FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

時間が土日しかとれない、当たってテンションも高いので今のうちに回顧というか結果報告を(笑)

まずは湿ったダートのジャイアンツコーズウェイ。
中山でしっかり2頭馬券に絡みましたね。

中山2Rは8枠のクロフネとジャイアンツコーズウェイで決まりどんぴしゃ。
メジロフランクリンは残念でしたが。
しかし3着は大穴が突っ込んできました。
ええ、買っています!!
16番の馬は2度中山ダ1800を使ってさっぱり。
しかしアグネスデジタル×ダンシングブレーヴは昨日ブラッドバイアスで熱かったミスプロとリファール。
大外でも惨敗していましたが、有利な大外枠にセットされていてどうしても匂ったので買い目に入れました。
馬連と厚めのワイドも的中でした。

無題1
三連複133540円

これで完全に波に乗れました。
中山10Rは同じくジャイアンツコーズウェイのエアマックールは何とか3着。
馬券は湿ったダートで注意のミスプロ×ミスプロのスタットジェルランのワイド本線でした。
無題1
ワイド610円

阪神12Rのトップジャイアンツは飛びました。
阪神ダートは相変わらず差しが利く馬場でこのレースも前は壊滅。
この馬自身も阪神ダ2戦とも惨敗というのも影響したようですね。

中山12Rはこの日すでに2回馬券に絡んでいたアサティスとスマートボーイということでモアザンスマート。
上記のとおりジャイアンツコーズウェイ(父Storm Cat)もすでに2頭馬圏内、中山芝ではありますが、母父Storm Catが2勝、血統の波を感じて母父Storm Catのエビスオール。
父はボールドルーラー系でこの日中山ダでも阪神ダでも1回ずつではありますが、A.PIndyが馬券に絡んでいました。
そして今日はなんと言っても戸崎圭太の爆発でしたからね。
ワイドも買ってました。

無題1
馬連22410円

中山芝は中山5R。
これまたチェック馬にあげたウエスタンエルザはいいとこなしでしたが、馬柱を見ているとピンときました。
16番メジロムーア。ムタファーウエク×ヘクタープロテクター。
父はローカル中長距離向きの力のいる馬場で台頭、母父は重馬場が得意。
そう思っていたのでプンプン匂いました。
ここは単複で勝負。

無題1
複勝1780円

中山芝は差しの利く馬場でしたね。
一方阪神芝は断然前有利。
中山記念と阪急杯。
展開はどう読みましたか??
阪急杯は前が速くなると言われていましたが、自分はそこまで速くならないと思っていました。
内枠に逃げ馬が揃うと速くなるとは言われていますが、
行く馬は決まっているし、すんなり隊列は決まる。開幕週だし前も止まらないだろう。
内枠で堅い。前にいけるならなおさら。
では軸はどうするか。
ビービーもエイシンも配当的に面白くない。
今日のブラッドバイアス的にはロベルトとミスプロ持っているサンカルロだ!!
掛かり気味でしたが、うまく内を回って好騎乗。
近走二桁着順は着差ほど負けてないですし、展開も不向き。
逆に展開がハマった阪神Cですが、ちゃんと結果出してるし、個人的にはわりと器用といいますか、少し前でも競馬できる馬だと思っていました。
馬連も持っていただけに3着は残念。ワイドも的中。

無題1
三連複11570円

中山記念はアブソリュートとセイクリッドバレーのタニノギムレットから手広く流していました。
馬体が絞れたテイエムアンコールも買いたかったのですが2頭軸で手広く行っているのでこの馬は単勝のみ。
しかしアブソリュートとセイグリッド相手のワイドは厚めに買っておきました。
結果、馬連流していないテイエムアンコールが2着。ワイド買っていたセイグリッドがハナ差4着(涙)
去年の福島記念でとりあげた内枠のトーセンクラウン、しかも内枠に江田というのも匂って馬連流しの対象だった為意気消沈しましたが、配当を見て少し救われました(笑)

と土日はブラッドバイアスやトラックバイアスがズバリで、ピンときたり匂ったりする馬に対するカンも冴えています。
日曜日は買い方もよかったので言うことありません。

強いてあげれば中山5Rの馬連流ししなかったことと。
中山4Rでセイウンスマイルを見逃したくらいでしょうか。
湿った馬場のミスプロ×ミスプロで、新馬得意のプリサイズエンド。
穴ぐさだったわけですが、レースが終わった後に気づきました。

ブラッドバイアスやトラックバイアスが分かってもすぐに書くことはできませんが、また来週もチェック馬をあげようと思います。
2月13日に超久々の更新したのに、ちょこちょこっとではありますが、拍手もいただいて非常にありがたいです。
来週もがんばります。

もちろん当たったから言える事でもありますが(笑)…血統は楽しいですね(笑)
スポンサーサイト





土曜もとりあげた馬の好走がちょこちょこありました。
こうなるとやる気もアップしますね(笑)

土曜で目立ったブラッドバイアスは中山ダート。
ちょっと幅広いですが、ロベルト、ミスプロ、リファール、サンデーが目立ちました。
そして迎えた千葉S。ニシノコンサフォスは前もって書いていたとおり注目していましたが、
ロベルト×リファールでドンピシャでしたね。
相手をいろいろ探していましたが、ティンバーカントリーは中山ダ1800は得意なので、ダ1200もいけるんじゃないかと思ってTARGETで調べてみるとイマイチで、8枠に限っては死んでました(笑)
ストラヴィンスキーもサッパリで、ジャンポケも違うタイキシャトルも違うクロフネもボストンハーバーでもない…結局最後に行き着いたのはビクトリーテツニーでした。
頭数が多いのもあるかもしれませんが、ミスプロの好走は目立っていましたし、先週日曜の京都芝のリファール天国で京都メインレースでリファールに母父ノーザンダンサーのテイエムカゲムシャもくっついてきましたし、
ミスプロ×ノーザンダンサーはありだなと思いました。
前走の根岸Sで0.4差と復調気配でしたし、泥んこ中山ダ1200といえば勝った08年カペラ賞。
今日もあの時も前残り馬場でしたけど、メインで早い馬が揃っていたりして後ろがズドンなんてよくあるパターンですしね。
あと何と言っても横山典が確変でしたからね。

阪神ダートは京都と打って変わって差しが利く馬場でしたね。

さて、長くなりましたがチェック馬へ。

◆中山2R
8番 メジロフランクリン
ティンバーカントリーは中山ダ1800逃げ、先行、マクリなら買い。
距離で見てみると単複回収値で100を超えるのは前走から延長の場合のみ。
中でも前走東京ダ1600は(5-3-6-27/41)勝12.2%連19.5%複34.1%単368複213
さらに母父グレイソヴリンは湿ったダートで一発がある。
今回は高橋智大に乗り替わりだが、ダートにおいて09年は2勝3着1回だけ。
ただその内の1勝3着1回は姉のメジロホリデイでいずれも不良馬場。
08年は一度も馬券に絡まずも07年1勝2着2回はいずれも湿ったダート。
騎手自身も湿ったダートと好相性のようで期待。

15番 カトルズラパン
クロフネは中山ダ1800の8枠が得意。

◆中山3R 
6番 ハセハイダウェイ
ワイルドラッシュは中山ダ1800逃げ、先行なら買い。

10番 カトルズメテオ
クロフネは中山ダ1800で同距離、短縮、延長のうち単複100を超えているのは実は延長のみ。
延長は中山2Rカトルズラパンも該当する。カトルズ2頭は中山記念に出ているショウワモダンと同じ馬主さんなので勝負かもしれませんね。

◆中山5R 
1番 ウエスタンエルザ
デビュー2戦目のジャングルポケット(芝)。
これはサラモバでもここでもとりあげましたね。
ただこれは牡馬のほうが圧倒的に良績なので今回牝馬のウエスタンエルザに期待しすぎは注意が必要(笑)
それでも調べ直すと前走と同距離が一番いいようですし、そもそもジャングルポケットは
中山芝2000(9-1-4-34/48)勝18.8%連20.8%複29.2%単329複132と一発がある。
しかも10連対中9連対は3枠以内と再度内枠なのも断然プラスになりそう。

◆阪神6R
2番 ホクセツキングオー
サウスヴィグラスは阪神ダ1200逃げ、先行なら買い。
これは皆さんご存知だと思います。
データ的に役立つのはこちらかな。
サウスヴィグラスは芝の昇級戦で(0-0-0-14/14)だがダートは(8-2-2-35/47)勝17.0%連21.3%複25.5%単82複52
さらに詳しく見るとその中でも前走同距離なら(7-2-1-17/27)、延長(0-0-1-10/11)、短縮(1-0-0-8/9)なので今回は買える条件。

あとまとめてしまいますが、
ジャイアンツコーズウェイ産駒が中山2R、中山10R、阪神12Rと3頭出ます。
産駒は湿ったダートが大得意なので買い目には入れておきたいですね。
大得意の中山ダ1800で近走イマイチのエアマックール。近走今までほど先手を奪えていませんが、どうでしょう。


日曜日の京都。
芝はリファール天国で、大まかに母父ノーザンダンサー系が目立っていましたね。
ダートは基本前残りと分かりやすいトラックバイアス、ブラッドバイアスだったのではないでしょうか。

さらにチェック馬にあげた馬が多く馬券に絡んでくれました。
しかし相変わらず買い方が下手すぎて泣けてきます…。
いろいろ回顧したいのですが、全く時間がありません。

今週から阪神開幕ですね。
いつもの内有利でしょうか。
雨模様なのでしっかり傾向をつかみたいですね。

◆中山2R
10番 ヒシエリート
スペシャルウィークは中山ダ1800逃げ、先行なら買い。
前走は同条件で後ろの展開だった。
叩き2戦目、減量騎手で前進できれば。

◆中山8R
6番 ピースエンブレム
ミスプロ×ミスプロ

12番 ダンサーズブロンド
ゴールドアリュールは中山ダ1800逃げ、先行なら買い。
湿ったダも得意で減量も効く。

15番 ライトメイクアップ
中山ダ1800のクロフネ。
中でも8枠は(4-8-4-19/35)と優秀。

◆阪神1R
1番 ツリーオブホープ
湿ったダートで個人的に注目したいのはミスプロ×ミスプロ。

11番 ハギノスピリッツ
母と兄弟を合わせて重、不良のダートで(3-2-2-1/8)で圧勝もある。
前走は前残りで、やや重ながらタイムもデビュー戦より劣り力を出せなかったのは明らか。
ステイゴールドは阪神ダ1200(1-0-0-13/14)とイマイチだが、その1勝は重馬場で母父ノーザンテーストと今回はピッタリ一致する。

15番 キュート
サウスヴィグラスは阪神ダ1200逃げ、先行なら買い。
得意コースなのはみなさんご存知か。
さらに付け加えると7、8枠だと(4-2-3-5/16)と好走率はグンと上がる。
今回も減量騎手、1ハロン延長で先手を奪えれば。

◆阪神2R
12番 タイトルホルダー
母母メインスルーはこのブログでもとり上げたことがあるが、デビュー戦が得意で産駒の勝ち上がりが早い。
その仔メインタイトルということに期待。
スペシャルウィークは阪神ダ1800逃げ、先行なら買いで外枠も好材料。

◆阪神6R
2番 メイショウカンパク
やはり内に目が行きますよね。
内枠のグラスワンダーでもあります。
今は「外枠のグラスワンダー」というのもここでも散々言って来ましたが、開幕週ですからそりゃ内がいいですよ。
2月14日の中京6Rのシゲルハスラットなんかは鞍上がうまく乗ったのが大きいと思いますが、プンプン匂いました。
ここでも武豊を乗せるあたりここも勝負気配を感じます。
松本さんは武豊好き?みたいですけどね。
何かいいデータはないかと思い調べてみました。
松本&武豊、芝で注目なのは京都と小倉が断然良績。
阪神はイマイチも芝で1枠2枠だと(8-2-4-5/19)で複勝率70%超え。


◆阪神8R
2番 トーホウボガード
ミスプロ×ミスプロ。

その他、メモ。
※阪神ダ1400
フレンチデピュティは逃げ、先行なら買いで外枠が得意。
ゴールドアリュールは差しも効く。
湿った馬場は特に注意かも。
買いなのは距離短縮と同距離。


★千葉S
ニシノコンサフォスに注目。

★アーリントンC
1,2,3番でいいんじゃないでしょうか(笑)

午後のレースは全然予想できていないので、トラックバイアス、ブラッドバイアス見ながら考えます。


◆東京1R
3番バンダムパシアン
アフリートは東京ダ1400逃げ、先行なら買い。
この馬自身テンからついていけていないが、同アフリート産駒のハクバドウジ(牡5)という馬の戦績を見てほしい。
初戦中山ダ1200で上がり最速、2戦目中山ダ1800でいいとこなく惨敗。
そして3戦目東京ダ1400、乗り替わり、初ブリンカー、3番は全く一緒。
たまたま見つけたわけですが、そこらへんに期待(笑)
さらに、近親は何気に芝ダ問わず東京巧者だったりもする。

◆東京4R
14番キリキングスター
キングカメハメハのダート8枠。
ダートの新馬においても単複回は100を超える。
東京ダ1600は逃げ、先行なら買いで先手を奪えればなおよし。

◆東京12R
15番ラフレッシュブルー
8枠のグラスワンダー。
東京ではいいところを見せてくれているので、牝馬限定戦のここならまた見せ場があるかも。

◆東京12R
10番ナニハトモアレ
この馬自身距離短縮だと(2-0-2-0/4)と馬券外が今のところ一度もない。
ブラックホーク産駒もダートにおいて距離短縮だと一応複回は100超。

12番トウカイプライム
マンハッタンカフェの半年以上休み明け。
それとは別に覚えておきたいのはこの馬自身8枠だと6戦6連対。地方を含むと7戦7連対。

◆京都1R
3番グリーリーレイ
Mr.Greeleyは京都ダ1200(4-3-1-2/10)で単133複132とデータはかなり少ないが得意。
馬券に絡んだのはすべて3番人気だった。
逆に馬券外なのは7番、8番人気。
この2頭の共通点は前走中山ダ1200で関東馬。
今回この馬は関西馬であるがそれに該当するのがどうか。
さらに産駒はダートでは減量ショックにまだ実績がないのも気にはなるが、
芝は効いてるので気にしなくてもいいようなよくないような…。
今回も巻き返しを期待して人気になりそうだが、どちらのデータを優先するか。
土曜の京都ダートは基本前残りでこの馬に味方はしそうだが。

10番スズカローゼ
京都ダ1200のクロフネ。

12番カルテブランシェ
京都ダ1200持ちタイム1位。
芝→ダの距離短縮で一応3着もある。
京都ダ1200は外枠有利だしこれ本命で。
グリーリーレイがコケて複がついたらラッキーで。

◆京都2R
8番トウケイウッドマン
前走未勝利の勝ち馬フラガラッハは京成杯4着。
3着馬はその後未出走だが2着馬、5着馬は勝ち上がり、4着馬は同条件で2着。
割とレベルが高かったのかもしれない。
その時の走破タイムは今回のメンバー中1位タイ。

15番マキハタビリケン
チーフベアハートは京都ダ1800逃げ、先行なら買い。
前走初めて京都ダ1800を使ったが、慣れが見込めれば前進も。
外枠もよさそう。

16番マイネルトレース
マーベラスサンデーは京都ダ1800逃げ、先行で8枠なら買える。
芝→ダは目立った戦績はないが、距離短縮ならまぁある程度。
母はデビュー戦のダートで大外枠で圧勝している。

◆京都6R
15番ナリタディライト
近親は外枠巧者が多少多いかも。
これで2月13日京都4Rのシゲルソウウンの馬券を的中したわけですが…。

◆京都10R
1番ビヨンドマックス
アフリートは京都ダ1400逃げ、先行なら買い。
さらに1枠も(6-4-0-14/24)単回132複回115と優秀。
ただ持ちタイムがないのが気になるが…。

8番スペースフライト
近走を見るからに全く買い材料がないように見えるが、
1つだけあるのがタバスコキャットのダート連闘。
(6-5-4-23/38)勝15.8%連28.9%複39.5%単回177複回117
さらに佐々木晶三厩舎のダートの連闘は2000年以降(5-3-10-37/55)で2005年以降だと(4-2-4-11/21)とかなり優秀。

11番プロセッション
エルコンドルパサーはダートにおいて昇級戦ならとりあえず買える。
終いは確実だけに展開が向けば。

◆京都11R
6番セトノアンテウス
確かに戦績を見ても平坦1200はベストだと思いますが、
ここ2戦はハイペースのせいもあり最後は止まっている様子。
ここもかなり早くなりそうだが…。
Rock of Gibraltarの距離短縮は2、3着づけ向き。

7番セイウンワキタツ
京都芝1400なら確実に終い33秒台の脚を使う。
ハイペース、そして14日2勝、昨日も2鞍で1勝と好調の鮫島もいいかも。

8番エーシンビーセルズ
前走はダートで度外視。前々走は完全前残りでしかも休み明け。
展開も向きそうで、人気が落ちればここが狙い目と思ったらけっこう人気してますね(笑)
一応今のところこの馬本命のつもりですが。

15番リッターヴォルト
京都芝1200は4戦走って馬券外なし。
すべて真ん中より外枠なのでこの枠もよさそう。

◆京都12R
7番パーフェクトラン
前走は前残り馬場を差してきた。展開が向けば一発も。
明日は少し気合をいれて更新します。
あけましておめでとうございますw

◆中京1R
3番 ゴールデンスター
穴ぐさですね。
アフリートは中京ダ1000逃げ、先行なら買いなのでよさそうです。

4番 エクスキタテヤマ
要注意馬さん推奨馬。
確かにこれなら狙ってみていいと思います。

15番 テンシノカフェ
マンハッタンカフェの大幅距離短縮ですが、さすがにここは厳しいか。

16番 フジスペシャル
前走ダートに戻り一変。
同産駒のカズノウォーニングは湿ったダートで1-1-1-0/3
この馬との共通点はミルリーフのクロス。
この馬は初戦湿った馬場で大敗したが、産駒のダート新馬は馬券に絡んだことがない。
産駒はやはり短いところがよさそうだし、前走の好走でなおこのオッズなら狙ってみても。

◆中京3R
1番 エレガントスピーチ
これまた穴ぐさです。
ダート1000は良馬場も湿った馬場も持ちタイムがあるのでよさそうです。

2番 ギブミーアチャンス
以前エルコンドルパサーの大幅距離短縮であげた馬。
ここでも大穴をあけれるか。

15番 キョウエイエルメス
大外枠、休み明けといい条件とは言えないが、ダ1000に限ると0.2秒差、0.5秒差とそれほど負けていない。
ワイルドラッシュは中京ダ1000逃げ、先行なら買いでもある。
しかも中京ダ1000は重、不良馬場に限ると今のところたった5戦だが、複勝率100%
現在のこの人気なら買ってもよい。

◆中京4R
3番 エイシンダッシュ
要注意馬さんが挙げている通りワイルドラッシュは連闘が得意。

14番 アドベンティスト
スウェプトオーヴァーボード産駒は中京ダ1700逃げ、先行なら買い。
前走は同条件で人気を裏切る形になったが、産駒は叩き2戦目が苦手。
さらに産駒はダートにおいてやや重、重、不良、すべて複の回収率100%超。
さらにさらに減量騎手でも今回減量でも複の回収率100超。
今回は買い材料たっぷり。本日のイチオシ。
前走の負けで少しでもオッズが上がれば。

◆京都1R
7番 キョウワキララ
前走はダートで大敗。
にもかかわらず再度ダートは匂う。
最近はこのパターンをつかめないか考えています。
タップのダートは一発もある。

15番 ハートフルボディ
武はウォーターリズムを選んだようですが、自分はこちらを推したいです。


マンハッタンカフェの大幅距離短縮といえばバレンタインSにアントニオバローズが出ます。
休み明けは割引きですが、オッズと相談して買うかどうか決めます。

あと個人的にはアルデバランSが楽しみです。
前有利といわれていますが、これだけ揃うと後ろからドカンがないかなぁ。
トラックバイアス、ブラッドバイアスを見ながら考えることにします。