FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
注目のデータをずらっと並べます。

◆中山1R
☆ヤンゲストリーター
☆ミラクルフルーツ
☆プロミスウェル

☆ヤンゲストリーターの父ゴールドアリュール
芝→ダ(9-3-3-27/42)勝21.4% 連28.6% 複35.7% 単500 複287
中山ダ1800(3-3-1-12/19)勝15.8% 連31.6% 複36.8% 単673 複188

☆ミラクルフルーツの父フレンチデピュティ
芝→ダ(38-29-26-168/261)勝14.6% 連25.7% 複35.6% 単128 複111
中山ダ1800(18-22-15-87/142)勝12.7% 連28.2% 複38.7% 単58 複97

☆プロミスウェルの父シンボリクリスエス
芝→ダ(11-12-5-85/113)勝9.7% 連20.4% 複24.8% 単150 複103
中山ダ1800(9-4-7-22/42)勝21.4% 連31.0% 複47.6% 単321 複187

オッズと相談しながらですね。
中でもデータが割とあるフレンチデピュティにシンボリクリスエスは、このコースでは圧倒的に前有利。
日曜日にもシンボリクリスエスのダ替りが3頭出ましたが、後方で競馬したサイレントフォースは着外でした。
あと人気の一角となりそうな、ペイントカフェ。
イーグルカフェ産駒初ダートで馬券に絡みました。
そういう意味では力があるのかもしれません。
が、芝を含めても距離延長は(0-0-0-15/15)
まだ新種牡馬でデータも少ないですが嫌ってみます。

◆中山2R
☆アラマサスクワート
☆ディアキャンドル

☆アラマサスクワートの父スクワートルスクワート
ダート新馬(2-4-2-11/19)勝10.5% 連31.6% 複42.1% 単27 複232
中山ダ1200(7-5-3-37/52)勝13.5% 連23.1% 複28.8% 単136 複88

☆ディアキャンドルの父トワイニング
ダート新馬(7-9-10-45/71)勝9.9% 連22.5% 複36.6% 単106 複163
中山ダ1200(19-13-14-123/169)勝11.2% 連18.9% 複27.2% 単140 複105

◆中山3R
☆マハラーニ

☆マハラーニの父スウェプトオーヴァーボード
中山芝1200(1-2-3-15/21)勝4.8% 連14.3% 複28.6% 単24 複207

産駒はダートなら距離延長短縮問わないが、芝は短縮のほうがいい傾向。
中山芝1200は少ないデータながら一発の可能性はあるコースか。
距離短縮なら(0-1-1-3/5)

◆中山6R
◎パーフェクトケン
○ニュートン
▲カネスラディカール
△フェイマステイル
△オッキオディガット

◎パーフェクトケン
新馬の走破タイムが持ちタイム2位
良馬場なら抜けた1位タイ。

○ニュートン
持ちタイム2位。
良馬場なら抜けた1位タイ。

▲カネスラディガールの父コロナドズクエスト
中山ダ1200(6-7-5-26/44)勝13.6% 連29.5% 複40.9% 単62 複135

◆中山7R
☆カワチノオジサン
☆ドリームシャドウ
☆ライカート

☆カワチノオジサンの父Fusaichi Pegasus
中山ダ1200(7-4-3-10/24)勝29.2% 連45.8% 複58.3% 単108 複122

近走は出遅れたり他馬に寄られたり。

☆ドリームシャドウ、ライカートの父スウェプトオーヴァーボード
中山ダ1200(9-10-4-39/62)勝14.5% 連30.6% 複37.1% 単54 複124

ライカートは良馬場持ちタイム2位で降級戦。

◆中京1R
◎キングスウィープ

◎キングスウィープの父サウスヴィグラス
ダート前走2着(7-8-0-10/25)勝28.0% 連60.0% 複60.0% 単80 複90
中京ダ1000(2-2-1-5/10)勝20.0% 連40.0% 複50.0% 単57 複152

データも少なく特に強調する点はないのですが、前走2着だと連対か複勝圏外かはっきりしているのでそういう買い方をしてみます。

◆中京2R
◎マイネルカルツェ
○テーオーマース
☆バリアンドバイオ

○テーオーマース
新馬ながらダ1400の走破タイムは抜けてる。

◆中京3R
☆サウンドディーバ
☆テイクザスカイ

☆テイクザスカイ
ダ1000(3-1-2-9/15)勝20.0% 連26.7% 複40.0% 単193 複181

中京ダ1000は(0-0-0-1)だがダ1000に関しては優秀。
今回初ブリンカー。
持ちタイム上位はボストンハーバーだが、何気に中京ダ1000(2-2-2-44/50)がどうか。
この馬に限らず他もつけ入るスキはあるかも。

◆中京4R
☆マイネルリズム
☆マラード

☆マイネルリズムの父ホワイトマズル
中京芝2000(7-4-2-40/53)勝13.2% 連20.8% 複24.5% 単103 複118

◆中京5R
◎イカガデスカ
○アマゾネスバイオ
▲メイショウコレット
△レディセントガール
△スズカフローラ

☆イカガデスカの父デヒア
中京ダ1700(7-4-3-60/74)勝9.5% 連14.9% 複18.2% 単209 複181

一発のあるコース。
前走でかましたものの、産駒は前走2着の成績もまずまず。
この馬も好調時にまとめて稼ぐタイプかも。

◆中京6R
☆メイクユーハッピー

◆中京10R
◎シツジツゴウケン
○ラウリシルヴァ
▲ジョウテンキッズ
☆メイショウダグザ

☆メイショウダグザの父ワイルドラッシュ
中京ダ1700(4-2-2-7/15)勝26.7% 連40.0% 複53.3% 単241 複209

コース相性と大外枠は文句なし。
それとワイルドアフリカ、テイエムクロカミ、バンブーアズーリ等、ワイルドラッシュのダートは圧勝して次走であっさり負けがポツポツあるのが気にはなる。

◆阪神1R
☆ケイアイコンジン
阪神ダ1800(3-4-0-7/24)勝12.5% 連29.2% 複29.2% 単668 複240

◆阪神3R
☆タニノネグローニ
☆カルカソンヌ
☆ジャミール
☆マイネルクラリティ

☆タニノネグローニの父タニノギムレット
阪神芝1800(1-8-6-17/32)勝3.1% 連28.1% 複46.9% 単32 複161

☆カルカソンヌの父シンボリクリスエス
阪神芝1800(5-2-4-15/26)勝19.2% 連26.9% 複42.3% 単76 複101

☆ジャミールの父ステイゴールド
阪神芝1800(6-2-1-19/28)勝21.4% 連28.6% 複32.1% 単196 複83

☆マイネルクラリティ
8枠のグラスワンダー

◆阪神5R
◎タマモトワイライト

◎タマモトワイライトの父トワイニング
ダート新馬(7-9-10-45/71)勝9.9% 連22.5% 複36.6% 単106 複163
阪神ダ1200(4-6-11-67/88)勝4.5% 連11.1% 複23.9% 単9 複197

上のタマモダブルスター、チャームスターともにデビュー戦で連対している。

◆阪神7R
◎ヒシウィンザー

◆阪神10R
◎マジックボンバー

◆阪神11R
☆マッハヴェロシティ
スポンサーサイト



4.jpg
5.jpg
7.jpg
1.jpg
2.jpg
3.jpg

土曜で買った中京の馬券は保存してません。
土日大きめをとれたのはここらへんですね。
これ以外にもピンポイントでうまいこととれた馬券も多かったです。

しかし朝日杯。
惜しかったです。
グラスワンダー産駒の重賞制覇は11月12月にわりと集中しています。
春はフレンチデピュティの季節。
冬はグラスワンダーの季節かもしれませんね。
有馬記念はスクリーンヒーローからダイワ、マツリダで決まりです。


さて、今週は応援してたオウシュウバラット、アーバンストリートも好走で言うことなしでした。
来週はこれまた応援馬スワンが登録しているのでまた出動するかもしれません。

朝日杯FS(過去8年分)

(1)種牡馬
種牡馬
種牡馬2

(2)母父
母父

(3)前走着順
前走着順

(4)前走人気
前走人気

(5)前走距離
前走距離


出馬表

データだけ貼ります。
難解ですね。内枠の人気馬はどれを買っていいのか分かりません。
デイリー杯でホッコータキオンが強い競馬をしたのは皆さんお分かりだと思います。
今回は不利と言われている外枠。
しかしこのオッズなら勝負してもいいのでは。
穴は前走新馬、ノリ、内枠、母父マルゼンスキーと2000年メジロベイリーと被るトレノパズル。
これくらいしかつきそうなのがないですしね(汗)

今のところトレノとホッコーを比べると複勝オッズは差がありますが、ワイドオッズはそれほど差がありません。
そこらへんを考えつつどっちを複かワイドにするか決めたいと思います。

阪神Cは

サイレントプライド
エイシンドーバー
エーシンフォワード
ファリダット
リザーブカード

この並びを買います(笑)
まだ過去2年しか行われていませんが、
前走1200(0-0-0-11/11)
距離短縮馬
前走マイルCS
叩き3戦目

このあたりが狙い目だと思います。
阪神ダートは先週から基本行った行ったですね。

◆中山1R
☆シルバーフェザント
☆ポルターノヴァ

☆シルバーフェザントの父Mr.Greeley
中山ダ1200(4-7-1-14/26)勝15.4% 連42.3% 複46.2% 単35 複113
距離延長(2-4-4-43/53)に比べ距離短縮(8-8-6-28/50)で複勝率44.0%

◆中山2R☆ハイゲート

☆ハイゲートの父シンボリクリスエス
中山ダ1800(8-3-6-20/37)勝21.6% 連29.7% 複45.9% 単349 複198
芝→ダは前走0.9秒差以内が激アツだが、この条件なら大敗後でも注意。

◆中山4R
☆ランフォルセ

☆ランフォルセの父シンボリクリスエス
中山ダ1800(8-3-6-20/37)勝21.6% 連29.7% 複45.9% 単349 複198
芝→ダは前走0.9秒差以内が激アツだが、この条件なら大敗後でも注意。

◆中山5R
☆コスモオー

☆コスモオーの父パラダイスクリーク
ダート新馬(7-8-13-80/108)勝6.5% 連13.9% 複25.9% 単167 複121

◆中山7R
◎アバレダイコ
○サイレントフォース
▲ストロングバサラ

○のサイレントフォースの父シンボリクリスエス
中山ダ1800(8-3-6-20/37)勝21.6% 連29.7% 複45.9% 単349 複198
芝→ダは前走0.9秒差以内が激アツ。
前に行ける脚があるほうがさらに信頼度も高い。

◆中山8R
◎ヒシオフェンス
○ドリームクラウン
▲スナークユーチャン
△ハードランナー
△ジェイケイボストン

◎ヒシオフェンス
持ちタイム1位

○ドリームクラウンの父コロナドズクエスト
中山ダ1200(6-5-5-25/41)勝14.6% 連26.8% 複39.0% 単67 複131
ダート連闘(4-4-0-4/12)勝33.3% 連66.7% 複66.7% 単172 複148

◆中山9R
☆グッドチョイス
☆シュウザンアイ

◆中山10R
☆クランエンブレム

☆クランエンブレムの父ウォーエンブレム
ダ→芝(5-0-1-9/15)勝33.3% 複33.3% 複40.0% 単372 複110
距離短縮(4-6-2-31/43)に比べ距離延長(12-4-5-38/59)で頭が多く複勝率も35.6%

◆中京1R
◎ケイアイホシノカミ
☆メイスンヴィグラス
☆フライトマイル

☆メイスンヴィグラスの父サウスヴィグラス
中京ダ1000(2-2-1-4/9)勝22.2% 連44.4% 複55.6% 単63 複168

◆中京2R
◎マチカネオイカゼ
○フレンチノワール
▲チャームピクチャー
△クレアシオン
△ビーアデビル
注ピエナプリンセス

◆中京3R
◎フェザーウイング

◆中京4R
◎キアラ

◎キアラの父ステイゴールド
中京芝1800(3-5-10-32/50)勝6.0% 連16.0% 複36.0% 単58 複203
3着が多い。

◆中京5R
◎メイショウトンボ

◎メイショウトンボ
持ちタイム1位。

◆中京8R
☆マヒオレ
☆ヴィジレ

☆マヒオレの父アドマイヤベガ
中京芝2500(3-2-0-9/14)勝21.4% 連35.7% 複35.7% 単530 複147

◆中京9R
☆コアレスリーヴァ
☆エムオーミラクル

☆コアレスリーヴァ
前走はゲートでトモを落としたらしく参考外。
前々走の走破タイムが持ちタイム1位。
外枠、赤木もプラスか。

◆中京11R
◎アーバンストリート(応援)

◆阪神1R
☆ハードイチオー
☆マルブツコロナド

☆ハードイチオー
前走嫌った馬。
しかもレースは出遅れたり前が詰まったり。
ということで今度は人気もないので買ってみます。
前で競馬して粘りこめばチャンスもあるかも。

◆阪神2R
☆エプソムジャンボ

☆エプソムジャンボ
エプソムアーロンの下。
全兄のエプソムボスはダート替りで圧勝。
攻め馬通りならダート替りは歓迎らしく人気もないので買ってみるといいかも。

◆阪神3R
☆サンライズキール

☆サンライズキール
前走は遊びながら走っていたらしいので。

◆阪神8R
◎トーセンスターン
○ゴッドエンブレム

◎トーセンスターン
良馬場持ちタイム1位。

○ゴッドエンブレムの父ウォーエンブレム
叩き2戦目が得意。
持ちタイム1位。
産駒は湿ったダートが得意。
ダート良馬場は2着が多い。
土曜は中京競馬場に行っていました。
気になりつつもあげなかった馬がきました。
それに勝負レースで見事的中でプラスでした。
後出しですがこうならないよう今後は少しでも気になれば迷わずあげたいと思います。
今日も行く予定ですので気合入れて予想します。

as.jpg

081213_1431~01

◆中山1R
◎ムーンストーン
○アポログリード
▲エムオーイーグル
消ジェイケイヘイロー

○アポログリードの父フレンチデピュティ
ダート未勝利において
1番人気の複勝率79.3%
前走2着の複勝率72.0%
前走新馬1番人気はデータが少ないものの複勝率83.3%

▲エムオーイーグルの父スウェプトオーヴァーボード
中山ダ1200(9-10-4-38/61)勝14.8% 連31.1% 複37.7% 単55 複126
芝→ダ(6-8-10-52/76)勝7.6% 連18.4% 複31.6% 単50 複211

消ジェイケイヘイローの父キングヘイロー
休み明けで一発はあるものの
芝→ダ(7-10-8-145/170)勝4.1% 連10.0% 複14.7% 単36 複51
人気になるなら嫌ってみたい。
ちなみに中山ダ1200は(2-10-3-70/85)で2着が多い。

◆中山2R
◎リュシオル
注ジョイチャイルド

◎リュシオルはスリープレスナイトの下。

注ジョイチャイルドの父シンボリクリスエス
中山ダ1800(8-3-6-19/36)勝22.2% 連30.6% 複47.2% 単359 複203
芝→ダは前走0.9秒差以内が激アツだが、この条件なら大敗後でも注意。

ただ人気どころも
ワイルドラッシュは阪神ダ1800で好成績。
サラモバでも書いていたけどそれなら中山ダ1800も問題なさそう。
ウォーエンブレムの芝→ダだが、傾向的に短距離だと消し。この距離なら大丈夫と思う。
ということで人気馬の死角もあまりなさそう。

◆中山7R
◎セイコースペシャル
○シベリアンバード

◎セイコースペシャル
持ちタイム1位。

○シベリアンバード
久々だが500万下では抜けているらしい。
人気がないならヒモに。

◆中山9R
☆メジロドリームズ
☆アンプレショニスト

☆メジロドリームズ、アンプレショニストの父エアジハード
中山芝1600(5-2-1-28/36)勝13.9% 連19.4% 複22.2% 単246 複176
休み明けも得意。

◆中京4R
◎カネコメリッチ
○エリカシチー

◆中京6R
☆パワークルセダー
☆ホットフレイバー

◆中京8R
◎キュートエンブレム
☆サンアイブライト
☆メダルビーズ

◎キュートエンブレムの父ウォーエンブレム
芝1番人気(12-4-4-10/30)で1着が多い。
芝叩き2戦目(5-1-3-12/21)勝23.8% 連28.6% 複42.9% 単317 複293

☆サンアイブライトの父スペシャルウィーク
中京芝1800(10-2-8-57/77)勝13.0% 連15.6% 複26.0% 単152 複127
1、3着が多い。

☆メダルビーズの父ステイゴールド
中京芝1800(3-5-10-31/49)勝6.1% 連16.3% 複36.7% 単59 複207
3着が多い。

◆中京12R
☆シャンパンファイト

☆シャンパンファイトの父シンボリクリスエス
芝連闘(4-2-0-11/17)勝23.5% 連35.3% 複35.3% 単231 複108

◆阪神2R
☆ワスラフ

◆阪神3R
☆ニシノアンクレット

☆ニシノアンクレットの父パラダイスクリーク
芝未勝利において
前走新馬(5-5-4-43/57)勝8.8% 連17.5% 複24.6% 単181 複79
一発はある。

◆阪神4R
◎サダムマンテン

◎サダムマンテン
以前とは馬が違うらしい。
こういう馬は買いたい。

◆阪神8R
☆ライコウテンユウ
☆チェリーピット
☆キアーロ

☆ライコウテンユウ、キアーロの父ゴールドアリュール
阪神ダ1200(8-3-6-19/36)勝23.1% 連38.5% 複53.8% 単70 複200
ハイペースでズドンに注意。

◆阪神11R
☆ピサノデイラニ


今のところ中山1Rでまずは様子を見つつ勝負レースは中京4R、中京8Rぐらいかな。
あとは穴ぐさとか見つつ。
中京5Rでオウシュバラット、中京11Rでカイゼリン応援します。

阪神JF(過去8年分)

(1)種牡馬
種牡馬
種牡馬2

(2)母父
母父

(3)前走着順
前走着順
・前走5着以下で馬券に絡んだのは2004年ショウナンパントル、2003年コンコルディア、2001年タムロチェリーのみで、近年はおらず。
いずれも前走重賞でOP、重賞で連対経験のある馬の巻き返しだった。

(5)前走人気
前走人気
・前走6番人気以下で馬券に絡んだのは2005年テイエムプリキュア、2004年アンブロワーズ、2001年タムロチェリーのみ。
タムロチェリー以外は前走勝利だった。

(5)前走距離
前走距離
・前走ファンタジーS(2-1-3-36/42)
・前走黄菊賞(2-0-0-3/5)
・前走500万下(3-1-2-34/40)
・前走新馬(0-3-1-10/14)
・前走未勝利(0-0-013/13)

(6)その他
・間隔5~9週(3-1-0-19/23)
・10週~(1-3-2-11/17)
・叩き2戦目(0-1-0-14/15)
・叩き3戦目(1-0-0-8/9)


出馬表

◎ジェルミナル
○デグラーティア
▲ミクロコスモス
△ダノンベルベール
△ショウナンカッサイ
△ブエナビスタ


2001年以外馬券に絡んでいるサンデーの後継者タキオン産駒で前走1800のジェルミナル。
休み明けが好相性、人気もないデグラーティア。
キャリア1戦は間隔があいたほうがいいということでミクロコスモス。

消し材料のある馬がほとんどおらず買い方を非常に悩んでいます。
ジェルミナルの複本線で静観するか。
デグラーティアの複も高くついてますしね。

チェック馬はお休みします。

三場開催ということもあり頭数が多いです。
本日は中京競馬場へ行ってきます。

◆中山2R 3番 ミヤビタカラオー

未勝利ダート、芝→ダ替りのゴールドアリュール。
中山ダ1800(3-2-0-10/15)複勝率33.3%、単回853、複回216。

◆中山10R 1番 ホワイトヴェール

芝→ダ替り、距離短縮のクロフネ。
この条件で3走前は勝っている。
持ちタイム5位。

◆中京2R 14番 ファイナルパンチ

中京ダ1000のデヒア。
(4-3-2-30/39)複勝率23.1%、単回556、複回125。
夏に小倉ダ1000で推しまくったデヒア。
馬券に絡む確率は落ちるが一発は十分。
持ちタイムも1位。
産駒はダートで休み明けの一発もある。
思い入れもある馬ということもあり勝負R。


◆阪神1R 6番 グレイシス

未勝利ダート、芝→ダのゴールドアリュール

◆阪神2R 1番 ロイヤルライン

芝→ダのクロフネ産駒。
距離短縮でもある。
相手筆頭は持ちタイムが抜けているピュアシルヴァー。

◆阪神3R 7番 メイショウボルト

サラブレでも取り上げられた芝で前走新馬のジャングルポケットを狙ってみたい。
ちなみに(16-10-4-44/74)連対率35.1%、複勝率40.5%で1、2着が多い。

フレンチデピュティも(20-8-17-80/125)で複勝率36.0%あるものの、
そのうち距離延長(9-2-2-38/51)に対し距離短縮(0-1-4-12/17)と勝ちきれないので嫌ってみたい。

◆阪神5R 2番 タニノスバル
       11番 マルモキラリ


芝の新馬のスウェプトオーヴァーボードは(9-8-8-54/79)複勝率31.6%、単回125、複回141。

◆阪神6R 9番 シルクドミニオン

阪神芝1400のキングヘイロー
(7-2-2-25/35)複勝率30.6%、単回242、複回101。
産駒は休み明けの一発もある。

◆阪神6R 14番 リーチコンセンサス

阪神芝1400のフレンチデピュティ
(8-3-5-26/42)複勝率38.1%、単回65、複回108。
1番人気は(5-2-1-0/8)
持ちタイム1位。

◆阪神6R 15番 アイレンベルク

芝の8枠のゴールドヘイロー。
(2-1-4-3/10)複勝率70.0%、単回392、複回211。
持ちタイムはリーチコンセンサスと0.2秒差。

◆中山1R 2番 タカラクエスト 

中山ダ1200のコロナドズクエスト

◆中山1R 4番 ゴールドラプソディ

未勝利ダートのゴールドアリュール
さらにプラス材料を述べると、データは少ないものの
ダートで前走2着(6-1-4-7/18)
そのうち3番人気以内だと(6-1-3-5/15)

◆中山2R 8番 プロヴィデンス


芝→ダ替りのシンボリクリスエス
そのうち前走着差が0.9秒差以内だと(7-7-1-13/28)
ただこの馬はイレ込み注意らしい。
中山ダ1800は(3-0-1-8/12)

◆中山2R 10番 スターリバイバル

未勝利ダートのゴールドアリュール。
1Rのゴールドラプソディと同様前走2着でもある。

◆中山7R 2番 ムラマサノメイトー

中山ダ1200のコロナドズクエスト
芝→ダ替りでもある。

◆阪神2R 9番 プライムパレス

芝→ダ替りのゴールドアリュール
阪神ダ1200は(2-2-1-6/11)

◆阪神4R 11番 デザートヒーラー

阪神芝1800のタニノギムレット


★ジャパンカップダート
◎サクセスブロッケン
○ヴァーミリアン
------------------
▲ブルーコンコルド
△カネヒキリ
△フリオーソ
△ワイルドワンダー
△ボンネビルレコード

★ターコイズS
◎ハチマンダイボサツ
○ヤマニンエマイユ
▲ザレマ
△イクスキューズ
△ヘイローフジ
△ラズベリータイム
△ソーマジック
◆中山1R 10番 トゥーフォータイム 中山ダ1200のコロナドズクエスト

中山ダ1200(6-5-5-18/34)勝17.6% 連32.4% 複47.1% 単81 複159

芝→ダ替りの距離短縮でもある。

◆中山4R 4番 トクトイムスメ 中山ダ1200のコロナドズクエスト

中山ダ1200(6-5-5-18/34)勝17.6% 連32.4% 複47.1% 単81 複159

新馬(ダ)は(2-6-4-19/31)で複勝率38.7%

◆中山8R 13番 ファイナルスコアー 中山ダ1200のFusaichi Pegasus

中山ダ1200(4-4-2-10/20)勝20.0% 連40.0% 複50.0% 単54 複101

同馬は中山ダ1200(2-1-0-0/3)で良馬場持ちタイムは2位。
3走ともに外目の枠で今回も外枠なのはプラスか。

◆中山12R 16番 ナンゴクプラネット 中山芝1200のスターオブコジーン

中山芝1200(6-6-4-51/67)勝9.0% 連17.9% 複23.9% 単271 複134

持ちタイム1位。現在○×○×


◆阪神2R 15番 シルクフォーチュン 未勝利ダートのゴールドアリュール

未勝利ダ(15-11-13-89/128)勝11.7% 連20.3% 複30.5% 単189 複142

ダートが湿れば回収率は跳ね上がる。
ダート8枠も(9-1-2-19/31)勝29.0% 連32.3% 複38.7% 単541 複325

◆阪神3R 2番 シルクダンディー 連闘芝のシンボリクリスエス

連闘芝(4-2-0-9/15)勝26.7% 連40.0% 複40.0% 単262 複122

芝において距離短縮、同距離、距離延長では延長のみ単複回収値100を超える。

◆阪神7R 6番 ワキノパワー 阪神芝1800のタニノギムレット

阪神芝1800(0-8-6-15/29)勝0.0% 連27.6% 複48.3% 単0 複170

3走前に休み明けながら2400→1800の距離短縮で2着しており、今回も同じ条件。
持ちタイムも3位。
◎は持ちタイム1位の15番オセアニアボスか。
18番エーケーサンライズは8枠のグラスワンダー。

重賞のツボはお休みします。

★ステイヤーズS
◎トウカイエリート

これという馬がいません。上村が気になりますが穴でトウカイエリート。
トウカイトリックは去年ルメールが「中山は向かない」と言っています。
あとはトウカイトリックを除く上位人気3頭とマキハタサイボーグのBOX。


★鳴尾記念
◎サクラメガワンダー
○トウショウシロッコ
▲ノットアローン
△フサイチアウステル
△スウィフトカレント
△ナムラマース
△トップオブツヨシ

ここ阪神芝1800になってからのデータしか見ていませんが、母父ミスプロが好相性。
あとはG1、G2からのローテも好相性。
◎は8枠のグラスワンダー、サクラメガワンダー。
なんでもかんでも8枠のグラスワンダーを買うということではありません。開幕週ですしね。
前走天皇賞秋、持ちタイムも1位と買い材料もしっかりあります。