FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

勝負レースは福島1R、京都9R、マイルCSの3レースでしたがズバリ。

無題
複勝240円 馬連1160円 三連単15930円

フレンチは逃げ、先行なら買い、頭は外枠がズバリ。

無題1
複勝330円 ワイド4200円

1400mも問題なかったようですね。
ここも最速の上がりでした。

来週も日曜は更新します。
スポンサーサイト





◆福島1R
16番ナリタシーズン
前走は距離短縮で一変。
フレンチデピュティは福島ダ1150逃げ、先行なら(4-2-3-4/13)単回221複回139。
今回さらに短縮になるが先手を奪えれば。
トータルで見ると福島ダ1150(4-4-4-38/50)だが8連対中7連対は5枠より外で勝ち馬は6枠より外なのもプラスか。

◆福島2R
12番ワイルドアフリカ
前走は休み明けながらソコソコの競馬。
前々走は後ろの展開。
牝馬限定ならそれほど崩れておらず500万下は叩き2戦目で勝った経験がある。
産駒もダートにおいて叩き2戦目も(13-6-3-61/83)と頭が多い。

◆福島6R
4番ドリームクェーサー
データはかなり少ないが、ゴールドアリュール産駒はダートにおいて
500m以上の大幅距離短縮(2-1-3-10/16)単回255複回115

16番キングオブハイシー
ダ1200とダ1400の持ちタイムは上位。
叩いてよくなるタイプでここ2走は休み明けや湿った馬場の影響もあるかもしれない。
尚且つ間隔も7~9週で2連対の実績がある。

◆福島9R
ゴールドアリュールは福島ダ1700(9-1-4-26/40)で逃げ、先行なら(9-1-1-6/17)単回240複回167

◆東京1R
5番ゴールインマーク
前走は前残りの中追い込んできたのは評価できる。

11番グラスサミット
前走は新馬ながら持ちタイムは抜けた1位。

14番ラッシュザワーク
前走は苦手な休み明けながらダ替りでソコソコ。
今回さらに外枠に入るのもよさそう。
東京ダ1400(6-1-1-22/30)と昨日ナイジェラも勝ったが頭が多い。
ダートにおいて叩き2戦目も(13-6-3-61/83)と頭が多い。

15番アポロパステル
ゴールドアリュールの芝→ダは(13-7-9-57/86)単回288複回187。
ただ芝→ダの中でも同距離、延長、短縮に分けると同距離の成績はかなり劣り単複回100を下回る。

◆東京8R
13番アヤヒメ
スウェプトオーヴァーボードは芝→ダ(8-12-13-89/122)単回69複回170。
母のアッサンブレ、弟のシンゼンオウジも芝→ダで実績があり。

◆京都2R
14番マイネスペラーレ
ロージズインメイはこれまでダートで馬券に絡んだのはすべて5枠より外。
この馬の近親で同じ父のマイネルパシュクルはダ替り+外枠で快勝。
マイネルガンバは外枠替わりで一変。
ただ2頭は共に距離短縮でもあり、これまで産駒はダートにおいて距離延長は(0-0-0-8/8)なのは気になる。

◆京都7R
14番クリスマスキング
キングカメハメハはダートの8枠で(10-8-2-44/64)単回239複回138。
京都ダ1800は逃げ、先行なら(3-2-5-8-18)単回31複回149。

◆京都9R
4番ヒカルジョディー
前々走の休み明けは完全前残りで32.2の鬼脚を使うも届かず。
前走も前残りな上に勝負所で不利をうけたらしい。
この馬も妹のジョディーズラインも1200mでしか馬券に絡んでいないが、
不利を受けて0.3秒差なら1400mも問題なさそう。
乗り慣れた秋山騎手に替わるのもプラスか。

◆京都12R
10番タコ
データはかなり少ないがプリサイズエンドは京都ダ1200(2-2-0-9/13)単回313複回92で4連対ともすべて逃げ先行。
前走と同コースだがクラス2戦目、叩き3戦目でさらに前進を。
まずは昨日のおさらいから。

京都1R11番人気125.1倍のシゲルタダカツが2着となりました。
どうみても人気なさすぎですよね。
前走同じ京都ダ1400を使って一変しました。
まだキャリア(持ちタイムのデータ)の少ない2歳馬とはいえ、持ちタイムはとりあえず2位。
慣れを考慮にいれると十分買えます。
一方4番人気9.8倍のテイエムファイヤーがダ替りでしたが、
レース前に気になって調べましたが小島貞博厩舎は去年と今年のデータだけですが、
芝→ダ(0-2-0-33/35)、連対率5.7%で2連対とも去年の話。
いずれも2番人気、4番人気で上位人気なので穴をあけることはまずないって頭の片隅にいれておくといいかもしれません。
たぶん忘れるでしょうが(笑)

京都10R貴船Sは京都ダ1200のクロフネ丼。
あれだけ京都ダ1200はクロフネと言い続けているのに買ってませんでした。
というのもその日の京都ダート3レースは連対したのはすべて5枠より内、すべてのレースでロベルト系が馬券に絡んでいる、大まかに母父ノーザンダンサー系が目立つ。
ということでスーサンライダー(母父ロベルト系)とHペースを見込んでブラックシャドウ(母父ダンチヒ系)を買っていました。
要注意馬さんはお見事でしたね。

福島11R福島記念はこれまたブラッドバイアスでロベルト系と母父サンデーが目立ってましたということで
ドリームフライト(母父ロベルト系)とトーセンキャプテン(母父サンデー)を買いました。
ドリームフライトは連闘に実績があり、トーセンキャプテンは内枠巧者というのも決め手でした。
トーセンキャプテンは馬番5番以内で(3-0-1-1/5)で着外1回も勝ち馬から0.2差の4着でしたからね。
が、トーセン違いでした。
しかしトーセンクラウンもしっかり見えていてトーセン丼おさえていたんです。
トーセンクラウンはこれまで500m以上の大幅距離延長で(1-1-1-0/3)ともろにダンシングブレーヴが出ています。
今回の400mの延長は今まで実績がなかったものの1000m通過が57.5秒の超Hペースでオペラハウス×ダンシングブレーヴの血統がプラスに働いたようですね。

とこの京都10Rと福島11Rでブラッドバイアスとトラックバイアスで今日は痛い目を見たのでここで思考を変えました。

そして京都11RトパーズSはトーセンアーチャーしか見えませんでした。
武蔵野Sでダイショウジェットが2着に突っ込んできたのは記憶に新しいと思いますが、トーセンアーチャーはマーチSで同タイムで走っています。
前々走の欅Sは前残り、前走も負け、休み明けでこの人気のなさ。しかも京都巧者。
チェック馬のゴールデンメインが休み明けで激走した時に買えなかった時の悔しさ、チャンスの大事さや、福島記念でトーセン違いで馬券を外したのでこっちのトーセンでなんとかしろ!!
の思いから躊躇せず買えました(笑)

無題
ワイド2130円 複勝660円

勝ったシルクメビウスはウォータクティクス、アドバンスウェイの人気馬が前で競馬してまさに神戸新聞杯のイコピコのような鮮やかな勝ちっぷりでしたね。

そして最後は京都12Rはヒカリベルサイユで締めれました。
前々走は休み明けで33秒6の脚を使うも前残りで8着も勝ち馬とは0.5秒差。
上位はジャミールやトップカミングという面々で今回は牝馬限定戦で減量騎手。
前走は福島2600mなんてコースは意識しなくてノーカウントでもいいのではと思いました。
さらにこの馬距離短縮で(0-2-0-2/4)で4着以下の2回も勝ち馬とは0.2秒差と短縮はプラスは間違いないと軸にしました。

無題
複勝420円 三連複10630円

しかしタニノギムレットはウオッカはともかく人気しない馬がなぜか多いですね。
タニノディキディキとか含めてお世話になっております。
日曜日分は更新します。
少ないですがご了承を。

◆福島11R
9番 ショウサンウルル
GrandSlam産駒は10週~半年の休み明けが得意。

◆東京1R
3番 タケショウカヅチ
プリサイズエンド産駒はデータはまだ少ないが、減量が効く。
減量騎手で好走し、鞍上強化でコケて再度減量騎手に戻るのは
7/26札幌7Rのキングスイープと同じパターン。

◆東京7R
6番 アドバンスアピール
シングスピール産駒は休み明けが得意。
データは少ないがダートならなおさら。
さらに芝、ダート問わず湿った馬場も得意。

◆東京7R
18番 マイネルレーニア
8枠のグラスワンダー。

◆東京12R
2番 リフレックス
グランデラ産駒は東京ダ1600が得意。
さらに基本的に叩いてよくなる馬がほとんどで叩き2戦目でも足りないくらい。
この馬自身も一度叩き2戦目を人気でコケている。
前走と同コースだが見直しても。

◆京都6R
2番 コウエイフラッシュ
コロナドズクエストは京都ダ1200が得意。

◆京都12R
9番 ピュアマリーン
湿った馬場でも良馬場でも持ちタイム1位。
牝馬限定ならそれほど崩れていないので人気がないなら買っておいても。

★☆エリ女☆★
去年の重賞のツボより(去年のデータは含まれていません)…

◆種牡馬
・サンデーサイレンス系(5-5-3-29/42)
しかし好走しているのはサンデーサイレンスばかりで(4-5-3-19/31)
その他は(1-0-0-11/11)で勝ったのは2007年ダイワースカーレット(アグネスタキオン)

※去年も勝ったのは唯一タキオン産駒のリトルアマポーラで2、3着は非サンデー。

◆前走着順
・前走4着以下で馬券に絡んだのは
2007年 3着 スイープトウショウ 前走4着 スワンS 
2006年 2着 スイープトウショウ 前走5着 天皇賞秋
2005年 1着 スイープトウショウ 前走5着 天皇賞秋
2004年 3着 エルノヴァ      前走5着 府中牝馬S
2000年 1着 ファレノプシス    前走7着 札幌記念
2000年 3着 エイダイクイン    前走6着 府中牝馬S
2007年 1着 フサイチパンドラ  前走11着 エルムS
2005年 3着 アドマイヤグルーヴ 前走17着 天皇賞秋

エルノヴァ、エイダイクインを除いてすべてG1馬で前走は混合戦。
2頭はクイーンS2着→府中牝馬S凡走という共通点がある。

※去年はリトルアマポーラがこれを打ち破った。

◆前走距離、レース
・府中牝馬S組(0-4-5-49/58)
勝ち馬はいない。
馬券に絡んだ9頭のうち8頭はクイーンS→府中牝馬Sというローテ。今年は該当馬なし。
残りの1頭はマーメイドS→府中牝馬Sの2000年フサイチエアデール。今年はベッラレイアが該当。

※去年も金鯱→府中牝馬のカワカミが2着、マーメイド→府中牝馬のベッラレイアが3着。

・2000m組(8-3-1-36/48)
勝ち馬はすべて前走2000m。
そのうち秋華賞組は(4-2-0-29/35)で馬券に絡んだ馬はすべて前走3着以内だった。

※去年も勝ち馬は前走2000m

今年は前走2000mは3歳+外国馬。
クイーンS→府中牝馬S、マーメイドS→府中牝馬Sはピエナビーナス、ニシノブルームーン、ムードインディゴ。
中でもピエナビーナスは好走→凡走のパターン。
あとはこの時期の京都はニジンスキーと、このレースはリファールに注意でしょうか。


◎ブロードストリート
○ブエナビスタ
▲ピエナビーナス
△リトルアマポーラ
△ニシノブルームーン
△ムードインディゴ
△ジェルミナル
注シャラナヤ

ブエナが強いのは百も承知ですが、タキオンということでブロードストリートを上に取ってみました。
もちろんタテ目もおさえますがね。
買い方はあとで考えます。
アマポーラみたいにジェルミナルやミクロコスモスに前で競馬されると少し怖い気もします。
先週カシオペアSでゴールデンメインが3着になりました。
買って自慢げに複勝画像うpしたかったのですが買ってません。

以前ハギノジョイフルが目黒記念で3着に来た時に買えたといいました。
その大阪城ハンブルグC(翌日外差し馬場の桜花賞)で先行で頑張っているんですよ。
どこかで穴を開けると思いチェック馬にいれましたが、やられました。
休み明けも嫌われ人気落ちまくり、そして天(馬場)を見方にハナ差で3着ゲット。

フロック視されることを祈りつつこの馬で馬券取りたいですね。

◆福島6R
4番 マヤノモノポリー
エルコンドルパサーのダートの大幅距離短縮。
この馬自身も4走前に芝ではあるが大幅距離短縮で激変している。

◆福島7R
9番 エターナルロマンス
シンボリクリスエスのダートの大幅距離延長。

◆東京1R
3番 ケイビイスペンサー
チーフベアハートの芝→ダ且つ、大幅(一歩手前(笑))距離短縮。

◆東京2R
13番 ジャングルハヤテ
ジャングポケットの前走新馬(芝)

◆東京12R
1番 バロンビスティー
スウェプトは大幅距離短縮がいいわけではないし、
データがかなり少ないものの東京ダ1400の内枠は好成績。

◆京都1R
9番 エンジェルブレス
クロフネのダート連闘、同コースは複勝率50%以上。
ファルブラウなんかダートで買えないので飛んでくれないかな(笑)
ちなみにダート連闘、同コースは2着がめちゃくちゃ多い。次いで3着。

◆京都2R
2番 カルテブランシェ
相手が相手だったこともあるだろうが、前走1番人気は疑問だしどうみても消しだった。
母父ホワイトマズルなのでできることなら今回2番といわず3番人気ぐらいに落ちてほしいところ。
データはかなり少ないが、京都ダ1400の内枠はプラスに働きそう。

6番 コウエイロブロイ
京都ダ1200の持ちタイムは抜けている。
これで現在6.2倍なら絶対買うべき。

◆京都3R
4番 アイビーフォールド
前走新馬のジャングルポケット(芝)

◆京都5R
15番 オタカラムスメ
クロフネといえば京都ダ1200。1400は強調材料なし。
しかしデータはかなり少ないが京都ダ1400逃げなら(3-3-3-1/10)ぐらいだったはず。
母は逃げ馬だったのでこの馬も逃げれれば。
60倍超えてるし買う価値はあるかなと。

◆京都8R
9番 オースミマコ
フレンチデピュティは京都ダ1800逃げ、先行なら買い。
この馬は減量騎手なら積極的。
さらには8枠の成績もよく4戦中3戦馬券に絡んでいる。
牝馬限定もよさそうで穴を狙うならここかな。

◆京都9R
3番 バトルブリンディス
タニノギムレットのダートの連闘。

★武蔵野S
せっかくなので穴狙いしましょうか。
ヴァンクルタテヤマは人気なさすぎな気が。
プロキオンで一応ワイルドワンダーに勝ってるし。
サイレントプライドはフレンチのセカンドストーリーてことでおさえましょうか。
トランセンドは大外枠のワイルドラッシュだし買いましょうか。
前走はその大外枠が仇になったようですが(汗)
セットでセレスハントも買いましょう。
実は2戦目でスマートファルコンに勝ってます(笑)
ネイキッドももう1回買います。
人気どころにしっかり走られたらお手上げですが…。