。
スターリングローズ産駒だけに1ハロンでも距離が短縮されるのもプラスか。

◆中京12R
13番ラヴドシャンクシー
これまで叩き2戦目は(0-0-3-1/4)で詰めが甘いが大崩はなく馬券外の1戦は不向きな?中山で勝ち馬あら0.5秒差だった。
産駒も芝において叩き2戦目は(4-4-8-41/57)で複回は195もある。
コースも(3-2-1-7/13)と相性はいい。

◆阪神1R
10番デルマプロティナ
ゴールドアリュールはダートの大幅距離延長で一発がある。

14番キモンピンキー
キングヘイローは阪神ダ1800が得意。
追込み一辺倒でないかぎり買える。
最も買いなのは内枠だが8枠も一発はある。
今回減量だが、芝では減量の一発があるのでダートで期待しても。
同枠のプリサイズエンドも減量が利いてきそうな気もする。


◆阪神2R
3番ゴブリンダンサー
トワイニングの芝1200→ダ1200。
一度このパターンで負けているが再度期待。
ただ阪神ダ1200の回収値は単複ともに100を超えるが7、8枠の一発がかなり強力。
今回は内枠がどうか。

◆阪神3R
5番トウケイウッドマン
前走はチェック馬にあげたものの前残りの馬場に泣き期待を裏切られた馬。
重馬場は初戦で3着もあり、前回は中7週だったところをこれまでどおり詰めて中2週としてきたのでそこらへんに期待。

◆阪神6R
6番スプリングサンダー
クロフネの芝→ダ、距離短縮。

半分以上書いて全部消えるとか泣きそうです…。
気を取り直して…。
というわけでデータの詳細とかは「得意」とか「買い」とかで省略してますのでご了承を。

◆中山1R
1番セレブビスティー
スウェプトオーヴァーボードの芝→ダ。
先週日曜日に同じ中山ダ1200でシンボリマルセイユも馬券に絡んだ。
その時は1枠ということと、母父ダンチヒ系の芝→ダでまだ結果が出ていなかったのでスルーしたが、きてしまったので今回はとりあげます(笑)
ただスウェプトの芝→ダにおいて同距離、延長、短縮の中で、同距離の成績がグンと落ちる。
しかし湿った馬場のスウェプトは魅力か。

3番マザリーヌ
姉のイノチノアカリは芝→ダで単勝万馬券を演出。
サクラプレジデントは芝において減量で一発をかましているのでダートでも期待してもいいかも。

10番ベネディーレ
クロフネは中山ダ1200逃げ、先行なら買い。

15番ニシノヤッコ
リンドシェーバーは湿ったダートが得意。
中山ダ1200も割りと得意なコースで、特に7、8枠の一発は大きい。
芝→ダで大幅距離短縮と変わり身のある条件でもある。

◆中山2R
2番ハラップクー
初戦は上がり最速、2戦目は前崩れと買える要素はある。
しかしスキャターザゴールドの芝→ダは良馬場が良績で馬場が湿るほど低下する傾向がある。

6番ロードオメガ
湿った馬場で注意のミスプロ系×ミスプロ系。
プリサイズエンドはダートにおいて休み明けで一発もある。

9番トミケンサンパティ
湿った馬場で注意のミスプロ系×ミスプロ系。
スウェプトオーヴァーボードはダートにおいて大幅距離延長で一発がある。

◆中山3R
11番シンキ
フレンチデピュティは中山ダ1200逃げ、先行なら買い。
距離短縮でも先手が奪えれば。
近親のキングオブヘイローは先週日曜日に阪神の重馬場ダートで圧勝したばっかり。

13番ゴールドバシリスク
バゴは芝→ダで一発ある。
距離短縮もさらにプラス。
兄のゴールドアカデミーも芝→ダの大幅距離短縮で一発かました。

15番マコトギャラクシー
キングカメハメハはダート8枠が得意。
これは散々言ってきましたね。
母も芝ではありますが、8枠で(1-0-1-1/3)で複勝圏外の1回も10番人気ながら勝ち馬と0.5差、3着とクビ、クビ差の5着でした。
さらに芝→ダでもあります。
キンカメも芝→ダは延長が一番魅力ですが、湿ったダート8枠、芝→ダとこれだけ揃えば。

◆中山8R
15番ランブルジャンヌ
ダ1200持ちタイム1位。
前走は同じ中山ダ1200で前残りの流れながら完敗。
ただ持ちタイムはあるので今回外枠替わりで見直したいところ。
人気が落ちれば買いたい1頭。
ミスプロ系×ストームキャット系で湿った馬場も合いそう。

◆中山9R
7番フィールマイハート
前走前崩れ。

13番タバルナ
日曜に芝1800だがアルメリア賞があるにもかかわらず中山へ。
ここは勝ちにきてるのかな??と思わず推測してしまう。
佐々木晶&佐藤哲三コンビは2Rのマイネルトーレスも。
あちらも必勝態勢かそれともただの帯同??
そこらへんの競馬事情は私はよく分かりません(笑)

◆中京1R
1番テーブルスピーチ
フレンチデピュティは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。

9番モンスティル
前走は前崩れ。
人気が落ちれば。

13番ウィッシュアゲン
ゴールドアリュールは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
外枠もプラス。
さらにダートにおいて減量が利く。

◆中京2R
1番ピカピカジョオー
湿った馬場で注意のミスプロ系×ミスプロ系。
母は中京(ダ1700)巧者。
アドマイヤドンも産駒は今のところ中距離を得意としてるだけに今後延長してきた時も穴狙いしたい1頭。

6番ムラマサヒメ
兄のムラマサノヨートー、メイトーともに未勝利の芝→ダで一変。
グラスワンダーの芝→ダは微妙だが。

◆中京3R
スペシャルウィークは中京ダ1700逃げ、先行なら買いだがこれだけいると(笑)

◆中京6R
9番ユウメリーウェザー
スペシャルウィークは中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
減量が効けば。
今回芝→ダでもある。

10番ビバロングライフ
前々走は前残りを3着まで差してきた。
前走は前に行って前崩れながらミコノスとクビ差。
今回も人気がないようなら狙っていい。

◆中京7R
5番タピルージュ
ワイルドラッシュは中京ダ1000が得意。
湿った馬場ならさらに堅いか。
軸に最適。

◆中京12R
前走は休み明けでしかも完全な外差し決着。
叩き2戦目、平坦芝1200、8枠は未勝利を勝った時と同じ。
外差しの馬場になれば。
持ち時計や母父マジックマイルズからも馬場が渋るのもよさそう。

◆阪神1R
13番オタカラムスメ
クロフネはもちろん京都ダ1200なのだが、今の阪神はヴァイスリージェント系が目立つ。
母は初戦大敗から巻き返した。

◆阪神7R
4番メメビーナス
前走お世話になった馬。
差しの利く馬場なら再度台頭も十分。

◆阪神10R
1番ピイラニハイウェイ
阪神ダートは(2-4-1-0/7)
ヴァイスリージェント系×ミスプロ系も今の馬場にピッタリ。
敵は差しの利く馬場か。

3番シビルウォー
この馬はダートに限ると休み明けは(2-2-0-0/4)
ウォーエンブレム産駒もダートの休み明けを得意とし10週~半年だと(6-4-2-15/27)勝22.2%連37.0%複44.4%単193複101
ダートの昇級戦は(6-2-2-12/22)勝27.3%連36.4%複45.5%単68複65
差しの利く馬場なら。

12番ボランタス
長期休養明けだが、500万下の時には約1年ぶりながら勝利もある。
近走は前残り。
相手は決して楽とはいえないが、ここで好走して次に人気になるぐらいならここで買うのもありか。

◆阪神12R
4番パーフェクトラン
この馬も前走お世話になった馬。
差し馬場で。


最後阪神をまとめる頃にはガソリン切れしました(笑)
無駄に手広く調べたかもしれませんが、参考になれば。

また予想しているうちにいろいろ探してみたいと思います。
無題

あと1日です。
仕事早く終われ終われと念じつつ、頑張って乗り切りましょう(笑)


さて画像は日曜の阪神のブラッドバイアス、トラックバイアス。
芝は前残り、ダートは差しが利く馬場だったのは明らかですね。

土日通じで阪神ダート短距離はミスプロ系とヴァイスリージェント系が目立ちました。

それと目を引くのはフジキセキ。
日曜日は(3-2-1-5/11)でした。
阪神10RなにわS(ダ1400)は人気どころ、差しの利く馬場とはいえワンツースリー決着。
まぁ土曜は1勝だけではありましたが、暖かくなってきましたしそろそろフジキセキに注目するのもよいかもしれません。
今週の土曜はチューリップ賞のオメガブルーハワイ、オーシャンSのキンサシャノキセキをはじめ15頭もスタンバイです。
ブラッドバイアス、トラックバイアスを見ながら狙い撃ちしたいですね。

あと2ch本スレで先週日曜中山9Rリネンホーク(チーフベアハート)をダ→芝の大幅距離延長と書いておりましたが、
調べてみると芝→芝、芝→ダと比べるとダ→芝はかなりひどいです。
ビービーガルダンもダ→芝が敗因といっていいぐらいのデータです。

そして2chですが、韓国のサイバーテロをうけて競馬板はログも飛んだとか何とか…。
さらに土曜にはまた攻撃があるそうで、自分なんかは実況板が頼りなのでキツイです。

でわまた明日。