FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
ジャパンカップ(過去7年分)

※2002年中山開催は除く
※2000年、2001年はBコースを使用
※2003年以降はCコースを使用
※2007年ディープインパクトは凱旋門賞3着として集計。

(1)種牡馬
種牡馬
種牡馬2

(2)母父馬
母父

(3)前走着順
前走着順
・前走10着以下から巻き返した馬はいない。
・前走6着以下で馬券に絡んだのも2005年ハーツクライ、2007年アドマイヤムーン。
2頭の共通点は宝塚記念連対→天皇賞秋着外→JC。

(4)前走距離
前走距離
・前走天皇賞秋(3-4-3-24/34)で前走1着は(2-0-2-1/5)
・前走菊花賞(1-3-1-12/17)
・前走京都大賞典(1-0-1-1/3)
・前走アルゼンチン共和国杯(0-0-0-4/4)


(5)前走人気
前走人気
・前走6番人気以下で馬券に絡んだのは2004年デルタブルースのみ。


(6)その他
・1番人気(3-1-3-0/7)
・6番人気以下で馬券に絡んだのは2004年デルタブルースのみ。


出馬表

◎ウオッカ
○ディープスカイ
▲オウケンブルースリ
------------------
△スクリーンヒーロー
△メイショウサムソン
------------------
△トーホウアラン
△アドマイヤモナーク

宝塚記念に出走していたのはわずか2頭。
こうなれば3歳馬の出番がありそうなイメージ。
スクリーンヒーローは外枠のグラスワンダーに懸けておさえます(笑)
サムソンに勝ってほしいので馬券は加えておきます。

スポンサーサイト



頭数が少ないですが更新しました。

◆京都1R 1番 ナムララピス

キングヘイロー産駒はダートにおいて前走2着が(16-21-7-35/79)と1、2着が多い。
そいういう意味でははっきりしていて買いやすい1頭か。
複勝率も55.7%で悪い数字ではない。

◆京都1R 11番 シュンハレン

アドマイヤボス産駒は11月に入って(1-2-6-16/25)とプチ爆発中。
そのうち京都ダートは(0-2-2-3/7)。
産駒は京都ダ1400(1-0-1/13/15)だが、この馬はスタートがもたつくので距離は伸びたほうがいいと言っており、体もまだ絞れてもいいということからさらに上積みも期待できるかも。
現在の人気の割りに馬三郎の印も厚い。

◆京都5R 12番 カツヨグラッチェ

新馬ダート、京都ダ1200のクロフネ。
コロナドズクエスト産駒の馬はこの人気ならさすがにこの条件でも見送りか。

◆京都7R 5番 エイシンイッテン

叩き2戦目は(1-0-1-1/3)で5着だった1戦も勝ち馬と0.3差。
今回も狙えると思ったら実は短期放牧明けらしい。
しかし十分上積みは見込め、良馬場持ちタイム2位ということから期待。

◆京都7R 13番 リリーハーバー

この馬は京都ダ1200は(1-1-1-0/3)の成績。
この時は休み明けからポンポンポンと同コースで三連続馬券に絡んだ。
ここも前走休み明け2着に続くか。


時間がないのでデータを調べる暇さえありません。
あまり深く予想しないほうがいいこともやっぱありますね。

昨日の東京10Rも距離短縮のジャンポケから穴ぐさに流したらワイド的中。
11Rはギムレットが穴ぐさでしたが、2歳重賞でギム?二宮&蛯名でステゴ産駒のほうが怖いかなと思いました。
まぁ結果論ですが。

マイルCSは

◎カンパニー
○マイネルレーニア
▲スーパーホーネット

天皇賞でも推したカンパニーで。
戦績は及びませんが春からのローテはダイワメジャー臭さがするから。
春の成績からして人気なさすぎとも思いましたから。

マイネルレーニアはスーパーホーネットに似てますね。
前回もお世話になったので。

2番人気以下が割れている通り他ブルメン、エイシン等気になりますが、カンパニーの複メインでいきます。
エリザベス女王杯(過去8年分)

※2001年からBコース使用。
※2000年のみAコース使用。

◆種牡馬
・サンデーサイレンス系(5-5-3-29/42)
しかし好走しているのはサンデーサイレンスばかりで(4-5-3-19/31)
その他は(1-0-0-11/11)で勝ったのは2007年ダイワースカーレット(アグネスタキオン)

・グレイソヴリン系(0-0-1-17/18)
馬券に絡んだのは2002年レディパステルのみ。

◆母父馬
・ヌレイエフ系(2-1-0-2/5)

・グレイソヴリン系(2-0-1-9/12)
母父の場合は結果が出ていて、この3走すべてアドマイヤグルーヴ。

・リファール系(1-1-1-1/4)
これはすべてスイープトウショウ。

・ノーザンテースト系(1-0-0-10/11)
馬券に絡んだのは2007年ダイワスカーレットのみ。

・他のネイティヴダンサー系(0-3-0-3/6)

・ミスプロ系(0-1-0-10/11)
馬券に絡んだのは2000年フサイチエアデールのみ。

・ニジンスキー系(0-0-1-10/11)
馬券に絡んだのは2000年エイダイクインのみだがすべて6番人気以下。

◆前走着順
・前走4着以下で馬券に絡んだのは
2007年 3着 スイープトウショウ 前走4着 スワンS 
2006年 2着 スイープトウショウ 前走5着 天皇賞秋
2005年 1着 スイープトウショウ 前走5着 天皇賞秋
2004年 3着 エルノヴァ      前走5着 府中牝馬S
2000年 1着 ファレノプシス    前走7着 札幌記念
2000年 3着 エイダイクイン    前走6着 府中牝馬S
2007年 1着 フサイチパンドラ  前走11着 エルムS
2005年 3着 アドマイヤグルーヴ 前走17着 天皇賞秋

エルノヴァ、エイダイクインを除いてすべてG1馬で前走は混合戦。
2頭はクイーンS2着→府中牝馬S凡走という共通点がある。

◆前走人気
・前走6番人気以下で馬券に絡んだのは2004年、2005年アドマイヤグルーヴのみ。
ともに前走天皇賞秋だった。

◆前走距離、レース
・府中牝馬S組(0-4-5-49/58)
勝ち馬はいない。
馬券に絡んだ9頭のうち8頭はクイーンS→府中牝馬Sというローテ。今年は該当馬なし。
残りの1頭はマーメイドS→府中牝馬Sの2000年フサイチエアデール。今年はベッラレイアが該当。

・2000m組(8-3-1-36/48)
勝ち馬はすべて前走2000m。
そのうち秋華賞組は(4-2-0-29/35)で馬券に絡んだ馬はすべて前走3着以内だった。

・距離短縮(0-0-0-6/6)

◆その他
・昇級戦(0-0-0-12/12)だが1頭が6番人気でそれ以外はすべて9番人気以下。

2001年から2007年まで1番人気は3歳秋華賞馬でした。
しかし今年は秋華賞馬がおらず、これは2000年以来です。
この時は古馬がワンツースリーを決めましたが、果たして。

◎ムードインディゴ
○ベッラレイア
▲カワカミプリンセス

メンバー中前走秋華賞唯一馬券に絡んでおり、母父ネイティヴダンサー系も相性がいいです。
前回も書きましたが、忘れな草賞ではそれほどインパクトがなかった馬が秋にはここまで成長しました。
今度は本命にしてぜひとも馬券をとりたいところ。
単複メインで3点で勝負。
3連系を買うとしたらデータには全く該当しませんが、ヒモにマイネ、アルコ、トウカイです。


◆福島3R 1番 ロマンシエール ダート前走2着のアグネスデジタル

ダ前走2着(10-6-3-7/26)勝38.5% 連61.5% 複73.1% 単106 複103

信頼度は抜群。

◆福島11R 7番 ノーリプライ 福島ダ1700スウェプトオーヴァーボード

福島ダ1700(1-3-3-6/13)勝7.7% 連30.8% 複53.8% 単148 複142

さらに

ダ距離延長(9-14-10-58/91)勝9.9% 連25.3% 複36.3% 単83 複153

延長も苦にせず、これが少しでも人気落ちになるなら。
陣営はこのクラスでも楽に通用すると言っている。

◆福島12R 2番 ドリームシャドウ

未勝利を勝ち上がった時にお世話になった馬。
今回はその時と同コース。
産駒はダートの距離短縮で1、3着がやや多い傾向。

◆東京1R 5番 セティア 芝→ダのゴールドアリュール

芝→ダ(8-2-2-23/35)勝22.9% 連28.6% 複34.3% 単584 複324

人気もないので買うべき。

◆東京2R 4番 ランドオウジ

前走とりあげた馬。ここも同コース。
東京ダ1600は(2-2-1-7/12)と回収率はよくないが複勝率は40%を超える。

◆東京5R 5番 ツクバタイヨウ ダート新馬戦のゴールドアリュール

時間がない為詳細省略。

◆東京5R 11番 オメガジャスパ ダート新馬戦のジャングルポケット

時間がない為詳細省略。

◆東京10R 3番 アブソリュート 芝前走2着のタニノギムレット
◆東京10R 13番 スピリタス 芝前走2着のタニノギムレット

どっちをとるか、両方とるか。

◆京都1R 8番 スマイルミッキー 京都ダ1200のコロナドズクエスト

京都ダ1200(3-6-8-21/38)勝7.9% 連23.7% 複44.7% 単113 複140

ダートにおいて前走2着で1番人気は(9-4-1-5/19)と頭が多い。

◆京都1R 14番 ゴキゲンサン 芝→ダのスウェプトオーヴァーボード

芝→ダ(6-8-10-45/69)勝8.7% 連20.3% 複34.8% 単55 複233

産駒は連闘でも一発があり、芝→ダかつ連闘は(0-1-1-0/2)で大敗からでも巻き返している。
この馬自身非力でダートは微妙なようだが、人気もないので気楽に。

◆京都3R 8番 リーチザクラウン 芝前走2着のスペシャルウィーク

未勝利1番人気なら信頼度は抜群。
◆福島1R 12番 ヴィーヴァダリア
福島芝1200のスウェプトオーヴァーボード産駒。
先週も新馬で穴をあけワンツー。

◆福島6R 6番 トムトップ
ダートの前走2着は全くアテにならないナリタトップロード産駒。
しかし近走を見ると安定感がでてきた。
初の福島もダ1700、1800の持ちタイムは断然。
ここは信頼してよさそう。

◆福島7R 1番 リトルビスケット
芝の前走2着のタニノギムレット産駒。
ローカル牝馬限定の500万下にしてはメンバーが揃った感はありますが。

◆福島10R 16番 メイショウジャイロ
外枠のグラスワンダー産駒。

◆東京4R 13番 ブリッツェン
芝の前走2着のスペシャルウィーク産駒。
未勝利で1番人気だと信頼抜群。

◆東京8R 6番 ジャンバルジャン
降級のジャングルポケット産駒。

◆東京12R 2番 プライベートプラン
持ちタイム1位。大敗からも平気で巻き返す。
中3週、叩き2戦目は実績がある。

◆東京12R 8番 セントラルコースト
キャリア2戦目の時計が持ちタイム1位タイ。
アンダーカウンターとレースは違えど同日に東京ダ1600を走りタイムは0.7差。
ここも勝負になっても。

◆京都1R 2番 シルクフォーチュン
ダートの未勝利のゴールドアリュール産駒。

◆京都4R 9番 ハートランドコロナ
京都ダ1200のコロナドズクエスト産駒。

◆京都10R 7番 テイエムハヤテオー
ダートの前走2着のサウスヴィグラス産駒。
この条件は連対するか複勝圏外。
時間がとれません。
過去8年のデータだけちょろっと。

◆血統
サンデー、ミスプロ、ニジンスキー、グレイソヴリンあたり。

◆人気
連対したのはすべて5番人気以内。

◆前走
北海道組に注意。

◆その他
先行馬有利。

◎ナムラミーティア
○ワイドサファイア
▲ルシュクル
△コウエイハート
△イナズマアマリリス
△ツルマルハロー
△メイクデュース

新馬組、りんどう賞組の取捨選択が難しいです。
切れれば点数も絞れそうなのですが。
ワイドサファイアはこの人気なら信頼してもいいのかな。

現時点で◎○ワイド3.7倍もつけばこれ大本線で。

今日は調べた種牡馬が少ないです。
簡潔に。


◆福島1R 2番 プリティオードリー
福島ダ1150のスウェプトオーヴァーボード産駒
産駒自身、今秋の福島ではまだぱっとしていないが。

◆福島4R 9番 ウェディングライト
福島ダ1150のスウェプトオーヴァーボード産駒
産駒自身、今秋の福島ではまだぱっとしていないが。


◆福島5R 9番 シーディドアラバイ
降級のジャングルポケット産駒。

◆福島12R 13番 バンブーアズーリ
ダート8枠のワイルドラッシュ産駒。

◆東京10R 16番 レオエンペラー
リピーターのジャングルポケット産駒。(サラモバ発掘データ箱より)
東京ダ1600(2-0-0-0/2)で叩き2戦目も(1-0-1-0/2)
未勝利、500万、1000万とクラス2戦目で勝ち上がっている。

◆京都2R 2番 デュークストロング
2戦目のジャングルポケット産駒。(サラモバ発掘データ箱より)

◆京都10R 10番 ペプチドルビー
芝→ダのコロナドズクエスト産駒。
大敗からでも平気で巻き返す。
母父サンデーとも好相性。
ただあまり人気しすぎるようだと手は出さないほうがよさそう。

◆京都3R 3番 テイエムターザン
2戦目のジャングルポケット産駒。(サラモバ発掘データ箱より)
天皇賞秋(過去7年分)

中山開催の2002年は除く。


(1)種牡馬
種牡馬
種牡馬2
・サンデーサイレンス系は近年好相性。
2003年から毎年連対中。2004年、2005年はワンツースリー、2006年はワンツー。
・サドラーズウェルズ系で馬券に絡んだのは2007年メイショウサムソン、2000年、2001年テイエムオペラオー
・ミスプロ系で馬券に絡んだのは2006年アドマイヤムーン、2001年アグネスデジタル(重馬場)。
・ロベルト系で馬券に絡んだのは2002年シンボリクリスエス。それ以外は7番人気以下の人気薄が多い。
・他のノーザンダンサー系で馬券に絡んだのは2000年、2001年メイショウドトウ。


(2)母父
母父
・ニジンスキー系は2004年、2005年ダンスインザムード、2003年テンザンセイザと激走が目立つ。

(3)前走着順
前走着順
・前走1着は2005年以降毎年馬券に絡んでいる。
・前走1着馬2着馬どちらかは毎年連対している。
・前走6着以下で馬券に絡んだ馬は2005年のダンスインザムードのみで連対馬はいない。

(4)前走距離・レース
前走距離
・前走宝塚記念(2-1-1-8/12)2004年以降馬券に絡んだのは2007年メイショウサムソンのみ。
・前走京都大賞典(2-1-0-11/14)2005年以降は馬券に絡んでいない。
・前走毎日王冠(1-1-2-34/38)2006年、2007年と2年連続連対中。

(5)前走人気
前走人気
・前走1番人気は2005年を除くすべての年で馬券に絡んでいる。
・前走4番人気以下で馬券に絡んだ馬は2003年テンザンセイザを除き前走連対していた。

(6)その他
・2000年テイエムオペラオーが1番人気が勝てないというジンクスを破って以降1番人気は(4-2-0-1)
 馬券に絡まなかったのは2006年スウィープトウショウのみ。
・3歳馬(0-0-1-7/8)府中で連対した馬はまだいないが、2006年アドマイヤムーン(3着)を除きすべて7番人気以下。
・4歳馬(5-2-0-22/29)頭が多い。
・5歳馬(1-4-3-28/36)2、3着が多い。
・6歳以上(0-0-1-31/32)馬券に絡んだのは2007年カンパニーのみだが1、2番人気は1頭もいなかった。
・間隔10週~半年(2-2-3-16/23)2005年以降は毎年馬券に絡んでいる。
・間隔半年以上(0-0-0-6/6)すべて8番人気以下。
・7枠(4-1-0-11)外枠は嫌わなくてもいいか。そのうち1番人気は(2-1-0-0/3)

出馬表

◎ウオッカ
○ディープスカイ
▲ドリームジャーニー
△ダイワスカーレット
△タスカータソルテ
注カンパニー

皐月賞で言う「ロベルト系の一発」じゃないですが、「ニジンスキー系の一発」と除くと前走人気、前走好走馬を買ってればデータ的には当たりそうな感じです。

◎は前走2着のタニノギムレットでウオッカ。
データ的にも全く問題ありません。
安田は○止まりで後悔しましたしね。

○はNHK、ダービー、神戸新聞杯とお世話になったディープスカイに敬意を表します。

▲はドリームジャーニー。
叩き4戦目はアグネスアーク、スウィフトカレント、ダンスインザムードと穴が多いです。

注はカンパニー。
データ的には用なしですが、気になります。
3強と宝塚の成績のせいか人気なさすぎと思います。

スワンSは「外枠のグラスワンダー」、そして同じ4歳馬、別路線組がきましたね。
重賞のツボにおいて久々に的中した気がします(笑)
ちなみに京都6Rの新馬戦も1番人気ではありましたが外枠のグラスワンダーでした。
スワンS(過去8年分)

今回は文章のみです。

◆チェック種牡馬
サンデーサイレンス系が(1-1-0-25/27)
父サンデーサイレンスに限っては(0-0-0-18/18)
馬券に絡んだ2頭は2004年タマモホットプレイ、2002年テンシノキセキで共にフジキセキ産駒。

プリンスリーギフト系は(1-0-1-11/13)
父バクシンオーは(1-0-0-10/11)で馬券に絡んだのは2002年ショウナンカンプのみ。
しかし11頭中9頭は10番人気以下だった。

ミスプロ系は(0-2-0-16/18)
馬券に絡んだのは2002年リキアイタイカン、2001年タイキトレジャーのみ。
しかし3番人気以内は過去に2005年2番人気のキーランドスワン(17着)のみ。

ロベルト系は(1-0-2-3/6)
近年は2007年ドラゴンウェルズ、2006年プリサイズマシーンと穴をあけている。

◆チェック母父馬
サンデーサイレンス系は(1-1-0-3/5)
母父サンデーサイレンスは(1-1-0-2/4)
2007年フサイチリシャール、2006年プリサズマシーンと激走が目立つ。

ノーザンテースト系は(1-0-1-16/18)
馬券に絡んだのは2004年タマモホットプレイ、2002年ネイティヴハートのみ。
2頭の共通点は前走1200m、母父ノーザンテースト。
今年はレットバトラーが全く一緒。
ただサンデーサイレンス×ノーザンテーストは(0-0-0-6/6)

他のノーザンダンサー系は(1-1-2-6/10)
2007年ドラゴンウェルズ、2005年ウインクリューガー、2004年マイネルソロモン、2003年ギャラントアローと激走が多い。父でも2007年スーパーホーネット。
今年該当するのはジョリーダンス、サブジェクト。父ではトウショウカレッジ。

ミスプロ系は(1-2-2-15/20)
ただ2007年アストンマーチャン、2006年はステキシンスケクンが人気で馬券に絡めず。
2005年はサイドワインダーが馬券に絡んだが重馬場だった。
それ以前だと2003年テンシノキセキとゴッドオブチャンスまで遡る。

◆前走着順
前走6~9着(5-1-5-33/44)
馬券に絡んだ馬はすべて前走重賞組。

前走10着以下(0-2-1-33/36)
馬券に絡んだのは2007年フサイチリシャール、2004年メイショウボーラー、2000年シンボリインディ。
いずれもG1馬。

◆前走レース
スプリンターズS(4-3-2-29/38)
しかし2005年以降は(0-0-0-17/17)

ポートアイランドS(1-0-0-13/14)
馬券に絡んだのは2007年スーパーホーネットのみで唯一前走圧勝した。
今年はマイネルレーニアが該当するが、前走はタイムや展開面が疑問に残る。

◆その他
前走1番人気は(0-2-3-12/17)と勝ちきれず、前走2番人気は(2-2-0-5/9)
間隔10週~半年(1-3-3-26/33)
間隔半年以上(0-0-0-8/8)2000年5番人気エイシンプレストン以外はすべて10番人気以下。
4歳馬(3-5-2-13/23)2005年以降毎年連対、2007年はワンツースリー。

それと割と似通った馬が馬券に絡んでいます。

2007年
1着4歳、叩き2戦目、前走スプリンターズS組ではない
2着4歳、叩き2戦目、前走スプリンターズS組ではない
3着4歳、叩き2戦目、前走スプリンターズS組ではない

2006年
1着休み明け、前走函館スプリントS
2着休み明け、前走函館スプリントS
3着休み明け、前走CBC賞

2005年
1着連闘、前走芝1600
2着休み明け、前走芝1600
3着休み明け、前走芝1800

2003年
1着叩き2戦目、前走セントウルS
2着前走スプリンターズS
3着前走スプリンターズS

2002年
1着4歳、叩き2戦目、前走スプリンターズS
2着4歳、叩き2戦目、前走スプリンターズS
3着4歳、前走セントウルS

2001年
1着叩き2戦目、前走スプリンターズS
2着休み明け、前走芝1200
3着前走芝1400

2000年
1着前走スプリンターズS
2着前走スプリンターズS
3着前走スプリンターズS

出馬表

◎マイネルレーニア
○ローレルゲレイロ
▲ファリダット

◎カノヤザクラ
○トウショウカレッジ
▲レットバトラー
△スズカフェニックス
△ローレルゲレイロ
△ファリダット
△ファイングレイン

こんな予想、買い方ですみません(笑)
今年はスプリンターズS組で決まるとおもうのですが、マイネルレーニアだけは気になります。
なので同じ別路線のファリダットと同じ4歳馬のローレルゲレイロとの組み合わせだけおさえます。
他の休み明けやマイル組は前走着順から切りです。
◎-○、◎-▲の馬連とワイドかな。

カノヤザクラ、トウショウカレッジ、レットバドラーは順番を悩みました。
◎-○-▲の馬連BOX
◎○▲2頭軸-◎○▲△△△の3連複
上も買うからこういう買い方で高配当狙いするしかないかな。

で、そのマイネルレーニア。
金満でも「内枠のグラスワンダー」と言われていますが…
2008年5月10日東京10R晩秋Sの三連単を取ってから気になってたのですが
(と言ってもこの日は雨で外差し馬場でしたけど)

グラスワンダー産駒 芝
gw.png

なものの

1枠
gw1.png

8枠
gw8.png

今年は完全に「外枠のグラスワンダー」です(笑)
もう少しおっかけてみます。