FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます
函館記念(過去8年分)

(1)種牡馬
種牡馬

(2)母父
母父


(3)前走着順
前走着順
・前走6着以下で馬券に絡んだ馬は過去5年ではすべてOP以上で勝ち鞍があった。
・10着以下で馬券に絡んだのはエリモハリアーを除いてすべてOP以上で勝ち鞍があり前走G1組だった。


(4)前走距離・レース
前走距離
・前走巴賞(4-5-1-31/41)
・前走七夕賞(1-0-0-12/13)で馬券に絡んだのは2000年クラフトマンシップのみ。

(5)前走人気
前走人気
・前走6番人気以下で馬券に絡んだ馬は過去5年ではすべてOP以上で勝ち鞍があった。
・前走10番人気以下で馬券に絡んだのはすべてOP以上で勝ち鞍があった。

出馬表

全く分かりません。
これと言って傾向なさすぎです。
ネヴァーベント系、巴賞組に注意でしょうか。
父サンデーサイレンスは函館2000の複勝率は40%を超える。
スポンサーサイト




◆ガチくさ◆

◆新潟2R 17番 バンダムレクス 【前走2着のタニノギムレット】
産駒:タニノギムレット
前走着順:2着
馬場:芝

(19-17-11-23/70)勝27.1% 連51.4% 複67.1% 単135 複114

5連続(1,2番人気なら8連続)馬券に絡んでいたが前回ビジュアルクイーンで途切れた。
しかし複勝率、回収率は優秀で、未勝利戦に限れば複勝率70%を超える。

産駒:タニノギムレット
コース:新潟芝1400

(3-2-0-8/13)勝23.1% 連38.5% 複38.5% 単116 複54

でコース相性もよい。


◆小倉1R 11番 ニホンピロルブラ 【小倉ダ1700のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1700

(6-4-1-26/37)勝16.2% 連27.0% 複29.7% 単202 複78

さらに

産駒:デヒア
前走着順:2着
馬場:ダート

(20-12-7-28/67)勝29.9% 連47.8% 複58.2% 単158 複97

と複勝率はまずまずで回収率は優秀。
小倉ダートでは2番人気以内なら4連続馬券に絡んでいる。




◆函館1R 6番 コンゴウテンリュオ 【函館芝1200のフジキセキ】

産駒:フジキセキ
コース:函館芝1200

(17-9-7-70/103)勝16.5% 連25.2% 複32.0% 単217 複101

さらに絞ると

前走距離:

今回延長(1-1-0-10/12)勝8.3% 連16.7% 複16.7% 単124 複35
今回短縮(9-2-2-20/33)勝27.3% 連33.3% 複39.4% 単506 複158

馬に走る気持ちが欠けるようだが短縮がいい方向にでれば。

◆函館2R 7番 フィールドブルック 【芝→ダのコロナドズクエスト】

産駒:コロナドズクエスト
前走馬場:芝→ダ

(5-4-7-24/40)勝12.5% 連22.5% 複40.0% 単66 複139

と優秀で

産駒:コロナドズクエスト
コース:函館ダ1000

(0-2-1-1/4)勝0.0% 連50.0% 複75.0% 単0 複127

コースも問題なさそうというかむしろ得意か。
このレース函館ダ1000のキングヘイローもいるが、一変はどうか。

◆函館5R 8番 リオ 【函館芝1800のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:函館芝1800

(1-4-1-6/12)勝8.3% 連41.7% 複50.0% 単38 複99

的場親子コンビも買い材料。

◆函館6R 2番 トーセントップラン 【函館ダ1700のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:函館ダ1700

(1-5-0-6/12)勝8.3% 連50.0% 複50.0% 単20 複106

この馬自身函館ダ1700(1-3-0-0/4)

◆函館8R 4番 キングスベリー 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-6-4-12/24)勝8.3% 連33.3% 複50.0% 単32 複94

複勝率は優秀だが、この条件で現在3連続10着以下なのが気になる。



◆新潟2R 15番 キョウエイノーブル 【新潟芝1400のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:新潟芝1400

(3-4-8-24/39)勝7.7% 連17.9% 複38.5% 単187 複153

先週採り上げたクラウンプリンセスが3着。
そして昨日見逃したフォージドスチールが2着。
勢いもあり今の馬場も合っているか。


◆新潟5R 8番 ロジゴールド 【新馬戦のゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
クラス:新馬
馬場:芝

(5-2-3-15/25)勝20.0% 連28.0% 複40.0% 単176 複110

◆新潟5R 18番 メジロポピンズ 【新馬戦のワイルドラッシュ】

産駒:ワイルドラッシュ
クラス:新馬
馬場:芝

(1-3-2-22/28)勝3.6% 連14.3% 複21.4% 単137 複153


ともに新馬戦で注目。おさえてはおきたい。

◆新潟5R 12番 ラヴリーテンダー 【新潟芝1400のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:新潟芝1400

(3-4-8-24/39)勝7.7% 連17.9% 複38.5% 単187 複153

さらに

産駒:スペシャルウィーク
クラス:新馬
馬場:芝

(33-38-25-204/300)勝11.0% 連23.7% 複32.0% 単83 複86

と複勝率はよい。

◆新潟6R 7番 ミッキーペトラ 【新馬戦のシンボリクリスエス】

産駒:シンボリクリスエス
クラス:新馬
馬場:芝

(3-16-8-61/88)勝3.4% 連21.6% 複30.7% 単12 複63

とにかく2着が多いということだけは覚えておくといいかも。
いっぽうマンハッタンカフェ産駒は新潟芝1600外(0-2-0-17/19)と不振。





◆小倉5R 1番 マルカゼウス 【小倉芝1200のフレンチデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
コース:小倉芝1200

(8-7-2-44/61)勝13.1% 連24.6% 複27.9% 単344 複114

回収率はかなり優秀。

産駒:フレンチデピュティ
クラス:新馬
馬場:芝

(24-16-9-92/141)勝17.0% 連28.4% 複34.8% 単93 複67

複勝率は優秀でそれぞれ1,2着が多い。

◆小倉5R 6番 ユーセイヤマトオー

産駒:クロフネ
クラス:新馬
馬場:芝

(12-12-16-88/128)勝9.4% 連18.8% 複31.3% 単57 複103

とまずまずだが、
さらに絞ると

チェック母父馬:ニジンスキー系

(3-3-0-8/14)勝21.4% 連42.9% 複42.9% 単187 複143

買う価値はある。

◆小倉11R 3番 パカパカグランプリ 【小倉芝1200のアドマイヤベガ】
      13番 ボストンオー


産駒:アドマイヤベガ
コース:小倉芝1200

(8-4-7-49/68)勝11.8% 連17.6% 複27.9% 単206 複150

持ちタイム1位と2位。
ただパカパカグランプリは連闘が気になる。
産駒が違えと昨日タイセイビエントが前走好タイムの後の連闘で飛んだ。

◆小倉12R 11番 スマートレディ 【小倉芝1800のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:小倉芝1800

(4-3-2-9/18)勝22.2% 連38.9% 複50.0% 単85 複95

さらに

産駒:ジャングルポケット
間隔:10週~半年
馬場:芝

(9-5-5-39/58)勝15.5% 連24.1% 複32.8% 単101 複81

と休み明けの複勝率も良い。

本日は時間があったので三連単に対応?というわけで何着が多いかも紹介。
他、気になる馬や何度も採りあげた馬もいて頭数も多いです。

◆ガチくさ◆

◆函館3R 9番 スズカプラチナ 【芝→ダのフレンチデピュティ】
産駒:フレンチデピュティ
前走馬場:芝→ダ

(36-28-25-149/238)勝15.1% 連26.9% 複37.4% 単133 複115

さらに絞って

間隔:

10~半年(5-10-1-29/45)勝11.1% 連33.3% 複35.6% 単176 複136
半年以上(7- 2-4-11/24)勝29.2% 連37.5% 複54.2% 単436 複266

と複勝率、回収率ともに驚異。

産駒:フレンチデピュティ
コース:函館ダ1000

(7-6-4-21/38)勝18.4% 連34.2% 複44.7% 単145 複97

とコース適性も申し分なし。
これだけ条件が揃えば買うべき。


◆新潟2R 9番 コパノアコチャン

前走は勝ち馬が強すぎた。
2着馬はその後混合戦で2着。
4着馬もその後3着。
持ちタイムも1位で、時計勝負ももってこいか。

産駒:ワイルドラッシュ
コース:新潟ダ1200

(1-1-0-6/8)勝12.5% 連25.0% 複25.0% 単90 複75

産駒:ワイルドラッシュ
馬場:ダート

 重(0-5-2-26/33)勝0.0% 連15.2% 複21.2% 単0 複157
不良(0-1-2-12/15)勝0.0% 連6.7% 複20.0% 単0 複178

とまだ1着はなく2,3着が多い。



◆小倉5R 10番 カシノマルス 【小倉ダ1700のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1700

(6-4-0-26/36)勝16.7% 連27.8% 複27.8% 単207 複77

持ちタイム圧倒的1位。
小倉のデヒアの勢いを買う。




◆その他◆

◆函館1R 2番 セフティファントム 【函館ダ1000のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:函館ダ1000

(4-3-3-14/24)勝16.7% 連29.2% 複41.7% 単211 複184

複勝率、回収率ともに優秀。
金満でも採り上げられたことのある芝→ダ替りのスペシャルウィークでもあるが、

産駒:スペシャルウィーク
前走馬場:芝→ダ

(22-25-15-287/349)勝6.3% 連13.5% 複17.8% 単68 複67

と決してよくない。
しかし1000万下での2着1回を除くと馬券に絡んだのはすべて未勝利or500万下ではある。

◆函館1R 4番 ワンダープリマ 【芝→ダのデヒア】

産駒:デヒア
前走馬場:芝→ダ

(18-9-8-109/144)勝12.5% 連18.8% 複24.3% 単272 複132

回収率は優秀で1着が多い。
ちなみに連闘(ダート)は(3-1-7-31/42)は3着が多い。

産駒:デヒア
コース:函館ダ1000

(3-4-1-17/25)勝12.0% 連28.0% 複32.0% 単42 複53

複勝率は優秀で他場のダ1000を見ても距離は全く問題なさそう。

◆函館3R 1番 ファディクト 【芝→ダのゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
前走馬場:芝→ダ

(3-2-1-15/21)勝14.3% 連23.8% 複28.6% 単718 複437

回収率は驚異。
函館ダ1000は(0-0-0-1/1)
兄弟はすべてダート馬だがここでは?

◆函館3R 2番 フォービート 【函館ダ1000のアグネスタキオン】
        8番 セイウンメイリー


産駒:アグネスタキオン
コース:函館ダ1000

(5-3-2-11/21)勝23.8% 連38.1% 複47.6% 単156 複86

持ちタイムも1位と2位。

◆函館5R 14番 シャトルクリスティ 【函館芝1200のタイキシャトル】

産駒:タイキシャトル
コース:函館芝1200

(12-12-8-77/109)勝11.0% 連22.0% 複29.4% 単134 複124

先週函館で穴を連発したタイキシャトル産駒。
回収率は優秀でおさえておくべき。

◆函館9R 14番 ブライティアミラ 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-6-4-11/23)勝8.7% 連34.8% 複52.2% 単33 複98

複勝率はかなり優秀。
2,3着が多い。

◆函館11R 4番 マヒオレ     【函館芝2600のアドマイヤベガ】
         5番 テイエムモモタロー


産駒:アドマイヤベガ
コース:函館芝2600

(2-3-2-7/14)勝14.3% 連35.7% 複50.0% 単280 複304

複勝率、回収率ともにかなり優秀。

◆函館11R 14番グレッグスリズム 【函館芝2600のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:函館芝2600

(2-1-1-5/9)勝22.2% 連33.3% 複44.4% 単231 複127

データは少ないものの複勝率、回収率は優秀。

◆函館12R 4番 アッシュアッパー 【芝→ダのスウェプトオーヴァーボード】

産駒:スウェプトオーヴァーボード
前走馬場:芝→ダ

(6-7-9-40/62)勝9.7% 連21.0% 複35.5% 単61 複250

複勝率、複回収率は優秀。
さらに絞って

前走距離:

今回延長(1-4-3- 6/45)勝7.1% 連35.7% 複57.1% 単75 複561
今回短縮(3-3-5-24/35)勝8.6% 連17.1% 複31.4% 単35 複192

と延長のほうが優秀。

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:函館ダ1700

(1-4-0-5/10)勝10.0% 連50.0% 複50.0% 単72 複86

と複勝率は優秀でコース適性も問題なさそう。
トータル的に買うなら2着がアツイ?
過去に芝→ダ替りの距離延長で馬券に絡んだ経験もある。

◆函館12R 8番 エアリーズ 【函館ダ1700のスキャターザゴールド】

産駒:スキャターザゴールド
コース:函館ダ1700

(9-8-5-44/66)勝13.6% 連25.8% 複33.3% 単73 複142

前走も採り上げた馬。
外目の枠になるのはプラスで斤量が増えるものの今回は買いか。
持ちタイム3位。



◆新潟2R 10番 ホワッツモア 【新潟ダ1200のスウェプトオーヴァーボード】

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:新潟ダ1200

(3-2-1-15/21)勝14.3% 連23.8% 複28.6% 単217 複116

回収率は優秀でおさえておくべき。

◆新潟4R 10番 ツクバプリティ 【新潟ダ1800のタニノギムレット】

産駒:タニノギムレット
コース:新潟ダ1800

(3-0-0-5/8)勝37.5% 連37.5% 複37.5% 単625 複130

勝つか負けるかはっきりしている。
持ちタイム1位(良なら2位)

◆新潟7R 5番 ニシノシズル 【新潟ダ1200のスウェプトオーヴァーボード】

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:新潟ダ1200

(3-2-1-15/21)勝14.3% 連23.8% 複28.6% 単217 複116

回収率は優秀でおさえておくべき。

◆新潟7R 11番 ヒカリマーガレット 【降級戦のフレンチデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
前走クラス:降級戦
馬場:ダート

(10-3-2-32/47)勝21.3% 連27.7% 複31.9% 単138 複84

1着が多いが、今回は持ちタイム圧倒的1位の馬がいるだけに?

◆新潟7R 14番 ヤマニンプロローグ 【芝→ダのフレンチデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
前走馬場:芝→ダ

(36-28-25-149/238)勝15.1% 連26.9% 複37.4% 単133 複115

複勝率、回収率ともに優秀。

◆新潟11R 1番 スズノオオゴン 【新潟芝2200のホワイトマズル】

産駒:ホワイトマズル
コース:新潟芝2200

(3-1-1-5/10)勝30.0% 連40.0% 複50.0% 単289 複134

複勝率、回収率ともにかなり優秀。
堅実な馬で叩き2戦目も(1-0-1-0)と良い。



◆小倉6R 13番 ピサノグレース 【小倉芝1200のフレンティデピュティ】
       17番 ハッピーセブン


産駒:フレンチデピュティ
コース:小倉芝1200

(8-7-2-41/58)勝13.8% 連25.9% 複29.3% 単362 複120

回収率は優秀。

産駒:フレンチデピュティ
前走馬場:ダ→芝

(16-12-13-174/215)勝7.4% 連13.0% 複19.1% 単93 複68

ただダ→芝替りは良くない。

◆小倉6R 15番 ビジュアルクイーン 

ここ3走採り上げている馬。
前走の敗因は坂か、右回りか、馬場か?
今回は平坦、開幕2週目の馬場はプラスになるはず。
人気の落ちた今回狙ってみても。

◆小倉10R 6番 ヒノトリ 【小倉芝1200のフレンティデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
コース:小倉芝1200

(8-7-2-41/58)勝13.8% 連25.9% 複29.3% 単362 複120

まだ追いこみの利く馬場とは?

◆小倉11R 8番 ブラックカシミール 【小倉ダ1700のバブルガムフェロー】

産駒:バブルガムフェロー
コース:小倉ダ1700

(13-13-16-90/132)勝9.8% 連19.7% 複31.8% 単116 複103

複勝率はまずまずで回収率もよい。
おさえておくべきか。

◆小倉12R 1番 ディビデンド 【小倉芝2000のアグネスタキオン】
        6番 コパノジングー


産駒:アグネスタキオン
コース:小倉芝2000

(5-4-4-27/40)勝12.5% 連22.5% 複32.5% 単390 複140

複勝率、回収率ともに優秀。
1番ディビデンドは芝→ダ替り(28-20-17-154/219)でもある。

◆小倉12R 4番 マヤノバトルトーク

持ちタイム2位。
連闘(1-1-0-0)2週(1-3-4-1)と間隔を詰めたほうが走るタイプ。

産駒:タイキシャトル
コース:小倉芝2000

(3-1-2-23/29)勝10.3% 連13.8% 複20.7% 単69 複122

と良くもないが悪くもない。



最後に

産駒:ワイルドラッシュ
馬場:ダート
前走距離:
今回延長(8-5- 1-52/66)勝12.1% 連19.7% 複21.2% 単177 複74
今回短縮(4-3-10-49/66)勝6.1% 連10.6% 複25.8% 単35 複113

ワイルドラッシュは延長で1,2着が多く、短縮で3着が多いです。
お役に立てば。


◆ガチくさ◆
ガチくさ

◆その他◆
その他

何がガチぐさなんでしょう(笑)
しかしその他のチェックしていた馬はなかなかの結果でしたね。
中でも夏のデヒアには注目ですね。
今年6月以降1~3番人気は8頭中7頭が馬券に絡んでいます。
あとは函館でタイキシャトルが穴を連発。
採り上げなかった函館11Rでは3頭もいたし、さすがにないなと思ったスズカエチュードが3着。
これも「函館1200のタイキシャトル」です。

日曜日はウインズにいましたが、馬券はタテ目ばっかり。
小倉芝では大まかにノーザンダンサー系が爆発。
最終12Rで1~3着馬全部買っていましたが肝心の軸が4着(汗)
でも穴ぐさのおかげでなんとか新潟10Rの万馬券はとれました(笑)

080722_0106~01

さてそんな中、日曜日に注目されていた小倉7Rのマルイチポケット。
直線半ばでズルズル後退して10着。
やはり疲れもあったのでしょうか??
一方勝ったのは要注意馬さんでも採り上げられていたドリームドリーマー。
前走はハナを奪えず1番人気で凡走。
そして今回明らかにスンナリ行けそうなメンバーで持ちタイムも2位で開幕週も有利。
人気ではありましたがこちらも挙げるべきでした。
馬券はこの2頭のワイドを握りしめていたんですがね(笑)
全然当たらないガチくさ…。
最近は複勝率70%以上のデータをガチくさとしていましたが
今日は勢いや持ちタイム等を踏まえガチくさを選んでみました。
あれ、多くなったなぁ(笑)

◆ガチくさ◆

◆函館5R 4番 ソニックブレード 【函館ダ1700のタイキシャトル】

産駒:タイキシャトル
コース:函館ダ1700

昨日はこの条件で2頭とも馬券に絡んで穴をあけた。
この馬自身も前走同条件で2着と勢いがある。
良馬場の持ちタイムも3位でここでも通用するか。



◆函館12R 16番 ファイナルファイト 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-6-4-10/22)勝9.1% 連36.4% 複54.5% 単35 複103

データが少ないものの複勝率はかなり優秀。
この馬自身もこのコースで2戦連続連対中。



◆新潟8R 13番 アスクデピュティ 【新潟芝1800外のフレンチデピュティ】
産駒:フレンチデピュティ
コース:新潟芝1800外

(4-4-1-4/13)勝30.8% 連61.5% 複69.2% 単353 複216

データは少ないものの複勝率、回収率ともにかなり優秀。
さらに

産駒:フレンチデピュティ
前走クラス:降級
馬場:芝

(12-4-11-31/58)勝20.7% 連27.6% 複46.6% 単232 複144

と降級戦にもめっぽう強い。
持ちタイム1位。



◆小倉7R 10番 マルイチポケット 【小倉芝1800のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
コース:小倉芝1800

(4-3-2-8/17)勝23.5% 連41.2% 複52.9% 単90 複100

複勝率はかなり優秀で回収率もまずまず。
この馬自身も小倉1800(0-1-1-0/2)
戦績を見ても明らかに小回り1800向きのジャンポケか。
変わり身がどうかと陣営はトーンが上がらないがこの条件なら。
持ちタイム1位。



◆小倉8R 10番 シュウボンバー 【前走2着のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
前走着順:2着
馬場:ダート

(34-16-14-47/111)勝30.6% 連45.0% 複57.7% 単99 複78

現在6連続3着以内入線中の条件で勢いがある。
ただし6戦すべて2番人気以内でもあり、同産駒は小倉ダ1000(0-0-1-12/13)
しかしこの馬自身は近走1200でも先手を取れており追走に苦労することはなさそう。



◆その他◆

◆函館2R 11番 トレノヘイロー 【函館ダ1000のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館ダ1000

(4-2-1-4/11)勝36.4% 連54.5% 複63.6% 単166 複111

データは少ないもののかなり優秀。
同産駒は叩き2戦目や、芝→ダ替りは決して良い成績とは言えないが、
初ブリンカーや距離激変でもある。
デビューから2戦大敗しているがこれだけのショックでどれだけ変われるか。
人気もないだろうから気楽に。

◆函館4R 4番 ラインブラッド 【函館芝1200のタイキシャトル】

産駒:タイキシャトル
コース:函館芝1200

(11-12-7-75/105)勝10.5% 連21.9% 複28.6% 単124 複110

さらに

産駒:タイキシャトル
クラス:新馬
馬場:芝

(29-22-23-179/253)勝11.5% 連20.2% 複29.2% 単101 複67

とそれぞれ強調する点もないが悪くもない。
このレースを買うならとりあえずおさえておきたい1頭。


◆函館6R 4番 ピッコレット 【ダ→芝替りのアグネスタキオン】

産駒:アグネスタキオン
前走馬場:ダ→芝

(12-12-13-146/183)勝6.6% 連13.1% 複20.2% 単113 複107

確率は低いが回収率は100を超える。
そしてこの馬自身も芝替りで馬券に絡んだことがある。

産駒:アグネスタキオン
コース:函館芝1800

(2-2-5-17/26)勝7.7% 連15.4% 複34.6% 単23 複86

と回収率は低いものの複勝率はまずまず。




◆新潟5R 5番 レッドヴァンクール 【新馬のクロフネ】

産駒:クロフネ
クラス:新馬
馬場:ダート

(12-13-15-49/89)勝13.5% 連28.1% 複44.9% 単67 複120

複勝率はかなり優秀。
ただし

産駒:クロフネ
コース:新潟ダ1200

(2-3-3-21/29)勝6.9% 連17.2% 複27.6% 単34 複164

とコース相性は良いとは言えない。
このレースを買うならとりあえずおさえておきたい1頭。

◆新潟10R 10番 パパラチア 【新潟芝1400のグラスワンダー】

産駒:グラスワンダー
コース:新潟芝1400

(4-5-1-25/35)勝11.4% 連25.7% 複28.6% 単156 複144

複勝率はまずまずで回収率は優秀。
持ちタイム2位。

◆新潟10R 15番 クラウンプリンセス 【新潟芝1400のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
コース:新潟芝1400

(3-3-7-24/37)勝8.1% 連16.2% 複35.1% 単197 複116

複勝率、回収率ともに優秀。



◆小倉8R 1番 ウエスタンダンサー 【小倉ダ1000のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1000

(6-2-3-26/37)勝16.2% 連21.6% 複29.7% 単193 複101

さらに

産駒:デヒア
前走馬場:ダ→芝

(17-9-8-109/143)勝11.9% 連18.2% 複23.8% 単272 複132

でダート替わり、休み明けの一発もある。


アイビスサマーダッシュ(過去7年分)


(1)種牡馬
種牡馬

・マッチェム系で馬券に絡んだのはカルストンライトオのみ。
・ミスプロ系、サンデー系が不振。

(2)母父
母父


(3)前走着順
前走着順
・2005年を除いてすべての年で前走1着馬が馬券に絡んでいる。

(4)前走距離・レース
前走距離


(5)前走人気
前走人気
・前走10番人気以下で馬券に絡んだのは2007年サンアディユのみでこれは例外としてもいいかも。
・しかしこれといって傾向はなく、あえて絞るなら前走4番人気以下の馬で馬券に絡んだのは、前走連対、3着以下の場合は当日の人気が3番人気以内、それ以外の馬は1600mからの距離短縮馬、
リピーターとなりそうな馬もおさえておくべきか。


(6)その他
・間隔10週~半年(1-0-1-9/11)で馬券に絡んだのは2007年サンアディユと2003年トーセンオリオンのみ。
・間隔半年以上(0-0-0-5/5)
・前走ダート(1-0-0-13/14)で馬券に絡んだのは2007年サンアディユのみ。
・二桁人気で馬券に絡んだのは2007年サンアディユと2003年トーセンオリオンのみ。
・牝馬すべての年で馬券に絡んでいる。
・3歳馬が出走したすべての年で馬券に絡んでいる。


出馬表
前走人気、着順重視。
ホワイトマズル産駒は新潟1000mの相性もよく連闘実績もあり、今回は穴狙いで本命で。
マルブツイースターは新潟1000m勝ち鞍1位のバクシンオー×2位のウォーニング。
やはり侮れない3歳牝馬のエイムは前走マイル組でもある。

馬券は○からも流します。
そろそろ当てたいところですが…難しい。
◆ガチくさ◆

◆函館3R 1番 ケイエムチャンス 【前走2着のサウスヴィグラス】

産駒:サウスヴィグラス
前走着順:2着
馬場:ダート

(5-7-0-3/15)勝33.3% 連80.0% 複80.0% 単108 複128

データは少ないがかなりの信頼性があり回収率も優秀。
持ちタイムは全くないが、データでどこまで。



◆小倉6R 11番 シンゼンシンノスケ 【前走2着のサウスヴィグラス】

産駒:サウスヴィグラス
前走着順:2着
馬場:ダート

(5-7-0-3/15)勝33.3% 連80.0% 複80.0% 単108 複128

持ちタイム1位でこちらは期待大。
このレース、ダート替り2戦目のゴールドアリュール産駒にも注目。
前走は芝→ダ替わりながらコース相性が悪いため採り上げなかった。
小倉ダ1700は未知数だが、今回少しでも人気を落とせば買うべきか。



◆その他◆

◆函館2R 2番 スイートメリー 【芝→ダ替わりのゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
前走馬場:芝→ダ

(3-2-1-14/20)勝15.0% 連25.0% 複30.0% 単754 複459

回収率は驚異。
ただダ1000というのは未知数。

◆函館3R 10番 エクレウス 【函館ダ1700のタイキシャトル】

産駒:タイキシャトル
コース:函館ダ1700

(7-4-4-30/45)勝15.6% 連24.4% 複33.3% 単222 複114

複勝率もまずまず、回収率は優秀。

◆函館7R 2番 テイクマイアイズ 【函館ダ1000のアグネスタキオン】

産駒:アグネスタキオン
コース:函館ダ1000

(5-2-2-11/20)勝25.0% 連35.0% 複45.0% 単164 複84

複勝率は優秀で回収率もまずまず。
良馬場持ちタイム2位。
減量、前走2着もプラスとなりそう。
いっぽうクロフネ産駒は
函館ダ1000(0-0-4-7/11)と詰めが甘く降級戦の成績もそれほど良くない。

◆函館8R 11番 ネヴァシャトル 【函館ダ1700のタイキシャトル】

産駒:タイキシャトル
コース:函館ダ1700

(7-4-4-30/45)勝15.6% 連24.4% 複33.3% 単222 複114

複勝率もまずまず、回収率は優秀。

◆函館11R 7番 コロナグラフ 【函館ダ1700のジャングルポケット】


産駒:ジャングルポケット
コース:函館ダ1700

(1-5-0-5/11)勝9.1% 連54.5% 複54.5% 単21 複116

データはかなり少ないが複勝率は優秀。
降級戦も(4-2-1-10/17)と優秀で回収率も単複100を超える。




◆新潟1R 3番 ナスノアタック 【新潟ダ1200のスウェプトオーヴァーボード】
     9番 イングヴェイ

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:新潟ダ1200

(3-2-1-13/19)勝15.8% 連26.3% 複31.6% 単240 複128

複勝率はまずまず、回収率は優秀で一発に注意。
それぞれ前走福島ダ1150組、休み明けにも注目。

◆新潟6R 16番 ボンジュールカレン 【新馬戦のゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
クラス:新馬
馬場:芝

(5-2-3-14/24)勝20.8% 連29.2% 複41.7% 単184 複115

とにかく買っておくべき。
他、新馬のタキオン、コース相性の良いフジキセキ、ギムレットあたりも注目。

◆新潟12R  6番 アブソリュート 【新潟芝1600外回りのタニノギムレット】

産駒:タニノギムレット
コース:新潟芝1600外

(4-3-3-12/22)勝18.2% 連31.8% 複45.5% 単137 複84

複勝率はかなり優秀で回収率も優秀。

◆新潟12R 15番 ケイアイハイタイド 【新潟芝1600外回りのアグネスタキオン】

産駒:アグネスタキオン
コース:新潟芝1600外

(7-6-1-25/39)勝17.9% 連33.3% 複35.9% 単141 複99

複勝率、回収率ともに優秀。
持ちタイムも2位。



◆小倉1R 13番 ファイナルパンチ 【小倉ダ1000のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1000

(6-1-3-26/36)勝16.7% 連19.4% 複27.8% 単199 複98

複勝率もまずまず、回収率も優秀。

◆小倉2R 4番 パカパカグランプリ 【小倉芝1200のアドマイヤベガ】

産駒:アドマイヤベガ
コース:小倉芝1200

(7-4-7-49/67)勝10.4% 連16.4% 複26.9% 単206 複150

回収率は優秀。

◆小倉6R 6番 カシノマルス 【小倉ダ1700のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1700

(6-3-0-23/32)勝18.8% 連28.1% 複28.1% 単233 複82

複勝率もまずまず、回収率も優秀。

◆小倉7R 8番 オリエンス 【小倉芝2000のアドマイヤベガ】

産駒:アドマイヤベガ
コース:小倉芝2000

(5-10-4-37/56)勝8.9% 連26.8% 複33.9% 単147 複156

複勝率、回収率ともに優秀。
持ちタイム圧倒的1位。

◆小倉8R 1番 イカガデスカ 【小倉ダ1700のデヒア】

産駒:デヒア
コース:小倉ダ1700

(6-3-0-23/32)勝18.8% 連28.1% 複28.1% 単233 複82

さらに

産駒:デヒア
前走馬場:芝→ダ

(17-9-8-108/142)勝12.0% 連18.3% 複23.9% 単274 複133

とこちらも回収率は優秀。


◆ガチくさ
ガチくさ
◆その他
その他

日曜日は散々でした。
改めて競馬の難しさを知りました。
さてそんな中、日曜阪神12Rでツルマルビビットが3着に入りました。
ティンバーカントリー産駒は
阪神ダ1800(22-12-20-177/231)勝9.5% 連14.7% 複23.4% 単88 複87
で、同産駒にしては悪くはないといったところでしょうか。
しかしそれよりも注目してほしいのは戦績です。
要注意馬さんのところでも採り上げられていましたが、
この馬は叩き2戦目が(1-0-1-0)。
しかも戦績を見てお分かりの通り、好走が続くタイプです。
前走休み明けで3着。実はこのレース自分は対抗に推していました。
そして持ちタイムも1位でズバリ狙うは今回だったんですね。
このレースでも印を打ってはいましたが、前走後にもっとグリグリチェックを入れておくべきでした。

さらにこのレースはトムトップとスマートトリック、ナリタトップロード産駒が2頭出ていました。
共に前走2着でしたが、同産駒の前走2着は
(2-4-2-19/27)勝7.4% 連22.2% 複29.6% 単16 複40
と非常に悪いです。
ダートに限ると
(0-2-0-9/11)勝0.0% 連18.2% 複18.2% 単0 複21
で、1番人気2番人気でも平気で飛んでいます。
母父もフォーティナイナー、ヌレイエフといかにも危ない感じですね(笑)
結果11着と7着に惨敗したわけですが、前走時のタイムが速かっただけに反動もあったのでしょうか。
これで人気を落とすようなら次走は買ってみたいものです。

と、基本ではありますが、危ない人気馬を見つけ、穴ぐさ的な馬を見つける。
こういうしてやったり的な馬券をとりたいものですね。
今週もがんばりましょう。

七夕賞(過去7年分)

※2003年以降Bコースを使用。
※2002年までAコースを使用。
※2000年は東京コースを使用。

(1)種牡馬
種牡馬


(2)母父
母父


(3)前走着順
前走着順

・昇級組が不振ということもあり前走1着馬があまりよくない。
・前走5着以下で連対した馬はすべてを重賞連対経験があった。
・前走10着以下で馬券に絡んだ馬はすべて重賞勝ち馬。

(4)前走距離・レース
前走距離

・前走エプソムC(2-2-2-11/17)
・前走福島テレビOP(0-1-1-10/12)
・前走エプソムC組が2003年以降すべての年で馬券に絡んでいる。

(5)前走人気
前走人気

・前走6番人気以下で馬券に絡んだ馬は2005年ダイワレイダース、2007年アドマイヤモナークを除いてすべて重賞で連対経験があった。
 上記2頭はそれぞれ1、2番人気だった。

(6)その他
・昇級戦の馬は(0-1-2-23/26)
・10番人気以下は馬券に絡んだことはない。

出馬表


難解ですが、◎はエプソムC組のグラスボンバー。
あとか重賞実績組を重視しました。


プロキオンSは
◎リミットレスビッド
○ワイルドワンダー
▲ゼンノパルテノン
△ヴァンクルタテヤマ
△マイネルレーニア
△ラインドライブ

根岸Sは出遅れて参考外、フェブラリー0.9差、宮記念0.6差、地方重賞2戦とも去年より上の着順。
明らかに年齢による衰えはないとみてこのオッズならリミットレスビッド。
相手はプロキオンS過去8年で1番人気が(6-2-0-0)のワイルドワンダー。
オッズと相談しながら複勝かワイド◎-○本線。あとは単勝と◎-○馬単裏表だけ買います。

◆ガチくさ◆

◆阪神6R 3番 ナパリコースト 【1番人気のクロフネ】

産駒:クロフネ
人気:1番人気
馬場:ダート

(77-33-20-52/182)勝42.3% 連60.4% 複71.4% 単89 複87

この条件で4戦連続複勝圏内中。
阪神ダ2000(3-0-3-3/9)で上位人気ではすべて馬券に絡んでいる。
産駒、そしてこの馬自身も休み明けは得意とは言えないが、前走大敗しているだけに
いいリフレッシュとなっていれれば。



◆函館5R 11番 ホーカーハンター 【新馬戦注目の母系】

ウイングビート   セ5 新馬芝1200 2着
ナイトアットオペラ 牝6 新馬芝1400 1着
フェザーレイ    牝6 新馬芝1600 2着

さらに

産駒:フレンチデピュティ
クラス:新馬
馬場:芝

(24-16-9-91/140)勝17.1% 連28.6% 複35.0% 単94 複68

と産駒も新馬戦には強い。
函館芝1800(1-2-1-8/12)と問題なさそう。
ちなみに母エルフィンフェザーはサンデー×ダイナカールの良血馬。



◆その他◆

◆函館11R 13番 マンハッタンスカイ 【前走2着のマンハッタンカフェ】

産駒:マンハッタンカフェ
前走着順:2着
馬場:芝

(22-12-5-31/70)勝31.4% 連48.6% 複55.7% 単144 複106

複勝率は良いとは言えないが、回収率は優秀。
函館芝1800(2-2-4-11/19)で複勝率42%とコース相性も良い。




◆福島7R 9番 ショウナンラヴァー 【前走2着のマンハッタンカフェ】

産駒:マンハッタンカフェ
前走着順:2着
馬場:芝

(22-12-5-31/70)勝31.4% 連48.6% 複55.7% 単144 複106

この自身も好走が続くタイプなのもよい。
福島芝2600(1-1-0-2/4)と問題はなさそう。

◆福島10R 14番 ロータスシチー 【福島ダ1700のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:福島ダ1700

(7-6-5-29/47)勝14.9% 連27.7% 複38.3% 単150 複98

複勝率、回収率ともに優秀。
実績のない長期休養明けが気になるが、産駒はダート8枠の回収率が単278複133と魅力。




◆阪神2R 2番 ホープフルスター 【連闘のワイルドラッシュ】

産駒:ワイルドラッシュ
間隔:連闘


(3-0-2-6/11)勝27.3% 連27.3% 複45.4% 単577 複150

データはかなり少ないものの複勝率、回収率ともにかなり優秀。
さらに阪神ダ1800(3-2-2-15/22)で複勝率30%は超えておりコース適性も悪くない。


◆阪神4R 15番 マルセイユシチー 【新馬戦のアグネスタキオン】

産駒:アグネスタキオン
クラス:新馬
馬場:芝

(49-31-24-130/234)勝20.9% 連34.2% 複44.4% 単86 複79

複勝率はかなり優秀。
阪神芝1400(4-3-7-35/49)で複勝率は28%と悪くはない。
兄弟馬のチャーミングシチー、そして母自身も初戦で連対しており、
現時点で10倍もつくなら買うべき。


◆阪神12R 16番タマモディファイ 【阪神ダ1800のデヒア】

産駒:デヒア
コース:阪神ダ1800

(3-4-3-30/40)勝7.5% 連17.5% 複25.0% 単402 複165

先週も2頭が馬券に絡み見逃していた条件。
馬券に絡んだのはすべて5枠から外。
さらに

産駒:デヒア
馬場:ダート
間隔:

10週~半年(6-6-5-101/118)勝5.5% 連10.2% 複14.4% 単304 複72
半年以上(5-3-2-36/46)勝7.5% 連17.5% 複25.0% 単491 複115

と休み明けの一発も大きい。
持ちタイムも3位。

◆ガチくさ◆

◆函館1R 6番 ロイヤルダリア 【前走2着のスペシャルウィーク】

産駒:スペシャルウィーク
前走着順:2着
クラス:未勝利
人気:1番人気
馬場:芝

(21-4-7-8/40)勝52.5% 連62.5% 複80.0% 単124 複97

このレースはイーサンヘモスにも注目。
函館1200(4-8-6-34/52)のマイネルラヴ産駒。
同産駒といえばAコース<Bコースだが、このコースはAコースでも回収率は単複とも100近い。
さらにはサクラバクシンオー産駒のナムラミーティアもおり、
サライブレモバイルでも取り上げられたが、マイネルラヴ産駒が連れてくるのは1位バクシンオー、2位スペシャルウィーク。
もしこの3頭で決まれば金満万歳(笑)




◆阪神10R 12番 フラムドパシオン 【1番人気のクロフネ】

産駒:クロフネ
人気:1番人気
馬場:ダート

(77-32-20-52/181)勝42.5% 連60.2% 複71.3% 単89 複87

複勝率はかなり優秀で回収率もこの条件では良い。
阪神ダ1800は(9-9-7-63/88)と決して良くはないが、オッズが示す通り力の違いを見せるか。




◆その他◆

◆函館3R 6番 スカイラプター 【前走3着のアグネスデジタル】

産駒:アグネスデジタル
前走着順:3着
馬場:ダート

(6-2-3-4/15)勝40.0% 連53.3% 複73.3% 単196 複112

データがかなり少ないものの回収率まで優秀。

◆函館3R 12番 グロッケンライン 【芝→ダ替りのシンボリクリスエス】

産駒:シンボリクリスエス
前走馬場:芝→ダ

(6-6-3-49/64)勝9.4% 連18.8% 複23.4% 単213 複123

回収率は優秀。
同産駒は函館ダ1700(0-0-0-5/5)だが、持ちタイム2位、減量騎手替りは魅力。


◆函館12R 12番 キングスベリー 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-6-4-9/21)勝9.5% 連38.1% 複57.1% 単36 複108

コース相性は良い。
1000万下でも着順ほど負けておらず降級、牝馬限定戦ならチャンス大か。



◆福島3R 5番 コスモドリーミン 【福島芝1200のスウェプトオーヴァーボート】
      14番 フジマサボーイ


産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:福島芝1200

(3-7-4-23/37)勝8.1% 連27.0% 複37.8% 単128 複134

複勝率もまずまずで、回収率も優秀。
A<Bコース。
芝前走2着(4-4-3-10/21)で複勝率は約50%だが、回収率は単200、複100を超える。

◆福島3R 15番 ヴィクトリアブルー 【福島芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:福島芝1200

(6-6-5-39/56)勝10.7% 連21.4% 複30.4% 単143 複79

挙げるほどでもない数字だが、B、Cコースだと複勝率、回収率はさらに上がる。
勝ち鞍も4枠より外しかないので枠も良しか。
芝で牝馬に限ると距離大幅短縮での一発もある。


◆福島6R 3番 アイアンデューク 【福島芝1200のスウェプトオーヴァーボート】

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:福島芝1200

(3-7-4-23/37)勝8.1% 連27.0% 複37.8% 単128 複134

さらに

産駒:スウェプトオーヴァーボード
クラス:新馬
馬場:芝

(4-7-6-39/56)勝7.1% 連19.6% 複30.4% 単90 複139

とこちらも悪くはない。
OSS。


◆福島9R 7番 キングブレーヴ 【福島ダ1700のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:福島ダ1700

(7-6-5-28/46)勝15.2% 連28.3% 複39.1% 単153 複100

近走安定感抜群の馬。前走もお世話になった。
コースの相性、回収率も良い。


◆福島11R 11番 クールシャローン 【福島芝1200のキングヘイロー】
産駒:キングヘイロー
コース:福島芝1200

(6-6-5-39/56)勝10.7% 連21.4% 複30.4% 単143 複79

これも外枠ということで。
淀短距離Sは見ていてもレベルは高かった。
ただ間隔10週以上の成績が悪く、勝ったのは秋華賞のカワカミプリンセスだけ。
この馬自身は休み明けは走っているが。


◆福島12R 2番 スイートブレナム 【福島芝2000のフレンチデピュティ】

産駒:フレンディデピュティ
コース:福島芝2000

(4-2-0-8/14)勝28.6% 連42.9% 複42.9% 単190 複172

データはかなり少ないものの、複勝率、回収率はかなり優秀。



◆阪神8R 2番 フレンチノワール 【阪神ダ1400のフレンチデピュティ】

産駒:フレンディデピュティ
コース:阪神ダ1400

(10-12-15-65/102)勝9.8% 連21.6% 複36.3% 単138 複124

複勝率、回収率ともに優秀。
さらに

産駒:フレンディデピュティ
前走馬場:芝→ダ

(36-28-25-147/236)勝15.3% 連27.1% 複37.7% 単134 複116

芝→ダの成績も優秀。
ただ阪神ダ1400は外枠有利で、同産駒もその傾向。


◆阪神9R 6番 クレスコワンダー 【阪神芝1400のグラスワンダー】

産駒:グラスワンダー
コース:阪神芝1400

(4-1-4-18/27)勝14.8% 連18.5% 複33.3% 単665 複157

データは少ないものの複勝率もよく、回収率はかなり優秀。

◆ガチくさ◆
函館 3R 15番 ラヴァーズテーラー 1着  2.3倍
阪神 7R 13番 ビジュアルクイーン  4着  2.6倍

◆その他◆
函館 5R  3番 ヤマイチタイキ    7着 67.0倍
函館 5R  8番 アドバンスヘイロー  3着  4.6倍
函館 7R  3番 エアリーズ       4着  4.2倍
函館 8R  3番 ファイナルファイト   2着 3.4倍
函館12R  6番 メイショウレガーロ  1着 3.9倍
函館12R 10番 イチゴイチエ      6着 3.9倍

福島 1R  5番 アーバンテースト   6着  3.3倍
福島 6R  5番 ドリームルシード   9着 15.4倍
福島 6R  6番 コスモゲータイト   8着 93.9倍
福島 6R 10番 ポレンティーナ     5着 79.3倍
福島 6R 14番 ナンヨーエンゼル   1着 19.1倍
福島 8R 14番 トーホウカイザー   8着 19.9倍
  
阪神 2R 11番 ニホンピロスピカ   10着 18.5倍

ガチくさだったビジュアルクイーンは4着。
敗因は右回りなのか、坂なのか、コース適正なのか…。
ギムレット産駒の阪神1200(0-0-0-7/7)は今後も注意して見ておきたいです。


そして見逃していた馬もいました。

福島 3R 14番 ウィザードブラスト 3着 2.3倍

産駒:クロフネ
人気:1番人気
馬場:ダート

(77-32-20-52/181)勝42.5% 連60.2% 複71.3% 単89 複87

1番人気のクロフネです。この間3連続馬券外だったもののここに来てまた3連続連対中。
コース適性も見ながらしっかり馬券を取りたいところです。

さらに悩んで挙げなかった馬もいました。

阪神 2R 6番 キュンキュンハート 1着 3.0倍

産駒:スペシャルウィーク
前走着順:2着
馬場:ダート

(34-16-14-47/111)勝30.6% 連45.0% 複57.7% 単99 複78

と優秀とは言い難いものの、実はこの条件で5連続3着以内入線中だったんですね。
「入線中」というのは6/14東京7Rでエバーモアが3着以内入線後8着に降着になりました。
それもあって挙げなかった訳ですが、少し勝手が違うかもしれせんが、
金満でもよくある『勢いのある血統』というのはやはり注意が必要ですね。
ちなみに今回で6連続3着以内ですが、すべて未勝利、500万下でのものです。
さらに芝、ダートに限らず、スペシャルウィーク産駒の未勝利戦での前走2着1番人気は
複勝率80%を超えるのでこれも覚えておくとよいかもしれません。
これはアグネスタキオン、クロフネ、フレンチデピュティらを上回り、
芝においてはこの条件にしては回収率がかなり優秀です。


さて今週も頑張りましょう。
ラジオNIKKEI賞(過去7年分)

※2006年以降はハンデ戦
※2002年までAコースを使用
※2003年以降はBコースを使用

(1)種牡馬
種牡馬

・サンデーサイレンスはあまり相性はよくないものの回収率はまずまず。
・ロベルト系で馬券に絡んだのは2007年ロックドゥカンブとスクリーンヒーローのみ。
・ミスプロ系で馬券に絡んだのは2006年ソングオブウインドとステラマドレードのみで重馬場だった。


(2)母父
母父

・ニジンスキー系で馬券に絡んだのは2001年トラストファイヤーのみ。
・ミスプロ系で馬券に絡んだのは2006年ステラマドレードのみで重馬場だった。
・グレイソヴリン系は不振。


(3)前走着順
前走着順

・前走1着が2003年を除くすべての年で連対している。
・前走10着以下で馬券に絡んだのはリスティアエーデルを除いてOP以上で勝利があった。



(4)前走距離・レース
前走距離

・前走東京優駿(1-0-0-7/8)で馬券に絡んだのは2001年トラストファイヤーのみ。
・前走エーデルワイス賞(0-1-0-18/19)で馬券に絡んだのは2007年スクリーンヒーローのみ。


(5)前走人気
前走人気

・前走1番人気が2003年を除くすべての年で連対している。
・前走10番人気以下で馬券の絡んだのは前走OP組以上のみ。


(6)その他
・ダ→芝は(0-0-0-10/10)だが過去に芝のOPで連対経験のあった馬はいなかった。
・牝馬は(0-0-3-10/13)で連対した馬はいない。

出馬表


あまりはっきり調べてないのもありますが、これといって傾向があまりないレース。
ここらへんで穴の◎がそろそろ出るかなと思いましたがなかなか軸候補にはならないものですね。
◎と○で悩みましたが、芝昇級戦で1、2番人気のジャングルポケットを◎にしてみました。
絞りに絞れないので多少ヤケになりましたが…
前走ダート、前走10着以下でOP勝利なし、前走10番人気以下でOP以上ではない、という馬を消し。
あとはミスプロ軽視で前走1番人気1着のキングオブカルトだけヒモに残しました。


函館SSはミリオンウェーブ、タイセイアトム、ルルパンブルーが気になるところ。
プレミアムボックスも気になりますが、叩き2戦目で買うとします。

ガチくさ

◆函館3R 15番ラヴァーズテーラー 【前走2着のタニノギムレット】

産駒:タニノギムレット
馬場:芝
前走着順:2着

(18-17-11-22/68)勝26.5% 連51.5% 複67.6% 単135 複116

と回収率まで優秀。
さらに

人気:

1番人気(7-9-5-7/28)勝25.0% 連57.1% 複75.0% 単59 複92
2番人気(5-6-1-4/16)勝31.3% 連68.8% 複75.0% 単139 複123
3番人気(4-2-2-2/10)勝40.0% 連60.0% 複80.0% 単282 複193

と人気であれば信頼性抜群。未勝利戦ならさらに数字が上がる。
1番人気は6戦連続、2番人気は4戦連続馬券に絡んでいる。
函館芝1200(0-1-0-13/14)だが馬券に絡んだのはこの馬自身。
ただ芝の叩き2戦目は(0-6-4-49/59)で2、3着の馬券を多めに買うといいかも。




◆阪神7R 13番 ビジュアルクイーン 【前走2着のタニノギムレット】

函館3Rのラヴァーズテーラーと全く同じなので省略。
ここ2走も同じパターンでお世話になっている馬。
産駒は阪神1200(0-0-0-6/6)も外目の枠はよさそうで今の充実ぶりなら。
OSS。




その他

◆函館5R 3番ヤマイチタイキ 【新馬戦のワイルドラッシュ】

産駒:ワイルドラッシュ
クラス:新馬
馬場:芝

(1-3-2-20/26)勝3.8% 連15.4% 複23.1% 単147 複165

回収率だけは優秀で昨日も2頭が馬券に絡んだ。
勢いのあるのはこちらか。
人気もないので気楽に。

◆函館5R 8番アドバンスヘイロー 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-5-3-9/19)勝10.5% 連36.8% 複52.6% 単40 複103

データは少なく昨日は中止、4着だったがコース相性はよい。

産駒:キングヘイロー
クラス:新馬
馬場:芝

(8-8-6-90/112)勝7.1% 連14.3% 複19.6% 単153 複82

と回収率は良いほうなので抑えておくべきか。


◆函館7R 3番 エアリーズ 【函館ダ1700のスキャターザゴールド】

産駒:スキャターザゴールド
コース:函館ダ1700

(8-8-5-39/60)勝13.3% 連26.7% 複35.0% 単64 複150

スキャターザゴールド産駒の得意コース。
本日完全に見逃していましたが、函館2Rでもスパークルシチーが1着。
外枠○だが、この馬自身も(1-2-1-0)のコース相性で。


◆函館8R 3番 ファイナルファイト 【函館芝1200のキングヘイロー】
産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-5-3-9/19)勝10.5% 連36.8% 複52.6% 単40 複103

データは少なく昨日は中止、4着だったがコース相性はよい。
ちなみに

産駒:キングヘイロー
間隔:連闘

(4-6-6-42/58)勝6.9% 連17.2% 複27.6% 単37 複69

で芝なら複勝率30%を超える。


◆函館12R 6番 メイショウレガーロ 【叩き2戦目のマンハッタンカフェ】

産駒:マンハッタンカフェ
間隔:明け2戦
馬場:芝

(12-13-11-56/92)勝13.0% 連27.2% 複39.1% 単213 複128

複勝率は優秀。回収率も優秀で、ダートと比べても断然。
ちなみに

産駒:マンハッタンカフェ
コース:函館芝1800

(1-2-4-8/15)勝6.7% 連20.0% 複46.7% 単48 複127

とコースの相性も良い。

◆函館12R 10番 イチゴイチエ 【函館芝1800のマンハッタンカフェ】

産駒:マンハッタンカフェ
コース:函館芝1800

(1-2-4-8/15)勝6.7% 連20.0% 複46.7% 単48 複127

でこの馬自身も(1-1-1-0)と相性が良い。



◆福島1R 5番 アーバンテースト 【前走2着のサウスヴィグラス】

産駒:サウスヴィグラス
前走着順:2着
馬場:芝

(1-1-0-0/2)勝50.0% 連100.0% 複100.0% 単85 複105

データはたった2走だが、ダートでは(5-7-0-3/13)と信頼性抜群。
ただ福島芝1200は(0-0-0-4/4)だが産駒の安定感という点では期待しても。


◆福島6R 5番 ドリームルシード 【福島芝1800のステイゴールド】
       6番 コスモゲータイト


産駒:ステイゴールド
コース:福島芝1800

(4-3-3-33/42)勝9.3% 連16.3% 複23.3% 単303 複157

ただし

産駒:ステイゴールド
クラス:新馬
馬場:芝

(8-9-9-108/134)勝6.0% 連12.7% 複19.4% 単48 複57

と良くない。

◆福島6R 10番 ポレンティーナ 【新馬戦のワイルドラッシュ】

産駒:ワイルドラッシュ
クラス:新馬
馬場:芝

(1-3-2-20/26)勝3.8% 連15.4% 複23.1% 単147 複165

回収率だけは優秀で昨日も2頭が馬券に絡んだ。
人気もないので気楽に。

◆福島6R 14番 ナンヨーエンゼル 【福島芝1800のフレンディデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
コース:福島芝1800

(3-1-0-21/25)勝12.0% 連16.0% 複16.0% 単465 複113

福島芝2000は安定感があるがこちらは一発のあるコースか。
さらに

産駒:フレンチデピュティ
クラス:新馬
馬場:芝

(23-16-9-91/139)勝16.5% 連28.1% 複34.5% 単81 複65

と複勝率は優秀。
函館芝1200新馬で散々だがここなら一発の可能性はありうるかも。


◆福島8R 14番 トーホウカイザー 【福島芝1800のステイゴールド】

産駒:ステイゴールド
コース:福島芝1800

(4-3-3-33/42)勝9.3% 連16.3% 複23.3% 単303 複157

と回収率はかなり優秀。



◆阪神2R 11番 ニホンピロスピカ 【ダート替りのジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
前走馬場:芝→ダ

(5-5-1-40/51)勝9.8% 連19.6% 複21.6% 単168 複178

回収率はかなり優秀。
産駒の阪神ダ1800は(4-2-0-13/19)悪くなく、兄弟馬もダート馬。

ガチくさ

◆函館3R 10番 サウスサプライズ 【前走2着のサウスヴィグラス】

産駒:サウスヴィグラス
馬場:ダート
前走着順:2着

(5-6-0-3/13)勝35.7% 連78.6% 複78.6% 単115 複129

先週もガチくさで2着だった馬。
休み明け後の連闘も牝馬限定戦の今回はなおさら堅いか。
ダ1000m持ちタイム2位(良なら1位)、ダ1200持ちタイム抜けて1位。




◆阪神1R 5番 アグネスシャイン 【前走2着のアグネスデジタル】

産駒:アグネスデジタル
前走着順:2着
馬場:ダート

(6-5-2-5/18)勝33.4% 連61.1% 複72.2% 単82 複97

芝ダート問わず前走2着はかなり優秀。
今回はダート替りだが

産駒:アグネスデジタル
前走馬場:芝→ダート

(3-3-0-29/35)勝8.6% 連17.1% 複17.1% 単327 複127

産駒:アグネスデジタル
コース:阪神ダ1200

(1-0-2-11/14)勝7.1% 連7.1% 複21.4% 単279 複106

と回収率だけは優秀。
ダート惨敗経験があるが、もう一押しを効かせるためのダート替りだけに気にしなくていいかも。




◆阪神4R 8番 ハッピーパレード 【新馬戦注目の母系】

産駒:メインスルー(母)

ダイバーシティ 牡3(父ジャングルポケット) 未勝利芝1800 1着
メインアクター 牡4(父サクラバクシンオー) 未出走
シャイニングスルー 牝6(父スペシャルウィーク) 新馬芝2000 2着
マコトキンギン 牡7(父サンデーサイレンス) 新馬芝1200 1着
フィオナ 牝8(父コマンダーインチーフ) 新馬ダ1800 1着
ブリガドーン 牝9(父サンデーサイレンス) 新馬芝1600 4着
メインタイトル 牝10(父Rahy) 新馬ダ1400 14着

近年4頭連続で連対中。
どうやら人気にもなりそうだが、ネオユニヴァース産駒初勝利はこの馬か。



オッズまでガチガチすぎるので悩みに悩んでアグネスシャインもガチくさにしてみました。
あと今週も時間がとれたので調べてみました。
以下みなさんの馬券の参考となれば。


◆函館1R 8番 ディアティアレ 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-5-3-7/17)勝11.8% 連41.2% 複58.8% 単45 複115

データは少ないがコース相性はよい。
しかし

産駒:キングヘイロー
前走着順:2着
馬場:芝

(13-13-8-47/81)勝16.0% 連32.1% 複42.0% 単46 複65

と信頼性にはやや欠ける。


◆函館4R 7番 セイウンホウジョー 【函館ダ1700のスキャターザゴールド】

産駒:スキャターザゴールド
コース:函館ダ1700

(8-8-5-38/59)勝13.6% 連27.1% 複35.6% 単65 複153

スキャターザゴールド産駒の得意コース。
外枠ならなお良しだが、二走目の上積みに期待。


◆函館5R 6番 キョウエイエルメス 【新馬戦のワイルドラッシュ】

産駒:ワイルドラッシュ
クラス:新馬
馬場:芝

(1-2-1-20/24)勝4.2% 連12.5% 複16.7% 単165 複155

回収率だけは優秀。
ただワイルドラッシュ産駒は函館芝で(0-0-0-7/7)
他北海道の芝が合いそうなコロナドズクエスト、兄弟3頭が新馬で連対してるマイネルラヴも気になる。
一方先週オンフルールが1番人気で飛んだが、フレンチデピュティは函館1200は得意ではない。


◆函館6R 1番 ファンドリバドル 【叩き2戦目のマンハッタンカフェ】

産駒:マンハッタンカフェ
間隔:明け2戦
馬場:芝

(12-13-11-55/91)勝13.2% 連27.5% 複39.6% 単215 複129

複勝率は優秀。回収率も優秀で、ダートと比べても断然。
ちなみに

産駒:マンハッタンカフェ
コース:函館芝1800

(1-2-4-7/14)勝7.1% 連21.4% 複50.0% 単52 複136

とコースの相性も良い。


◆函館7R 7番 ナムラフランキー 【前走2着のマンハッタンカフェ】

産駒:マンハッタンカフェ
前走着順:2着
馬場:ダート

(7-4-3-11/25)勝28.0% 連44.0% 複56.0% 単58 複79

さらに

人気:
1番人気(6-2-1-4/13)勝46.2% 連61.5% 複69.2% 単76 複75
2番人気(1-2-0-3/6)勝16.7% 連50.0% 複50.0% 単80 複71

1番人気なら軸にするべきか。
函館ダ1000も(1-1-0-3/5)で問題はなさそうで持ちタイムも1位タイ。


◆函館8R 12番 クレプスキュール 【昇級戦のジャングルポケット】

産駒:ジャングルポケット
馬場:芝
前走クラス:昇級戦

(10-5-0-34/49)勝20.4% 連30.6% 複35.6% 単74 複48

と昇級としてはまずまずも回収率はあまりよくない。
しかしさらに絞ると

人気:
1番人気(3-3-0-3/9)勝33.3% 連66.7% 複66.7% 単71 複90
2番人気(5-2-0-1/8)勝62.5% 連87.5% 複87.5% 単218 複142

とデータはかなり少なくなるが優秀。
ちなみに昇級戦ダートの1番人気は(2-3-0-0/5)と今のところ連対率100%。
1、2番人気なら買うべき。


◆函館12R 10番 ブライティアミラ 【函館芝1200のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:函館芝1200

(2-5-3-7/17)勝11.8% 連41.2% 複58.8% 単45 複115

データは少ないがコース相性はよい。
しかし

産駒:キングヘイロー
前走着順:2着
馬場:芝

(13-13-8-47/81)勝16.0% 連32.1% 複42.0% 単46 複65

と信頼性にはやや欠ける。




◆福島6R 6番 ナカヤマスウェプト 【福島芝1200のスウェプトオーヴァーボード】

産駒:スウェプトオーヴァーボード
コース:福島芝1200

(3-7-4-22/36)勝8.3% 連27.8% 複38.9% 単132 複138

先週も取り上げコスモドリーミンが2着。

産駒:スウェプトオーヴァーボード
クラス:新馬戦
馬場:芝

(4-7-6-38/55)勝7.3% 連20.0% 複30.9% 単91 複142

とまずまずで回収率もよい。

◆福島6R 13番 ダンサーズブロンド  【新馬戦のゴールドアリュール】

産駒:ゴールドアリュール
クラス:新馬
馬場:芝

(5-2-3-13/23)勝21.7% 連30.4% 複43.5% 単192 複120

先週はダートでドリームクェーサーが2着。
回収率はダートには及ばないもののしっかり100を超えている。
ただゴールドアリュール産駒は福島芝で(0-0-0-6/6)


◆福島7R 8番 ドクターアマランス 【福島芝1800のステイゴールド】

産駒:ステイゴールド
コース:福島芝1800

(4-3-2-33/42)勝9.5% 連16.7% 複21.4% 単310 複156

回収率は優秀で一発のあるコースか。
ただ馬場が渋っての一発が多い。


◆福島11R 3番 セタガヤフラッグ 【福島芝2000のキングヘイロー】

産駒:キングヘイロー
コース:福島芝2000
馬場:芝

(4-2-2-15/23)勝17.4% 連26.1% 複34.8% 単245 複230

データは少ないものの回収率は優秀。




◆阪神2R 13番 コアレスベクター 【連闘のスウェプトオーヴァーボード】

産駒:スウェプトオーヴァーボード
間隔:連闘
馬場:ダート

(2-4-3-7-16)勝12.5% 連37.5% 複56.3% 単28 複365

複勝率は非常に優秀。
距離延長も○。
ただ穴を開けるのは芝→ダ替りでダブルショックのパターン。
人気は全くないだろうから遊び程度で。


◆阪神6R 14番 ハッピーセブン 【阪神ダ1400のフレンティデピュティ】

産駒:フレンチデピュティ
コース:阪神ダ1400

(10-12-15-64/101)勝9.9% 連21.8% 複36.6% 単139 複125

回収率も優秀。
人気もないだろうから気楽に。

◆阪神12R 5番 ブルーヴドメリト 【阪神ダ1200のエンドスウィープ】

産駒:エンドスウィープ
コース:阪神ダ1200

(8-11-10-77/106)勝7.5% 連17.9% 複27.4% 単103 複136

回収率は優秀なのでとりあえず抑えておくべきか。