FC2ブログ

本家より為になる重賞のツボ(仮)

金満血統王国サラブレモバイルに掲載中の『重賞のツボ』に負けない『重賞のツボ』を見つけます

★きさらぎ賞

◎コティリオン
○ギリギリヒーロー
▲オルフェーヴル
△トーセンラー
△ウインバリアシオン
△カーマイン
△メイショウナルト
△リキサンマックス

京都はまだ前残りの傾向でしょうか。
外回りではトニービン、3歳戦ではディープの血は目立ちますね。

コティリオン、ギリギリヒーロの前走の勝ち馬ニジブルームは高レベルの500万下組(レッドデイヴィス、トーセンラー)。
コティリオンはディープ×トニービン、ギリギリヒーローもジャンポケ×サンデーと申し分ないと思います。

カーマインは外回りキンカメ。
兄はヴァーミリアンなどダート馬が多いですが、ダートも走ったレインボーペガサスが来るならこれもよしでしょう。

そろそろ当てたいです(笑)
スポンサーサイト




サンライズベガ、バトルバニヤン、リルダヴァル…夏の小倉かよ!?って感じでした。

開催が進んで中京記念でまた狙いたいですね、サンライズマックスとチョウカイファイト。

★東京新聞杯

◎ゴールスキー
★キングストリート
★シルポート
★ファイアーフロート
★マイネルレーニア
★ショウワモダン

去年は内の先行馬で決まったレースですが、今年も内枠から買おうと思い、内に入った外人騎手から買うつもりでした。
が、今年は開催4日目なんですね…大誤算…。
しかも差しがちょこちょこ決まっていますが、今日の午後は前残りでした。

ゴールスキーはネオユニなんですが、望田さんも言うように外回りのネオユニなんですね。
条件戦ではSPや能力の違いで好位に着けて切れる脚を披露していますが、ここも内の好位をキープし、切れる脚を繰り出せればなんとも無い気もします。

キングストリートはキンカメなので。
京都牝馬Sのショウリュウムーンみたいに見切った途端に来られても困りますから(笑)

シルポートは人気なさすぎの気が。
京都金杯当日は外回りでリファールの血が目立ち、シルポートが該当していましたが、前残りはないだろと決めつけて痛い思いをしました(汗)
この馬が飛ばせばある程度のペースにはなりそうですが、それでも残すのがこの馬かなと。

あと東京芝では母父プリンスリーギフト系がちらほら目立ちましたのでピックアップ。

ダノンヨーヨーはダンスじゃないとかなんとか言われていますが、それよりも前残りになれば脚質が致命的になるので嫌ってみます。

去年はレッドスパーダ、トライアンフマーチ、エーシンフォワード、マイネルファルケの完全前残り。
明日も去年と同じ傾向になれば血統以前に前で決まりそうなので、ダンスとかダンスじゃないとか、内回りのネオユニとか外回りのネオユニとかでなく、ゴールスキーには普通に前受の走りをしてもらえればなと。

明日のトラックバイアスに注目です。

間が空いてしまいました。

さて、小倉大賞典。

◎ナリタクリスタル
○サンライズマックス
▲チョウカイファイト
△リルダヴァル
△オートドラゴン
△コスモセンサー

これでいきます。

ナリタは堅実だし、斤量も恵まれた感が。
案外ハイペースで後ろがドカっと来る展開を希望。
小倉得意のタキオン。4歳馬も忘れずに。

京都芝は相変わらず内有利というより、行ったもの勝ちなようですね。

血統的にはサンデー、トニービン、ニジンスキー、リファール、ミスプロあたりでしょうか。

◎ビートブラック
○ローズキングダム
▲ゲシュタルト
△ホワイトピルグリム
△コスモヘレノス
注ドモナラズ

◎ビートフラッグは菊でローズキングダムとクビ差も、ラップからローズキングダムのほうが圧倒的に強かったという書き込み2ちゃんであった。
ただ3キロの恩恵があればなんとかならないか。
父がミスキャストのサンデー×トニービンというのもよさそう。
今の馬場に大外枠は気になるが、2200以上は複勝圏内を外しておらず、戦績から続けて好走するタイプなのもよさそう。

○ローズキングダムは特にありません(笑)ここでどういう走りをするか。
ここでコケるようだと人馬共にボロクソに言われそうですね(笑)

△ホワイトピルグリムは2400は長いかなとは思うのですが。

△コスモヘレノスは8枠のグラスワンダー。
ステイヤーズSでジャミールやネヴァブションに勝ったのは評価できるし、力をつけている証拠か。

注ドモナラズは先日書いたように叩き3戦目4戦4勝というのと内枠というので穴狙いを。

ルーラーシップは○×○×○×できていて、キンカメ×トニービンだし狙いたいところなのですが、有馬→日経新春杯のローテで意地で切ります(笑)

ヒルノダムールは勝ちきれず、負けても負けても人気する馬でこういう馬は少なくとも本命にはしづらいし、するべきじゃないですよね。
ダービーと菊とG1が2戦含まれているものの距離延長だと3戦すべて4着以下というのもあって嫌ってみます。


紅梅SはファンタジーSと同じ舞台ということでクロフネ…と思ったら2頭ともダート組ですか。
ディープ2頭にカノヤキャプテン、モアグレイスの小倉2歳S組なんてどうでしょう。

京成杯はアドマイヤコマンドの下インナージョイ、ヌーベルバーク、ジャービスあたりかな。
◎イングリット
○フジチャン
▲ビービーバカラ
△ピュアオパール
△ダンスファンタジア
△アドマイヤセプター
注フレンドサンポウ

◎はディープ×Wild ZoneでWild Zoneは父ワイルドアゲインで前に行って踏ん張る脚もありそうで、中山も向きそう。
ここで走られると次はさらに人気しちゃうから今のうちに◎にしておきます(笑)
○はネオユニヴァースで中山なら文句なしに買いたいですよね。
案外ペースが上がることもありえそうでそうなればこの馬の一発もないかと期待。
▲のゼンノロブロイは中山どうなんだ?と調べると中山1600なんかは大得意。
△のダンスはファルブラウ×サンデーで東京が一番いいのかなって思うも、赤松賞なんかではそれなりに流れたようなのでしっかり勝ってて、やっぱ力が違うなというのと、中山でも十二分にやれるんじゃないかと思いました。
△のアドマイヤはまぁ切る勇気は無いです(笑)
注のキングヘイローは日曜も穴をあけていましたね。東京より中山で買いたいですし、穴は買わないと当たりませんからね(笑)

シンザン記念よりもこちらのほうが上位人気と下位人気の実力差がありそうで、
血統でもどうにもならない感もありますが果たして。