FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

買い方が下手すぎて泣けます。

土曜京都準メインで残金ゼロ。
お金を入れに行くのがめんどくて土曜は終了。
すると前もって買い目をTARGETに入れていた富士Sで馬連、ワイドが的中してたという破目に。

ただ2、3、4着で決まってると単勝、馬連、ワイド全通り的中していたので少しは気が楽でした(笑)

マイケルバローズは前走買いそびれた悔しさと要注意馬さんが襷がけを書いてましたしね。
マルカは断然復調ムードだったので。
データ的に3歳馬不利なのにあれだけ人気してたのは少し驚きました。
ザレマもタイプ的に東京1600の馬ではないですしね。

菊はもろブラッドバイアスとトラックバイアスでましたね。
京都はこの日断然内枠前有利。
血統もサンデー(+ニジンスキー)天国、短距離ならミスプロ。

そう思って1番から9番のサンデーを3連買いしましたが、失敗。

スリーロールスの複のみ的中。

ロールスは○○臭とか本スレで書いていましたが、自分的にはフローテーションでした。
ロールスのほうが切れる馬でフローと違って血統ほど距離が伸びていいタイプではないと思いますが、2400の経験はなかったものの、フローテーションは連対なしでしたし、
何より(サンデー×ニジン)×ロベルト、1枠1番がうりふたつすぎたので。

それと福島最終、チェック馬のハーマジェスティきましたね。

最後に自分に一言。

レース後のウダウダはいいから更新しろ、馬券取れ。


スポンサーサイト



かなりざっと調べました。
青字はデータ的に期待している馬です。

まず

◆レース別◆

◆福島9R◆
4番 ゴールデンリング
去年の夏福島の開幕週でブッチ切り。
持ちタイムも2位なのでナメてかかると…。


8番 ニホンピロタルト
持ちタイム1位で1分8秒台の時計を安定して連発している。
オペラハウス×オジジアンなんて時計がかかったほうがよさそうなんですけどね。
この馬のポイントは福島のコースでしょうか。

11番 シゲルクニミヤマ
チーフベアハート産駒。
休み明け、大幅距離短縮と条件が重なっている。

◆東京4R◆
13番 メインカレント
デビュー前からチェック馬に入れている馬。
というのも兄と姉合わせて8頭全てがデビューから2戦以内に馬券に絡んでいる。
うち4頭はデビュー戦連対。2戦以内にに勝ち上がりも5頭。
芝の活躍が目立つがフィオナ(父コマンダー)は初戦ダートで勝利。

14番 ライトニングボルト
グランデラ産駒。
データは少ないが、新馬のダはイマイチ。
しかしグランデラ×ニジンスキーは
(7-4-3-12/26)勝26.9%連42.3%複53.8%単232複121
と人気馬も多いが異常な数値。
主な馬はカネトシコウショウ、ハイローラー、リフレックス。
産駒全体を見ても東京ダ1600は(3-0-1-7/11)で馬券に絡んだのはカネトシコウショウとリフレックス。
これは一発あるかも。


★種牡馬別(50音順)★

キングカメハメハ産駒
・京都1R 12番 テイエムミューズ
芝→ダでしかも8枠。
さらには芝→ダは距離延長が一番優秀。


グランデラ産駒
・東京4R 14番 ライトニングボルト
レース別参照。

ゴールドアリュール産駒
・福島8R 8番 マイネルアトレ
芝→ダ。

コロナドズクエスト産駒
・京都11R 6番 ペプチドルビー
大得意の京都ダ1200だが、休み明けは大の苦手。

ジャングルポケット産駒
・京都3R 11番 ゴーンハリウッド
前走新馬。
今年デビューの2歳馬もこのパターンで10頭中2頭(+1頭※1着入線後降着)が馬券に絡んでいる。
以前訂正したように牡馬のほうがアツく、今年も3頭とも牡馬。
この馬の兄4頭すべてデビュー戦で馬券に絡んでいるのもよさそう。


マンハッタンカフェ産駒
・京都10R 11番 マイネルキーロフ
半年以上の休み明け。
前走も1年振り、そして何度も不利を受けたそうだが、6着ながら勝ち馬とは0.3差。
調教師は「スムーズなら好勝負可能」。
ちなみにカカロット、マサライトも半年には及ばないが、休み明け。
いずれも半年以上の休み明けで実績のある馬なので苦にしないかも。


ワイルドラッシュ産駒
・東京6R 9番 ナイジェラ
ダートの連闘。
ブロードストリートは出遅れさらに不利を受けるも3着。
やはり力がありますね。

出遅れなけば。
出遅れたからこそ内をつけた。
出遅れたから不利を受けた。
あの不利はオーバーリアクション。

いろいろと声は聞かれますがこれが競馬ですね。


京都ダはクロフネとフレンチだけ買ってればいいのでしょうか(笑)

18日(日)京都5Rでマンハッタンカフェ産駒のヒミノプリンセス(115.8倍)が2着になりました。


以前距離大幅短縮のマンハッタンカフェ(芝)にてマンハッタンカフェの半年以上の休み明けは買いと書きましたが、同時に牡馬とも書いております。
で、今回ヒミノプリンセスは名前の通り牝だったわけですが、改めてデータを見てみましょう。

牡馬・セン馬(芝)
牡馬芝

牡馬・セン馬(ダ)
牡馬ダ

牝馬(芝)
牝馬芝

牝馬(ダ)
牝馬ダ

やはり牡馬が目を引くわけですが、ダートでもとりあえず買えますね。
牝馬でも人気がないなら100円でもおさえておくのもよいかもしれません。

得意の京都のデータも。
あ

レッドディザイアにはデータの裏づけもありましたね。
さらに18日(日)京都6Rダ1200ではメイショウワカツキ(4.0倍)が1着となりました。
休み明け(24週=ほぼ半年)、降級、初ブリンカー。
2着には京都ダ1200のクロフネ。3着は3着大王ハードリレーで3連単97970円。
終わってみれば簡単な馬券です。

京都開催はおいしい馬券が転がっていそうです。
時間を見つけて馬券を買ってみます。
日曜日京都1Rで芝→ダのクロフネが超大穴をあけましたね。
しかも距離短縮、そしてなんといっても一番得意な京都ダ1200ですよ!!

こんなの見ると忙しくて競馬できないとか言ってる場合じゃないですね(笑)

秋華賞
◎ブロードストリート
○ブエナビスタ
▲レッドディザイア
△デリキットピース
注ダイアナバローズ

オークスは勝てると思ってたヴィーヴァヴォドカ村田。
前走は完全前崩れの競馬で大敗、おかげで今回はさらにオッズが上がりそうです。
去年を例外(ローズSは重馬場でブラックエンブレムは大の苦手)と考えると前走4着以下の馬は近年連対していないのでデータ的には消しですが…。

デリキットは8枠の鹿戸なのでおさえます(笑)
ダイアナは好相性?のロベルトとネヴァーベント持ってますので。
ただ紫苑組は3着止まり。

ブロードストリートは前走見てこれは強いと思いました。
反動どうこう言われていますが、素直に◎。

あとデータ的にも内枠不利ですが、テイムオーシャンなんかは1枠で勝ってます。
ブエナには関係ないかも。